「伊集院光 深夜の馬鹿力/2024年06月10日/第1495回/今週は伊集院光漫画祭り」放送内容 5/5 (1)

  • 当サイトでは広告を掲載しています。
  • プロモーション記事にはタイトルに【PR】を付記しています。

トピックス

 

※年末だけではなく、定期的に『ベストバイ』について通常回でも触れています。ベストバイで実際に商品を紹介した回の書き起こしはこちらになります。

 

フリートーク

  • 最近街を歩いていて耳にすること。電子マネーどんどん進化していって、PayPayでネットで買い物するときに、PayPay支払いできるところが増えてる。
  • 音を消してても例の『PayPay』って言うの。あれが至る所で聞こえる。満員電車に乗ってたの。隣で携帯見てた人からPayPayって聞こえるの。今?って。結構ピンチだけど買ったの?って。
  • うちの神社の横の路地通るところで、歩きスマホしているおじさんからPayPayって聞こえるの。今?って。
  • 今アーティスティックウンコ創作活動が盛んで。あまりにもツルンと良いウンコが出るから。アナルの滞在時間、通過時間が短すぎて。形と質にしては完璧な物が出てるんですよ。
  • 従来の大した量出てないと思ったやつが、自分の作品見ると誰?って感じの。通過時間が短いのが逆に気に入らないの。芸術性を求めてるから。
  • 僕的には長くアナルタッチを楽しみたいのに。お医者さん的にはこれ以上ないですよって。こっち側の希望はそこじゃないんだよって。
  • むしろ出を少し悪くしたい。だからもうサプリとかない。タバコを猛烈に吸ってた頃に、相当アナルタッチが悪くなってた頃があって。
  • 割りと色んな公共施設で、我慢するとウンディションが悪くなるから。ギリまでとかの我慢はしないで、公共のトイレに行くことが多い。
  • 家電量販店でトイレ借りたら、隣からPayPayって聞こえたの。今?家電買ってる最中でしょ?
  • 家電量販店で選んで大がしたくて入ってる人でしょ?たまにあるのは、ネットの方が安い。値引き交渉とかやらずに。トイレで2回あるの。
  • すげえ時代だってのが1個と。自分への戒めだけど、欲しい物が全く我慢できなくなってる。本日中に届きますとか凄い増えてるからね。
  • 忙しくてそこそこ仕事して、稼ぎは上がってるはずなのに、俺なんにもやってないってなるじゃん。なにかやらないと無駄な永久時間に入ってる気がするじゃん。
  • それで得たお金で、自分のやりたいことに使えればトータルでOKという考え方があるから。360度のカメラに取り付けるアタッチメントを買ったりするんだけど、その時間がないからこうなってんだろと。
  • 本日中に届きますと。でも全然使わない。欲が持続しなくなってる。でも向こうは、今まで営業時間で店舗に行ってる間になくなる欲を掴ませて買わせてるわけじゃん。
  • 夜中お腹が減っても、台所になんにもないって。その時間に飯なんか手に入らなかったらしょうがないじゃん。もうコンビニやってるもん。もうなんも我慢できなくなってるから。
  • アマゾンに住んでる、超少数民族のマルボ族。2,000人規模くらいの先住民が住んでて。そこは携帯とか全然通らない。そういう所に、イーロン・マスクのスペースXが衛星から直接ネット繋がりますよってやって。
  • created by Rinker
    ¥1,870 (2024/06/25 08:05:47時点 Amazon調べ-詳細)
  • 去年携帯が通るようになって。いきなり文化がドカンと入ってくる。若者とかがインスタとか見る。今、若者が凄い勢いでポルノ中毒になって。
  • 元々は規律が厳しい民族で、人前でキスとかできない。もうFANZA来ちゃうわけでしょ。それが若者のセックスの傾向に。乱暴なエッチをするようになったり。
  • 兄貴のエロ本の隠し場所が檜のタンスの中だから、檜の匂い嗅ぐとエロい気持ちになる。そういう意味で。
  • 自分の欲してる物で、諫める方に常識作っててやつが解放されるっていうことの。
  • 昔FANZAがDMMの頃、10円動画つって、1分10円みたいな値段で見た分だけ払うってシステムがあって。その履歴を何回も見てハッスルタイム。
  • こんなスピードで俺抜いて寝てるのって見てショックだったんだけど。始まったもんは絶対止まらない。良いこともあるから。別に辞めろも思わないけど。
  • ずっと混乱してて、したりしなかったりしてて。新しいスマートウォッチ買って。フィットネスに特化してるHUAWEIって会社の。
  • 携帯と連動してて、体重計とも連動してるの。体脂肪率とか対ソ成立とか携帯に入って。スマホに、1日なにもしないでいてもこれくらい消費しますよという、消費カロリーみたいなのも出る。
  • なにもしないでも3000kcal消費しますと。歩数計とかも入ってるから、ウォーキングをした歩数とか、脈拍で、これくらい運動による消費がありますよというのも入れてくれて。
  • 俺は今日これくらい消費してますと。かなりの外食メニューが網羅されてて、これをこれくらい食べましたと入れるとこれって出るし。
  • 今日消費したカロリーと、食べた物のカロリーのバランスが。日本語がおかしいのが、消費したカロリーが3,000kcalですと。食べた物が2,000。書き方が1,000kcalの赤字ですってなるの。言ってることは合ってるの。志として、それは黒字だろって思うんだけど。
  • 2万数千円なのね。かなり使っても4日間くらい充電しなくても良い。凄いと思ったのは、満充電にしようとすると20分くらいなの。睡眠とかも計れるの。睡眠計ると、その間充電しなきゃいけないじゃんってのもなし。
  • 自分が間違ってるとわかるのは、夜の11時50分くらいに見て、もうこれ以上食べられないなって。もうこれ黒字(消費より摂取カロリーの方が多い)に突入してるなってときに、10分我慢して日付変わったら食うって。用途が違うでしょ。
  • さっき言った、我慢できなくなってるで言うと、11時半くらいに歩いて、まだ1,500kcal赤字ですって出るの。消費の方が1500kcal多いと。食うね。勿体ないから。ここに食って良いと出てるから。
  • (曲:Dos Monos feat. 大友良英『QUE GI 』)
  • created by Rinker
    ¥250 (2024/06/25 00:49:16時点 Amazon調べ-詳細)
  • 今週は伊集院漫画祭り。まあ漫画読んでた。忙しくて。大阪の仕事したりして移動も多かったから。
  • ネットニュースになると、イーロン・マスクのせいで、先住民悪影響が出てるって書き出しのものが多いんです。さっきのことで言うと。
  • 実際には悪影響だけではなく、毒蛇に噛まれたら、その人は助かる確率が上がったりするから。悪影響のみの物は排除されていくだろうから。
  • 漫画は俺は本当に紙の手触りが好きで。本棚に並んで壮観さ。でも、じゃあ新幹線に何冊漫画持っていけるよって話で言うと、やっぱりスマホで見るにはなれないから、専用のイーブック端末みたいなのを持っていったりとかして見てるんだけど。
  • 本屋さんに行くとか取り寄せて貰うとか一切ないからね。ベストバイのコーナーに、みんなが教えてくれる漫画がまあ打率が高い。
  • ラーメンが凄い好きで、ラーメン評論家の人が1年間に900杯食べるとする。僕は憎まれ口で、1日3食ラーメンで耐えられる味覚が俺と合うわけないじゃんって言うんだけど。
  • 必ずしもじゃなくて、そこの縮尺合わせられる人いるじゃん。伊集院さんの好みを聞いてる限りこれですと。
  • 自分は漫画あんまり読んでないんですけど、これ面白いから読んでくださいって人もいるし。
  • (リスナーのベストバイ)ゴルフ漫画の『オーイ!とんぼ』です。テレビ東京でアニメをやっていたので観てみたところ、面白そうだなと思い購入しました。そもそも漫画は、『週刊ゴルフダイジェスト』という雑誌で連載している。ゴルフ雑誌で連載しているからか、ゴルフの技術の描写が細かいです。ゴルフ経験は『プロゴルファー猿』くらいしかない私でも、全巻一気読みできるほど楽しめました。プロゴルファーの資格を剥奪された男と、離島に住んでてゴルフの天才のとんぼの両方の成長の物語なところも良いです。
  • このあとAmazonにアクセスしてビックリしたのが、単行本50巻出てる。プロゴルファー猿しかゴルフ漫画経験の無い彼が50巻一気読みしてるの。うろたえるじゃん。50は無理だってって。
  • 1巻だけ買って読み始めたんだけど、感想はオーソドックスなスポーツ漫画。全然取り付きにくいところがなくて。ありそうな漫画だよねって。逆にそのリズムがおじさんには心地よくて。
  • ゴルフもおそらく、ゴルフダイジェストを買ってる人への説得力もあると思う。技術の話もあって。これは難しいことを言っているみたいなコマのリズムとかもあるから全然いけちゃうから。
  • ゴルフ練習場とか行った自分の経験というと、擬音がちゃんと迫力があったりして、3巻まで買ってみようかと。4巻5巻と買っていくうちに、俺この1週間で50巻全部見た。面白い。下手したら来週ゴルフダイジェスト買っちゃうかも。だって先が気になるじゃん。
  • 古き良きゴルフ漫画と、専門誌に出ていることをクリアしているのはなかなかない。ゴルフは1人で戦ってるわけじゃないと。ゴルフやったこともないのに。
  • それぞれの人間ドラマとかメチャメチャ面白くて。追っかけてアニメも見るようになっちゃったから、テレ東批評でも喋る。
  • こんな興奮して喋る理由は、漫画が面白いというのもそうなんだけど。僕は幸せだなと思うのは、前情報なく、利害関係なく面白い情報を貰えるということの凄さなんだよね。
  • この人は利害関係なく勧めてるから。映画が特にそうなんだけど、前情報なしで見れることなんてホントないからね。
  • (リスナーのベストバイ)『さっちゃんとふくちゃんの5円玉』。ドブリンさん43歳の女性漫画家で初単行本です。短編漫画集です。『スージー甘金』さんテイストのポップな絵柄のキャラが繰り広げる物語。昭和の貧乏話や、障害を持った人の関係や、お婆ちゃんと小学生の主人公との交流が中心です。かなりしょっぱい話に、ファンタジー的要素も加わり、シュンと切なく、いたたまれないような気持ちになりながらも、段々温かい感情が湧いてくる不思議な漫画集です。
  • created by Rinker
    青林工藝舎
    ¥1,540 (2024/06/24 22:26:20時点 Amazon調べ-詳細)
  • ちょっと暗いテイストも入ってるんだけど、ことさら暗いわけではなく、とにかく持っていかれる絵柄だから。
  • おすすめポイントとして、グッときたのは、帯が杉作J太郎さんで、『たまらなく孤独な夜に読んでください。読むと寂しくなくなる、ほっくほっくのドブリン漫画です』。
  • created by Rinker
    ¥2,750 (2024/06/25 00:49:18時点 Amazon調べ-詳細)
  • 僕の中で杉作J太郎さんが勧めるっていうのは、間違いがないっていうか。短編で絵で見ると100倍面白いから。
  • なんか事情があってお婆ちゃんと暮らしてる、さっちゃんとふくちゃんで、お金は相当ないおうち。でも2人は楽しむことの天才だから、新聞に入ってるチラシが楽しみで、裏が白いチラシで絵が描けると楽しんでたり。
  • ピザ屋さんのチラシが入ってると、美味しそうだって話を延々としてたり。取ることはないんだよね。
  • マンションの間取りが来ると、こういう間取りにみんなで住みたいと話してたり。その明るさみたいなのが良い。
  • お婆ちゃんが来て5円お小遣いくれる。この時代5円はなにも変えない。けんもほろろの扱い受けて帰ってきて。お婆ちゃんが「どうしたの?」って。「勿体ないから買わなかったの」と。「欲しい物が無かったから」と。
  • さっちゃんとふくちゃんは新しい遊びを思い付いて。貰った5円玉にアラビア糊ってわかる?透明の液状のチューブに入った、卓上の上にポンと置いておける糊で。その前の俺たちは、デンプンの糊。白い白濁した液。
  • created by Rinker
    ヤマト
    ¥2,546 (2024/06/25 00:49:18時点 Amazon調べ-詳細)
  • 5円玉置いてその上にアラビア糊掛けて置いておくと、透明の5円玉の複製が出来る。あれを作っては、お金持ちになった想像をする。5円玉がどんどん増えるって想像をする遊び。
  • これを何回やったらマンション買えるんだろうと。お婆ちゃんが帰ってきたら、「5円玉作ってマンションに住むの」と。「さっちゃんとふくちゃんとお婆ちゃんと3人で住むんだ」と。
  • 最後、「誰だい?ふくちゃんって?」って。え?って。急にって話。これが怖いとかじゃなくて切ないんだよね。
  • このレベルの短編がいっぱい入ってる。ずっと電子書籍はすぐ読みたいって便利なんだけど、紙で読んで良かったかなって。手触りとか。黒澤明の時代劇って白黒がより良い。
  • バランス取ろうと思って喋ろうと思うのは、電子書籍も良いところはある。俺は老眼始まっててスマホで普通に見るとじゃ無理。でも50冊とかすぐ簡単にDLできるし。
  • 凄い便利なんだけど、ドブリンさんのさっちゃんとふくちゃんの5円玉は、最初Kindle版無いのかよって思ったの正直。
  • 目からうろこだったのは、オーイ!トンボを読めたのは、電子書籍で持ち歩けたおかげなんだけど、ネタを選ぶのに使っているパソコンで読むじゃん。俺はいつこの画面から解放されるんだって感じもする。
  • 紙の本のこれを読んでいる間は、完全にお休みだったなって。おーい!トンボすら2/3くらい休みじゃないかなって。
  • そうは言っても電子書籍に変わっていくんだと思う。僕の好きな言葉で、イギリス作家の、ダグラス・アダムスって人の言葉で『人は自分が生まれたときに既に存在していたテクノロジーを自然な世界の一部と考える。15歳から35歳の間に発明されたテクノロジーは新しくエキサイティングな物と感じる。35歳以上になって開発されたテクノロジーは自然に反する物だと感じる。』
  • 凄い分かるんだよね。俺はそれを解釈広めて、こういう仕事は35歳をなるべく後ろに持っていった方が良いんだろうなって。
  • 生まれたときから電子書籍の人たちに、紙の味をどれだけ伝わるかっていったら。紙の味は俺たちが自然と一帯だと思ってるから。
  • 紙の良さって言うか。俺にとっての居心地の良さは、どっかに消し飛んでいくのはよく分かってる。わかりやすく紙で良かったって漫画がなければ、それなに言ってんのって。
  • (リスナーのベストバイ)私のお勧め漫画は、とあるアラ子先生の『ブスなんて言わないで』。ルッキズムをテーマにした漫画で、ジャンル的にはちょっととっつきづらいイメージがありましたが、反ルッキズムを啓蒙しようというなオチ、押しつけがましさではなく、漫画として次が気になる、引きがある展開を見せてくれるので、とても読みやすいです。
  • 絵柄を見ると大人の少女漫画のイメージなので。どういう感じなんだろうか。1巻を取り敢えず買ってみる。これも面白かったな。
  • 結構みんなが思ってるルッキズムの疑問を正面から行くんだよね。凄いブスで虐められ続けられている主人公と、クラスで1番美人で綺麗だけど、自分を虐めてる一味にいた女の人がいて。
  • 自分はブスコンプレックスで仕事も上手く行かなくて。美容系のサイト見たら、ルッキズム反対だってインタビューで語ってるその同級生がいて。殺しに行こうってなるの。
  • 殺しに行こうとするんだけど、すったもんだあって、その会社に入ることになるんだけど。綺麗なことを職業としてるやつが、綺麗を言って良くて、ブスって言っちゃいけないってなんだよと。こんなのどっちもルッキズムじゃねえかよと。
  • ブスな女の子に対して綺麗って評価を受けない辛さもあると。そんな贅沢な悩みをこっちに言うのかよって戦いとか。
  • 俺は俺の心の中でブスブス言うのも大概だけど、顔が不細工なことを自虐すら許されないってなって。綺麗っていう方のコンテストって大丈夫なのって、みんなどうやって両立させてるのっていうような不満等がある中で、そこ全部入ってる。
  • 自分のブス弄りをしてきた芸人が辞めてこうなってますみたいな話とか。書いてる作者の人とかが考えてる、少女漫画に美人しか出てこないっいうのに対する疑問とかもぶつかっていって。
  • 配信サイトで7話までは無料、4,5巻まで出てて、結局4,5巻まで読んで。この先凄い気になる。
  • (リスナーのベストバイ)ビックコミックスピリッツ連載1年くらい『夢なし先生の進路指導』。高校の進路相談をしてくる生徒に、1回冷や水ぶっかける係。ちょっと冷静になって。夢だけでできてる世界はないからねって。
  • キャッチフレーズで、『夢は呪い』。結局、先生の言うこと聞かないでアイドルになりたいってなる子とか追っかけていくんだけど、その子はやりがい詐欺みたいなことでどんどん落ちていく。
  • 少年ジャンプの逆。夢とか友情じゃないところも見た方が良いですよよって。夢のダークサイド面はこれですって全部ぶつけてくる。
  • (リスナーのベストバイ)私のお勧め漫画は、漫画娯楽で連載中の、河辺真道という方が書かれた『鬼ゴロシ』という漫画です。物語は過去の殺人事件とその容疑者として収監されていた主人公が、15年の刑期を終えて出所してくるところから始まる。圧倒的な圧と暴力の描写とスピーディーな展開に一気に心を持っていかれました。いささか非現実的ではありますが、爽快なまでのバイオレンスと海外ドラマのような先を読ませない展開が見事で、近所の散髪屋で待合室でなにげなく1巻を手に取り読み始めたのですが、その帰り道にそのとき出ていた11巻まで買いました。
  • created by Rinker
    ¥595 (2024/06/25 01:15:09時点 Amazon調べ-詳細)
  • 主人公は冤罪だと。でかい組織ぐるみの犯罪に巻き込まれていく。主人公は目の前で家族を殺されている。しかも、ほぼ意識もなく、体も動かない超重傷を負ってるんだけど、そこから回復して復讐を始める。
  • まあ熱量が異常に高い。迫力とか展開とか動きとか不条理とか。特にバイオレンスとか。老いたね。1巻でこれやべえなと思ったんだけど、8巻まで行ったんだけど、頼むから早く復讐終わってくれと。ちょっとだけ義務モードに入ったかな。
  • それは、この人が言ってるのもわかるんだよね。俺にどうやらバイオレンスを受け止める力がないって痛切に感じて。1人1人復讐してるから、俺これ持つかなって。
  • ラスト。漫画祭りから外れる。これはどうかなって話なんですけど。
  • (リスナーのベストバイ)私が伊集院さんにお勧めしたいのは映画『鳳鳴(フォンミン)- 中国の記憶』。ドキュメンタリー映画を主に撮っている、ワンピンという監督の2作目の映画になります。DVDが手に入りにくく、お勧めして良いのかどうかなんですが。出てくる主人公は、ほぼお婆さん1人。お婆さんはタイトルにもなっている鳳鳴(フォンミン)という名前の中国に人です。彼女は1957年の反右派運動で右派とされ、夫と共に迫害され、農場で労働という話を自分で語り出して、映画は183分あり、ほぼこのお婆さんが1人でずっと話している。
  • created by Rinker
    ノーブランド品
    ¥26,580 (2024/06/24 22:26:22時点 Amazon調べ-詳細)
  • 調べてみたら、書いてあるとおりDVDが絶版なってる。あのAmazonでもほとんどない。中古っていうところで、これが1番高いので98,000円。
  • Amazonでは出てこないんだけど、色んな手を駆使して1番安い値段で、26,500円。この熱い文章と、俺なんのためにお金を稼いでいるっていうことになれば、ほぼ人柱なんですよ。
  • その日は勢い付いてたこともあり、26,500円だったら。最初のがタッチの差で売れてないですよと。別のサイトで同じ文面でタッチの差で。それが3件くらい続いて。こいつ色んな名前変えて色んな所で出してるなってのわかってるわけ。
  • 次の奴は30,000円くらいするから。俺の心がすさんでるから、『先頃の能登のお正月の地震で、倉庫が壊れて破損しました。あしからず。』って書いてあるんだけど。2,3日前の日付。
  • え?この間のもう1回の地震のこと触れないの?って。これホントのこと?っていう。もしこいつがそういう言い訳乗せていたものの、在庫が無いって言い訳を使っているとしたらって思っちゃって。
  • なんだかんだで40,000円くらいのやつまで行ったんだけど、そのほとんどがそんな調子なの。さすがに90,000円は出せないし。いやな経験したなって。
  • この人が教えてくれたおかげで、ワンっていう人の上映があったら今度行こうかなって。
  • (曲:MONO NO AWARE『もうけもん』
  • created by Rinker
    ¥250 (2024/06/24 22:26:24時点 Amazon調べ-詳細)
  • (勝ち抜きカルタ合戦)(今週のテーマ)『大人の大ピンチ図鑑カルタ』。大人気絵本、大ピンチ図鑑の大人版。自分があの日出会ったピンチを良い子のちびっ子に伝えておこう。マ行。
  • (勝ち抜きカルタ合戦)(今週のテーマ)いつか戻ってくる日のために、『タモリ倶楽部企画カルタ』。番組が戻ってきたらやりそうな企画を考えるカルタ。マ行。
  • (勝ち抜きカルタ合戦)大人の大ピンチ図鑑カルタ328票、タモリ倶楽部企画カルタ369票。
  • (勝ち抜きカルタ合戦)(来週のテーマ)いつか戻ってくる日のために、『タモリ倶楽部企画カルタ』。番組が戻ってきたらやりそうな企画を考えるカルタ。ヤ行。
  • (勝ち抜きカルタ合戦)(来週のテーマ)『脳内サンクチュアリ、脳相撲カルタ』。相撲が大好きすぎる僕ら脳内の聖域で行われている脳内大相撲。略称、脳相撲のルールや力士や名場面を教えてくれるカルタ。ア行。
  • みんなに教えてもらってばかりじゃなくて、自分発でやつ言うと。
  • あまりに漫画買ってて、自分の好みだけで買ってたときとあまりに様相変わってきて。
  • (伊集院光のベストバイ)そんな中なんで買うことになったのか。表紙の絵柄見てこれかなって巻数もあるしと思って買ったのが、『ハッピーファミリー 復讐のレンタルお母さん』
  • レンタル家族ってみたいなのあるじゃん。レンタルお母さんっていうのを利用する主人公の話なんだけど。
  • 異様にインスタみあいなことで外面を良くしたい。みんなからの評価が欲しくて仕方ないお母さんと、その親に凄い虐待されて育てられた娘がいて。
  • そこにレンタルお母さんが入って来て、どうやらなにか元々の自己承認欲求の異様に高いお母さんと過去になにかあったらしくて。この家をどうやらゆっくりメチャクチャにしようとしてて。
  • サイコホラーみたいなのがいやな人には全く向いていないです。

 

コーナー

  • 教えて老害さん
  • 直そう、ひどすぎる私の偏見コーナー
  • 勝ち抜きカルタ合戦
  • Yahoo! クソ袋
  • あの歌はこう聞こえたら、もうオシマイ
  • 暮らしの裏ヒント手帖
  • 空脳アワー
  • いつまでもたえることなく友達でいようコーナー
  • 小耳にねじ込め
  • 少しおもしろい

 

関連リンク

 

この記事と関係のある商品

created by Rinker
¥1,187 (2024/06/25 00:28:31時点 Amazon調べ-詳細)

評価をお願いします