「ワイヤレスイヤホン x8/ZOLUIKIS」レビュー ~円柱状のケースが便利~

今回レビューするのは、ZOLUIKISさんのワイヤレスイヤホン『x8』です。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

特徴

  • 【TWS&BLUETOOTH 5.0】グローバルプロフェッショナルのRealtekチップセット、最新のBluetooth 5.0を搭載した真のワイヤレスデザイン、通話中のステレオサウンドを提供し,もつれることなく高速で安定した伝送を実現します。両耳で再生する通常モードに加え、左右それぞれで再生可能な片耳モードを搭載しました。
  • 【超高音質、立体重低音】Hi-Fi 高音質+CVC8.0ノイズキャンセルなので、進化したクリアでパワフルなサウンドを実現し、ステレオ音楽に楽しめます。低音から高音までバランス良く出ていて、解像度も高くキレ感が気持ち良いイヤホンです。 AACコーデック対応性能があって、複合ダイアフラムを採用するので、遮音性も高く、音楽が集中し、低・中・高のすべての帯域に絶妙なバランスを与え、従来モデルより立体的なサウンドを楽しめます。
  • 【自動ペアリング】充電ボックスから2つのイヤホンをピックアップします。その後、携帯電話のBluetooth設定で“Air-TWS”を検索しクリックしてに簡単に入るだけで、イヤフォンをペアリングできます。 2度目からは自動で設備に接続します。
  • 【IPX7防水】IPX7防水保護のおかげでIPX7防水イヤホン、Bluetoothのイヤホンは汗、水や雨に強いです。ランニング、ジョギング、ハイキング、ヨガ、エクササイズ、ジム、フィットネス、旅行などに最適です。クリスマスプレゼント/プレゼント、誕生日プレゼント/プレゼント、祝日に最適です。
  • 【モバイルバッテリー機能付き】急速な磁気充電式収納ケースは携帯便利だけではなく、スマホや他の設備に充電でき、とても便利です。イヤホンを1回の充電で音楽を4-5時間に楽しめ、収納ケースは7-8回繰り返しイヤホンを充電できます。さらにイヤホンのバッテリー残量がスマホから見えます。

 

長所と短所

  • ○セパレートタイプなので邪魔な物が一切ない
  • ○タッチボタンなので操作しても耳が痛くならない
  • ◎イヤホンで曲と音量の変更が出来る
  • △音楽再生でのバッテリー持ちは4時間
  • ○片耳イヤホンとしても使用出来る
  • ○音質、受信感度、音ズレ問題なし
  • ◎ケースが円柱型で持ち運びに便利

 

外観

パッケージ外観
D09AE3A9

 

セット内容

パッケージ内容は画像の物で全てになります。

0A9985B5

 

イヤホン。

094F3C73

 

ケース。

5A4A4D78

 

USBケーブル。

33DDB672

 

イヤーピース。

5D884D63

 

サンキューカード。

42488C3F

 

説明書。日本語ページあり。

2DC7522F

 

動画

 

 

スペック

イヤホン重量:約3g
Bluetooth パージョン:5.0+EDR
通話/再生時間:約4時間
充電時間:約1時間
イヤホンバッテリー容量:50mAH
ケースバッテリー容量:500mAH
支持設備:全てBluetooth機能搭載スマホ
防水等級:IPX5

 

使用した感想

○セパレートタイプなので邪魔な物が一切ない

このイヤホンは昨今流行のセパレートタイプで、左右を繋ぐケーブルすらありません。耳の穴に填めるだけなので装着が簡単です。また、運動時や頭を激しく動かした時も邪魔なケーブルが無いので、首筋に触れる物がなく快適な装着感を得られます。

7276124C

 

大きさは100円玉と比較しても遜色ないほど小さいです。小さなリング上のイヤーフックもあり、これが装着力をより得られる構造になっています。また、重さは10.5gでした。片方5g弱なので装着しても重さも感じません。耳の穴に填めるだけなのですが、小さくてスッポリがいることや、小さなイヤーフックが耳の溝に引っ掛かることでスポーツ時にも取れない装着力になっています。

6619B64F

 

○タッチボタンなので操作しても耳が痛くならない

ボタンはタッチ式です。物理的な凹凸のあるんボタンを押し込むタイプではなく、指先で触れただけで操作出来るタイプです。

592C85F9

 

ボタンを押さなくても良いので、装着したまま音量や曲の変更をする際も耳が痛くなりません。ただ、触っただけで操作されるので、耳から取り外す際など間違ってボタン部分を触ってしまうと誤操作の原因になることも…。ただ、慣れると摘まむような持ち方のコツを掴むので大きな問題はありません。物理ボタンが良いか、タッチボタンが良いかは好みになりますが、装着中に操作することが多い方はタッチボタンの方が便利だと思います。

 

◎イヤホンで曲と音量の変更が出来る

このイヤホンのボタンで音量や曲の変更が出来ます。操作方法は下記の通りになります。ちなみに、片耳として使用する場合も同じ操作割り当てになります。

 

  • 【左右どちらかをシングルタッチ】再生/一時停止
  • 【左を1秒長押し】音量ダウン
  • 【右を1秒長押し】音量アップ
  • 【左をダブルタッチ】曲戻し
  • 【右をダブルタッチ】曲送り

 

便利だったのは、音量の変更時に操作を受け付けると「プップッ」と言う低く小さい警告音が鳴ることです。長押しを続けると電源がオフになってしまうので、この警告音がないタイプのイヤホンだと、タイミングを間違えて電源がオフになることもあります。しかし、このように長押しでの音量変更時に警告音が鳴ると、その時点で指を離すことが出来るのでこのような誤操作が起こりません。ちなみに、曲の変更時には「プー」と言う警告音が鳴ります。

 

△音楽再生でのバッテリー持ちは4時間

音楽再生時のバッテリー持ちは公称値で3~4時間となっていますが、どれくらい持つのか実験してみました。その結果、音楽再生でのバッテリ持ちは4時間00分でした。ちなみに、バッテリー持ちは音量によって多少前後するので、参考までに捉えて置いてください。

 

また、片耳での使用でも実験した結果、音片耳だと音楽再生でのバッテリ持ちは5時間13分でした。

 

また、充電時間の実験もしてみました。その結果、空から満充電までに1時間44分掛かりました。

 

○片耳イヤホンとしても使用出来る

両耳イヤホンで使用出来るのは勿論、片耳イヤホンとしても左右両方それぞれ利用出来ます。ペアリングは左/両耳と右耳の2つそれぞれやる必要があります。左耳か両方をケースから取り出してペアリングすると、左片耳と両耳としてのペアリングが完了。その後電源をオフにし、右耳の電源を入れてペアリング。すると右耳単独でペアリングが完了。これで両耳、左耳、右耳の3種類で接続出来るようになります。初回のペアリングが終われば、2回目以降はケースからイヤホンを取り出すだけで接続されるようになります。

D7DEF8FF

 

ただ、少し変わった挙動がありました。片耳イヤホンとして使用している最中に、もう片方の電源を入れると両耳イヤホンとして自動的に再ペアリングされます。左を使用していて右の電源を入れた時にはスムーズに両耳イヤホンへ再ペアリングされたのですが、未MG委を使用していて左の電源を入れた場合、夏季にまとめたように、一旦それまで使用していた右の接続が切れ、その後両耳イヤホンとして再ペアリングされる挙動でした。その際、再生している音楽は一時停止されてしまうので、自分でまた再生する操作をしなければ鳴りませんでした。ちなみに、

 

【左使用中に右の電源をオン】

  1. 両耳イヤホンになる
  2. その際再生している音楽は一時停止にならない

 

【右使用中に左の電源をオン】

  1. 「ディスコネクティッド」とアナウンスがあり一旦接続が切れる
  2. 再接続されて両耳イヤホンになる
  3. その際再生している音楽は一時停止になっているので種どうせ再生する必要がある

 

片耳で使用している最中に両耳として再ペアリングし、しかも右→左の順番でやると言うレアケースでの話しなので、あまり気にしなくても良いと思いますが、気になる方は注意してください。

 

○音質、受信感度、音ズレ問題なし

音質はスマホと接続して音楽を聞く分には全く問題ありません。気持ちよく聞けています。ただ、セパレートタイプは音質よりも使いやすさを重視したタイプなので、音質重視の方はapt-x対応機種などを購入した方が良いと思います。

 

受信感度は屋内で8mほど離れた状態で音がブツブツ途切れました。6mまでなら問題ありませんでした。受信感度は中の下と言った感じ。日常的に使用するのは問題ないとは思いますが、受信感度はそれほど強くないようです。

 

スマホで動画を見て口と声の動きをチェックしましたが、音ズレは確認出来ませんでした。動画の視聴でも問題ありません。

 

◎ケースが円柱型で持ち運びに便利

ケースはユニークな円柱型です。端っこを呼びで摘まんで回転させるとイヤホンをセットする中身が出てきます。蓋がちょうつがいではなく回転して開閉するので頑丈さではこちらの方が上だと思います。

58E5FFE1

 

円柱状なのでパンツのポケットに入れるのに最適で、きつめのジーパンでも問題なくスムーズに出し入れ出来ました。

 

ケースに内蔵されているバッテリー容量が1000mAhで小型なのですが、外部機器へ充電出来ます。ただ、容量が少ないのであまり活用する機会はないと思います。あるとしたらスマホのバッテリーが切れそうなので、緊急時にちょっとだけ充電…と言ったところでしょうか。

4F518BA4

 

大きさは千円札と比較すると画像のような幹事になります。重さはイヤホンをケースに入れた状態で67.5gと軽量。

5CDD5ECB

 

総評

円柱状のケースが非常に使いやすいです。一般的な上蓋を開けるタイプよりもスムーズでスマートです。この円柱状なのでポケットに出し入れしやすいのも使い勝手の向上に一役買っています。イヤホン自体もセパレートタイプで装着感が良いですし、タッチボタンなので装着したままボタン操作しても耳が痛くならないのはメリットです。

 

こんな人にお勧め

  • 持ち運びがスマートなイヤホンが欲しい人
  • タッチボタンのイヤホンが欲しい人
  • 音量や曲の変更時に警告音が鳴ってわかりやすいイヤホンが欲しい人

 

関連リンク

 

この記事と関係のある商品

 

この記事の商品