ばらかもんスピンオフ「はんだくん/よしのさつき」(第1~2巻)レビュー

あらすじ

はんだくん

ばらかもん」の6年前、半田清舟17歳。

高校2年の書道家・半田清は、迷いと孤独の中にいたーー累計200万部の人気コミック「ばらかもん」の主人公・半田清舟の高校時代を描いたスピンオフ、待望の単行本化! 半田先生の勘違いとネガティブシンキングが炸裂するふさぎ込み系青春ギャグ、スピンオフだけどこっちだけでもいけるタイプのやつです!

 

設定に無理が…

これはばらかもんのスピンオフ漫画です。ばらかもんは無茶苦茶面白くてガッツリはまってしまいました。

 

よつばと!を超えたかも「ばらかもん/ヨシノサツキ」レビュー

 

ばらかもんの主人公半田清の高校時代の話しなのですが、設定に物凄い無理があって、話が窮屈なじがしました。

 

ばらかもんでこの半田清は、高校時代に友達が1人もいなかったとの設定にしてしまったため、その学園生活を描くのは相当に無理が出てしまっているんです。友達が1人もいないにも関わらず、実際は嫌われておらず、それどころか憧れや尊敬の眼差しで見られていて女子にもモテモテ。無理があります。

 

更に言えば友達がいないだけではなく、クラスメイトと話すことすらほとんどなく、完全に孤立しているにも関わらず、前段のような設定ですからね。ばらかもんでチラッと出した「友達が1人もいない」との設定が物凄く物語の幅を狭めてしまっている気がします。

 

ばらかもんは超えられなかった

ばらかもんがとんでもなく面白かったので、ハードルが上がってしまったとのこともありますが、それにしてもいささか拍子抜けするくらい普通でした。つまらなくはないんですけどね。

 

変わったコマ割り

8A323FF9

 

ところでこのはんだくんは少し変わっていて、基本的にコマ割りが一ページに縦に四コマ綺麗にキッチリ並んでいます。たまにぶち抜きはあるのですが、今のところずーっとこの同じコマ割りが続いています。なんなんでしょう。

 

こんな人にお勧め

 

関連商品

 

当該商品