音楽再生で6時間持つ「Bluetoothヘッドセット N1/ZNT」レビュー

特徴

  • 【聞きやすい‖高音質】最新技術で音漏れなし、音飛びなし、音ズレなし、クリアで聞きやすい通話はもちろん、音楽やラジオのきれいな音声を、楽しむこともできるBluetooth イヤホンです。
  • 【フィット感抜群】様々な耳の形にフィットするS/M/Lイヤーピースが付属され、人間工学設計より全体的に丸みを帯びた設計で外耳にフィットし、長い時間つけても耳が痛くなってしまうことがありません。
  • 【小型軽量】耳にスッポリ入る大きさで4gだけ、かけてもステルスのようなストレスないBluetooth イヤホンです。失わないように小型収納ケースも用意されます。
  • 【コードレス‖マグネット充電】Bluetoothで接続となりますので、配線なども必要としません。運転中にハンズフリー通話が可能ですので、通話しながらも安心して運転に集中できます。USB仕様なマグネットでパチッと接続、パチッと充電することができます。
  • 【長通話時間】一回1時間のフル充電だけで、150時間の待機時間あり、音を80%にすると6~8時間連続通話、音を50%にすると6時間音楽再生ことができます。iOSならバッテリー残量目安表示があります。

 

長所と短所

  • ○極小で耳が痛くならない
  • ○極小で目立たない
  • ○音楽再生で6時間のバッテリー持ち
  • ○マグネット式で充電が楽
  • ×本体にマルチファンクションボタン1つしかない

 

○長所/△人による/×気になるところ

 

はじめに

今回レビューするのは、ZNTさんのBluetoothヘッドセットN1』です。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

外観チェック

極小の片耳ヘッドセットですが、以外と大きな箱に入っていました。

 

9DC3A3CD

 

パッケージ内容は、ヘッドセット、収納ケース、USB充電器×2、イヤーチップ×2、説明書。

 

DBA15CC4

 

ヘッドセットは片耳の極小タイプで、耳の穴にスッポリと収まります。

 

F92A9F9D

 

重量は3.7gと超軽量でした。

 

69E6A4AD

 

イヤーチップ×2。

 

BB1E2950

 

USB充電器は2つは言っていました。紛失したときにも助かりますし、家用と持ち運び用でも使い分けられて便利です。

 

8E279FC6

 

収納ケース。

 

F6E7A4E5

 

説明書。

 

5DB69C76

 

説明書にしっかりとした日本語ページがありました。

 

716F47EB

 

以上、外観チェックでした。

 

動画チェック

 

極小で耳が痛くならない

このヘッドセットは極小タイプです。ハウジング(機械部分)が極小で、イヤーフックも無く、耳の穴に指で軽くスポッと入れるだけです。

 

イヤーフックなど余計な物が一切無い形状なので、耳たぶに負担が掛からず痛くなりません。また、耳の穴の中に入れる筐体やイヤーチップですが、こちらも奧に入りすぎることなく、軽く入れるだけでしっかりと装着出来ます。ジョギングをしてみましたが、ポロリと落ちそうになることもなく、非常に安定した装着感が得られています。

 

DC93D8B6

 

おそらく、このような極小タイプで、耳の穴の中にスッポリ入れるだけのヘッドセットを使用したことがない方は、しっかり装着出来るのかわからないと思うのですが、よほど変わった耳の形をしていない限り問題ありません。

 

極小で目立たない

極小タイプのヘッドセットは目立たないことも嬉しいことの1つです。

 

派手なヘッドセットや大きなイヤホンは、ヘッドセットを装着していることが周りから丸わかりで目立ってしまうので、目立つことが苦手な私からすると躊躇してしまいます。確かにハウジングが大きければ大きいほど、音響やバッテリーの機械を入れることが出来るため、性能的には良くなるのですが、見た目が悪くなったり、重くなって耳が下に引っ張られるなどの問題があるので、バランスが大事です。

 

74F65B33

 

その点、このは耳の穴に入れてしまうと、正面から見ても一見するとヘッドセットを装着しているかどうかわからないくらいです。少し髪が長いと、黒い筐体と合わさり更に目立たなくなります。

 

スーパーで買い物をするときなども、片耳で極小なので取り外さなくても会話が出来ます。目立たないので、相手に「この人は音楽を聞いていて聞こえないのではないか」などと思われることもないでしょう。細かい事ですが、これは個人的に非常に利点です。

 

両耳ヘッドセットの場合、スーパーのレジや、偶然会った友人とちょっと会話をするとき外さなければなりませんし、片耳でも目立った物だと、外さないと横柄に思われるかもしれませんからね。

 

音楽再生で6時間のバッテリー持ち

このような極小のヘッドセットの場合、ハウジングが小さいのでバッテリーを積むスペースも無く、バッテリー持ちが課題になるケースが多いです。同タイプだと3時間持ちは当たり前で、4時間持てば長い方かな…と思えるような状況です。そのような中、このヘッドセットは音楽再生で6時間のバッテリー持ちです。極小ヘッドセットの中ではバッテリー持ち最強のレベルだと思います。

 

ただ、バッテリー持ちは音量に大きく左右されます。音量半分で6時間のバッテリー持ちとのことです。大音量で聴くような用途には向いていません。

 

マグネット式で充電が楽

充電はUSBケーブルで本体に繋ぐタイプではありません。折り曲げられるUSBメモリのような充電器が付属しています。ここがマグネットになっているので、ヘッドセットを近付けてピタッと吸着させ充電します。

 

8FE32720

 

ケーブルでUSB端子をグリグリすると、端子自体を傷めてしまい、故障の原因にもなるのですが、こちらはマグネット式なのでその心配はありません。また、それほど気を遣って細かい位置調整をせずとも、適当に近付けると正しい位置に吸着してくれることもメリットです。USB端子の場合、小さい端子に正確に合わせなければなりませんし、裏表の属性もあります。この充電方式は非常に楽でした。

 

AC4AE47C

 

Bluetoothヘッドセットで何が1番面倒かというと、充電作業や残り充電量の確認だと思うのですが、この手間が非常の少なくて済みます。ただ、専用の充電器なので紛失したら終わりです。無くさないようにしましょう。

 

音質について

音質にこだわる方ではないのですが、個人的には十分音楽を楽しめる音質だと感じています。

 

このような極小ヘッドセットですから、購入を検討する方は、音質よりも取り回しの良さという方だと思います。音質にこだわる方にはお勧めしませんが、取り回しの良さ優先の方の場合、十分満足出来る音質だと思います。

 

また、気になる音ズレですが、PCでTVや動画を見てみたところ、口の動きと声がずれることはありませんでした。動画の視聴用途にも問題ありません。

 

受信感度について

8mの距離で、間に木製の扉2枚を挟み、閉めきった状態で音楽を流したところ、一切途切れることなく聞くことが出来ました。また、その状態で耳を手で覆うと、音が完全に聞こえなくなり、離すとまた音が聞こえてくる状況。

 

これまで数多くのヘッドセットを使用してきましたが、この受信感度で日常問題になることはありませんでした。

 

気になるところ

最後に使用してみて気になったところを挙げていきます。

 

本体にマルチファンクションボタン1つしかない

これはこのヘッドセット特有の課題ではありませんが、イヤホン本体にあるボタンはマルチファンクションボタン1つのみです。電源のオン/オフ、一時停止/再生、受話などは出来るのですが、音量の上下や曲送り、曲戻しはイヤホンからは出来ません。これらの操作をする場合、スマホやPCを直接操作しなければならず、頻繁に音量を変更したり、曲送りをする方には不向きかもしれません。

 

おわりに

極小ながら、音楽再生で6時間バッテリーが持つことが強みのヘッドセットだと思います。極小なので、耳が一切痛くなりませんし、目立たないことのメリットもあります。極小ヘッドセット好きなら、このバッテリー持ちを理由に購入候補に入れても良い機種だと思います。

 

こんな人にお勧め

 

内部リンク

 

当該商品