シンプルで安価なマウス「Wireless Mouse M235/Logicool」レビュー

シンプルなマウス

非常にシンプルなマウスです。ボタンも左右クリックと中央ボタンしかありません。これで良いと割り切って使うなら安価ですし、何より安心のロジクール製なのでお勧めです。

 

サブのマウスとして

私ははこのマウスをサブのマウスとして購入しました。

 

CCCC2768

 

キーボードのサブを用意している人は結構いると思いますが、サブのマウスを用意するなんて変だと思われるかも知れませんが、私の場合、ベッドに寝ながらパソコンの録画したテレビ番組や映画やドラマを見ることがよくあるので、そのときにこれを使っています。

 

そんな使い方なので、多機能は必要ありませんし、多ボタンマウスもいりません。なので、この極めてシンプルな3ボタンのマウスで良かったんです。

 

この値段でUnifying対応

このマウスは1,000円強という安価でありながらUnifying対応です。余計なUSBドングルを挿す必要が無いので、USB端子を新たに塞ぎませんし、手軽に接続出来て良かったです。

 

コンパクトなマウス

まずこのマウスを見て思ったのは「ちっちゃ!」でした。

 

81EB68DA

 

マウスの大きさに注視して選んではいないので、もしかしたら別に大して小さくないのかも知れませんが、手持ちのM705rに比べて一回り以上小さいですし、トラックボールのM570rに比べると子供みたいです。

 

4C517A8E

【左がM235r、右がM570r】

 

動作良好

動作は実に良好で軽快です。

 

ロジクール製ソフトウェアのSetPointを使って、カーソルスピードを自由自在に好みに変えられますし、ボタンの割り当ても出来ます。

 

安心の3年保証

やはりロジクールを語るときに3年保証と言うのは外せません。

 

故障した場合、サポートに連絡をすれば購入から3年以内なら、簡単に新品と交換してくれるんです。この3年保証があるからこそ、私は常にロジクールのマウスやキーボードを第一候補にしています。

 

他社製品を選べない状況

別にロジクールを信奉しているわけではないので、他メーカーのマウスを買っても良かったのですが、どうしてもロジクールばかりになってしまいます。それは上述もしたように、故障しても3年以内なら交換してくれるサポート体制と、USBドングルひとつで複数の機器を接続出来るUnifyingの二つの要素によるところが大きいです。

 

この二つのアドバンテージは大きく、これを捨ててまで他社製品に行こうと言う気には中々なれません。これはロジクールの戦略と技術の勝利でしょうね。

 

こんな人にお勧め

 

買って損無し

非常にシンプルなマウスですが、1,000円強の安価であり、安心のロジクール製。3年保証とUnifyingと言うアドバンテージがあるので、このマウスはお勧めです。

 

当該商品