おすすめ記事

安価になった耳が全く疲れないヘッドセット「Hippox Moov ワイヤレスイヤホン IPX4/Hippox」レビュー

特徴

  • 【高音質】 最新のBluetooth Ver.4,1対応で、質の高いクリアなデジタルサウンド。また、HD内蔵式マイク+ノイズリダクション搭載により雑音を極力低減させ、会話の途中で途切れる事なくスムーズに通話が楽しめます。
  • 【防水効果抜群のIPX4】 汗や雨などの水分に負けない高い防水構造・耐久性の実現でスポーツに最適なBluetoothイヤフォンです。
  • 【デザイン性】 人間工学に応じて設計により作られたデザイン性。品質の高いソフトシリコン使用で長時間の装着による負担や痛みなく、しっかりと安定した気持ちいいフィット感。激しい運動時、ずれたりしないから、耳に掛けている事が気にならない!
  • 【大容量のバッテリー】 極め付けはバッテリー構造。たったの2時間で充電完了なのですぐに使用可。連続通話時間最大8時間/待機時間220時間。低電力稼働でバッテリー切れ・充電の心配いらない!
  • 【稀に見る生涯保証!】 弊社はお客様により安心して頂く為、ご購入日から生涯サポートいたします。万が一故障してしまっても、ご安心ください。

 

長所と短所

  • ○IPX4防水
  • ○装着感抜群
  • ○耳が痛くならない
  • ○8時間音楽再生可能なロングライフバッテリー
  • ○充電時間がPCからでも1時間30分と驚異的な速さ
  • ○上位機種に比べて安価
  • △USB端子のカバーが若干開けづらい
  • ×apt-x非対応

 

※○長所/△人による/×短所

 

はじめに

先日、Hippoxの防水規格IPX7のヘッドセットを購入して記事を書いたのですが、今回はその廉価版のIPX4のヘッドセットのレビューをしていきたいと思います。

 

基本的には上位機種のIPX7の廉価版だと思うのですが果たして…。

 

外観チェック

まずは化粧箱。黒で高級感があります。

 

F26004B072C27EAA

 

化粧箱を開けると説明書やUSBケーブル、そして専用ポーチが専用の箱にきっちり収まって入っています。

 

BFE2AE91BF5CF14F

 

専用ポーチはしっかりしたもので、ここにヘッドセットやモバイルバッテリー、カーチャージャーなどを入れても良さそうです。

 

E539026C

 

勿論USBケーブルも標準で不足。スマホなどで一般的に使われている汎用性の高いMicro Bです。

 

CFDC20A3

 

説明書に日本語は無いものの、操作方法は一般的なヘッドセットと全く同じです。

 

98747A4E

 

中身を全て出したところ。化粧箱、ポーチ、ヘッドセット、USBケーブル、イヤーピース、説明書、案内カード。

 

2E56BA3B

 

イヤーピースの形はカナル型。遮音性が高く没入感が得られます。

 

FDF9EEB1A6B6917D

 

USB端子部分。柔らかいゴムカバーです。

 

0BA7F17C

 

以上、外観チェックでした。

 

上位機種と重さ、寸法全て変わりませんでした。

 

やはりこのシリーズは装着感が素晴らしい

やはりこのヘッドセットの素晴らしいところは装着感の良さです。それは廉価版でも変わりません。

 

上位機種の記事でも書きましたが、グニャグニャの柔らかいゴムのおかげで、イヤーピースを耳奥に入れすぎて耳穴が痛くなることがありません。また柔らかいゴム製のイヤーフックなので、耳の外郭が痛くなることもありません。

 

D8D3BD47

 

音質

最近のヘッドセットでは高音質の規格であるapt-x対応のヘッドセットが増えてきたのですが、これは残念ながらそれがありません。しかし、こちらも気になるほどではなく、シャリシャリ音やサーッと言うホワイトノイズも耳を澄ましても聞こえず。必要十分な音質でした。

 

電波強度

電波強度について以前の上位機種の記事で書き忘れたのですが、今まで使ってきたヘッドセットの中で最も電波が強く途切れにくいです。

 

屋内の環境で実験すると、部屋にタブレットを置いて音楽を再生し、8m先にある台所で聞いても一切音が途切れることがありませんでした。ちなみに、その間には木製の扉を2枚を挟んでいます。この状況だと、今まで使ってきたヘッドセットの場合、かがんだりと体勢を変えるとブツブツ途切れることがあったのですが、このシリーズはこの状況でどんな体勢でも位置でもブツブツ途切れることすらありませんでした。ただ、耳を両手で覆うと音が完全に途切れます。そして両手を耳から離すとまた繋がります。これは他機種でも同じでした。

 

IPX4防水仕様

このヘッドセットはIPX4防水仕様です。防水仕様の強度については以下をご参照ください。

 

  • 0級:特に保護がされていない
  • 1級:鉛直から落ちてくる水滴による有害な影響がない(防滴I形)
  • 2級:鉛直から15度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない(防滴II形)
  • 3級:鉛直から60度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない(防雨形)
  • 4級:あらゆる方向からの飛まつによる有害な影響がない(防まつ形)
  • 5級:あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない(防噴流形)
  • 6級:あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない(耐水形)
  • 7級:一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない(防浸形)
  • 8級:継続的に水没しても内部に浸水することがない(水中形)

 

以前購入した上位機種はこの等級が7だったのですが、このヘッドセットは4とグレードダウンしています。グレードダウンはしていますが生活防水としては十分で、突然の雨や汗程度で故障する等級ではありません。簡単に説明すると、4は雨や汗でも問題無い。5は弱いシャワー程度なら問題無い。6は強いシャワーでも問題無い。7は一定水圧、一定時間の水没なら問題無い。8は水没で全く問題無い。こんな感じです。

 

これを鑑みても日常の生活で4もあれば十分ですよね。このおかげで上位機種より1000円以上安価となっており買いやすくなっています。プールサイドで使うような用途でなければ、この廉価版で十分だと思います。

 

動画チェック

 

 

おわりに

プールサイドで使用するような人は上位機種のIPX7版を選択した方が無難かと思いますが、それ以外での日常の生活やジョギング、スポーツジム程度の使用なら、この廉価版のIPX4版でも十分だと思います。機能的には私が使用して検証してみた限り、防水強度以外は上位機種と変わらないみたいです。

 

上位機種になりますが、防水機能以外は全く一緒なので、更に詳しいレビューを読みたい人は以下の記事に書いてありますので参考になればと思います。

 

 

防水規格は多少低いけど安価な物と、防水規格は高く高価な物の2種類から選べるのは、ユーザーにとっては有り難いことだと思います。

 

こんな人にお勧め

 

内部リンク

 

関連商品

 

当該商品

The following two tabs change content below.
記事を読んでいただき有り難うございました。当ブログは管理人が日々購入した物や観た物の感想やレビューを書いていくHPです。何かの参考になれば幸いです。(詳しいプロフィールお知らせレビュー依頼お問い合わせ

関連記事

  1. 超軽量のヘッドセット「Bluetooth 4.0スポーツヘッドセット/iHOVEN」レビュー

  2. ソーラー充電が可能なモバイルバッテリー「超大容量20000mAh モバイルバッテリー/Aedon」レ…

  3. エネループの電池&充電器セット「K-KJ55MCC40/パナソニック」レビュー

  4. タブレットの持ち運びを便利に「DCH-30033/DEVICE Access」レビュー

  5. 装着感が素晴らしいBluetoothヘッドセット「TT-BH10/TaoTronics」レビュー

  6. 「40W 5ポートUSB急速充電器/Volutz」レビュー

  7. 格安SIM(MVNO)運用方法

  8. 滑らないアームバンド「スポーツアームバンド/CRONA」

  9. GoProのマウントグッズにデジカメをマウント「GP-CN-SS/レックマウント」レビュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

特集記事

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP