「投光器/NQG」レビュー ~手軽に使える投光器~

今回レビューするのは、NQGさんの投光器です。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

 

特徴

  • ▲高品質素材:アルミニウム合金+ABS+PC 光源:COB-LED
  • ▲USB充電可能:充電可能のバッテリーが内蔵され、USBポートがある場合に、付属するUSBケーブルを通して充電でき、電量を維持することができます。また停電時や防災避難の時、応急用のモバイルバッテリーとしてスマホなどの設備に充電することもでき、役に立てます。
  • ▲強弱モード変換:強・弱モードが切替可能、場合によって投光器のスイッチを押したら、モードを変換しても簡単になります。防水機能もあり、雨の日にも使用することもできます。
  • ▲適用場所多様:コンパクトなサイズ、ポータル式の設計で、何処かに置くことや掛かることもでき、カバンに入れることや手持ちで運ぶことも楽になります。停電時、防災や避難などに照明を確保して、家庭用の常備灯としても活躍します。また車やバイクなどの整備の作業に適切します。
  • ▲ご注意:スイッチを押すと、温度を一時にアップすることは正常的な状態です。使用時長によって、発熱状況は安定になります。予めご了承ください。

 

長所と短所

  • ○小型軽量で使用シーンを選ばない
  • ○操作が簡単
  • ◎ライトが物凄く明るい
  • ◎外部機器へ充電するモバイルバッテリーにもなる
  • ○端子類がカバーに覆われていて防水、防塵性能が十分
  • ○取っ手、スタンド付きで好きな角度に立たせられる

 

○長所/△人による/×気になるところ

 

パッケージ

パッケージ外観
7D5B40BE

 

パッケージ内容
2617DFDC

 

セット内容
3786ED8B

▲パッケージ内容はこの写真の物で全てです。操作は簡単なので必要ありませんが、説明書は付属していませんでした。

 

ED4A3153

▲コンパクトな投光器

 

2A52301D

▲USBケーブル。

 

動画

 

スペック

素材 アルミニウム合金+ABS+PC
光源 COB-LED
外部機器へのUSB充電
防水性能 あり
重量 480g
サイズ 17.5cm×13cm×4.5cm

 

使用した感想

○小型軽量で使用シーンを選ばない

夜釣りやキャンプに持って来いの投光器ですが、小型軽量で持ち運びや移動がしやすく、これらのシーン以外にも活用出来ると思います。

 

A1BEEDAF

サイズは実寸で幅17cm×高さ12cm×奥行き4cm。

 

AFF895E2

重量は481.3g。

 

非常に小さくて軽いので片手で楽々持ち運べます。

 

○操作が簡単
64171DCC

▲操作は簡単…と言うかボタンが電源ボタン1つしか無いので、電源のオンオフのみです。この電源ボタンの押し方でライトの強弱を変更出来ますが、全ての操作を羅列しても電源のオン/オフ、光量の強/弱の2つのみです。説明書すら入っていなかったことには少し驚きましたがそれもそのはずで、説明書すら必要ありませんでした。

 

◎ライトが物凄く明るい
BC15FC1C

肝心のLEDライトですが、物凄く明るいです。一級遮光カーテンで遮られた光源が全くない真っ暗な部屋で点灯しただけで、照明を当てた部分は勿論、部屋全体がぼんやり明るくなるくらい凄い明るさです。一応夜釣りやキャンプで使用することを目的とされた、アウトドア用の投光器ですが、災害で停電したときなど用に1つあると安心だと思います。

 

◎外部機器へ充電するモバイルバッテリーにもなる

この投光器はバッテリー駆動です。USBで充電してコードレスで使用出来ます。

 

7CBBA8F0

▲また、この投光器からスマホ等の外部聞きへ充電出来るのも特徴です。簡単なモバイルバッテリーにもなります。ちなみに、外部機器へ充電しながらでも、この投光器を充電しながらでもライトの点灯が出来ました。モバイルバッテリー持っていれば、それと繋げて長時間の投光も可能です。

 

○端子類がカバーに覆われていて防水、防塵性能が十分
EAC288A0

背面にUSB端子類があるのですが、その部分は透明のプラスチックカバーで覆われています。カチッとしっかり締まる物なので、防水、防塵性能は十分だと思います。雨に長時間晒されると厳しそうですが、釣りをしている時に川辺などで足す王水しぶきに晒されても問題ないでしょう。

 

A9AA69FD

▲背面のカバー内はこの写真のような配置になっています。バッテリー残量確認ボタンを押すと、そのビタの3つのLEDインジケーターが青く点灯し、バッテリー残量を示します。

 

85AAD1E0

▲バッテリー残量を示すLEDインジケーターはこのように表示されます。投光器を充電しているとき、投光器で外部機器に充電しているとき、両方ともインジケーターが点灯し、バッテリー残量を表示してくれるのでわかりやすいです。

 

○取っ手、スタンド付きで好きな角度に立たせられる
E7207C48

▲取っ手が付いているのですがこれが便利でした。勿論、取っ手ですから手で持つことも勿論可能です。ちなみに、表面や取っ手の素材はザラザラとしたマット処理がされており、触っても指紋が全く付きませんでした。ツルピカで指紋や皮脂が目立つのはあまり好きではないのでこの部分も良かったです。

 

0D1C7459

そしてこの取っ手は、クリック感のあるカリカリした角度調整のスタンドにもなります。任意の場所でこの取っ手をこの写真のように固定出来ます。そしてこのまま地面に立て掛けるとスタンドタイプの投光器に早変わり。この辺りが夜釣りやキャンプで便利に使用出来る投光器ってことですね。

 

総評

これだけ小さくて軽い投光器なので、光量はどんなもんだろうと思ったのですが、予想より遙かに明るい光が出ました。これだけ明るければ真っ暗闇でも安心して使えると思います。モバイルバッテリーも持っていてそれと組み合わせるのが1番便利だと思います。

 

 

お勧めとそうでない人

お勧め出来る人
  • 夜釣りやキャンプで明かりが欲しい人
  • 災害の点灯時の緊急用照明が欲しい人
  • 外部機器へ充電出来る投光器が欲しい人

 

リンク

関連記事

 

商品

当該商品