アニメ全話レビュー「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第05話 「虹村兄弟 その3」」レビュー

長所と短所

  • ○頭脳戦が良く出来ている
  • ○狭い範囲での細かい物語
  • △ジョジョの奇妙な日常である
  • △ストーリーとは関係ない話が結構ある

 

※○長所/△人による/×短所

 

 

はじめに

今回はスタンドバトルはなく、虹村兄弟の家族の回想、何故弓と矢を使ってスタンド使いを増やしているのかの説明でした。ほぼ会話のみの回と言って良いと思うのですが、結構感動する話になっています。

 

あらすじ

 

形兆を打ち破った仗助と康一。これ以上被害者が出ないよう、弓と矢を探して破壊することにした2人は、屋根裏部屋の奥でそれを発見する。だが、薄暗い部屋の奥からは何かをひっかくような音と奇妙な叫び声が!意を決した仗助が部屋の中へ飛び込もうとしたその瞬間、怪物のような手が康一の足をつかみ―。

 

原作では

  • 第016話「虹村兄弟 その⑧」
  • 第017話「虹村兄弟 その⑨」
  • 第018話「虹村兄弟 その⑩」
  • 第019話「広瀬康一(エコーズ)①」途中まで

 

03BCA4C2

 

スタンドバトル無し

ジョジョはスタンドバトルがメインの漫画なのですが、今回はほぼ虹村形兆の語りのみの回でした。本来このような会話のみで話を進める回ははつまらなくなりがちなんですけどね。それでも今回は、何故虹村兄弟が弓と矢を使ってやたらとスタンド使いを生み出しているのか、生み出そうとしているのかが語られる、ストーリー上重要な回でした。

 

39AE35A6039EC9F6

 

弓と矢の争奪戦へ

弓と矢の存在がアンジェロの口から明らかになってすぐにその所有者がわかりましたが、ここからは弓と矢の争奪戦へと発展していきます。今までは虹村形兆が所有していたのですが、今回レッド・ホット・チリペッパーに奪われたためまた何処かへと消えてしまいました。

 

FF69CC1E

 

虹村形兆の思い

兄の形兆は億泰を使えないだのなんだの散々罵ってきたのですが、今回はその弟・億泰をレッド・ホット・チリペッパーから守って死んでしまいました。このとき、来るなとか触るなとか、お前はいつも足手まといだったとか、俺はもう何人も殺してしまったとか言っていました。スタンド使いを増やすためには矢で人を射ての殺人は避けて通れないので、この悪行に億泰を巻き込みたくなく、全て1人で背負うためにこのような態度を取っていたのかも…。幼少期の兄弟の描写を見ると弟思いの兄でしたしね。

 

739C553E95B3FA61

 

ディオの影

形兆の回想で久々にディオの姿が出てきました。第1部と第3部のラスボスだったディオはジョジョ全編を通して必ず何かしらの影響を与えていますね。

 

7F48C838

 

肉の芽を植え付けられた者は、ディオが死んだことにより肉の芽が暴走して化け物化するようですが、花京院も一歩間違ったらああなっていたのかも知れないんですね。

 

化け物の親父

虹村兄弟の父親はバブル期に失敗してろくに仕事もせず、子供たちに暴力を振るうクズ親父なのですが、まさかこのバックボーンがあってもその親父の行動に感動してしまうとは…。

 

クレイジーダイヤモンドは物を元通りに治すと言う変わった能力なのですが、虹村兄弟とのスタンドバトルで戦いに使えることが分かりましたが、バトル以外でこうやって役に立つのも面白いです。形兆のバッドカンパニーや億泰のザ・ハンドではこのような事は出来ません。クレイジーダイヤモンドならではの使い方です。

 

4161CC3F05C47E0D

 

おわりに

今回で康一と供に仗助の相棒となる億泰が仲間に加わりました。これで主な味方である仗助、承太郎、康一、億泰の4人が揃いました。

 

次回は康一のスタンドが成長する話なのでカット出来ないのは当然なのですが、小林玉美のエピソードやるんですね。小林玉美はキャラ的にどう考えても主要キャラでは無く、味方でもないのですが、康一を成長させるために絶対必要なんですよね。

 

C299E693

こんな人にお勧め

  • 頭脳戦が好きな人
  • 日常系が好きな人
  • 狭い範囲での細かい物語が好きな人

 

内部リンク

 

関連商品

 

当該商品