「ハンディクリーナー/FUNDA」レビュー ~単機能のハンディクリーナー~

今回レビューするのは、FUNDAさんのハンディクリーナです。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

 

特徴

  • ※充電式&使用便利:製品は最新版充電式、2200mah大容量リチウム電池を搭載して3~4時間で充電、20分間の連続使用が可能です、コードの束縛がなくなります、掃除も便利です、レットライトが点滅は充電中、青いライトを完全に点灯は満電です
  • ※多くな場合に対応:小型カークリーナー車の狭い所に落ちてる食べカス・液体・ホコリなども快適で効率よく掃除が可能に!。家内で、ペットの髪・猫の砂・猫の食べ物などの掃除にも適しています
  • ※LEDライト付き:暗い場所に詰まっている汚れとホコリをよりきれいに、楽にお掃除できます。ベッドの下、コーナー、布製品の清掃様々な場合に対応のために、3種類のアタッチメントが付属
  • ※水で洗う·取り外す:掃除後水で洗うもでくき、清潔感を守る、ボダンを押すと簡単に取り外す、50dB以下静音確保、静かに仕事する

 

長所と短所

  • ○軽くて取り扱いしやすい
  • ○バッテリーで20分運転出来る
  • ○吸引力は十分
  • ○操作がシンプル
  • ○ゴミ捨てはワンタッチ
  • ◎ランニングコストがゼロ
  • △複雑な機能は一切なし

 

○長所/△人による/×気になるところ

 

パッケージ

パッケージ外観
20A07BEC

 

パッケージ内容
B1F05FC4

 

セット内容

▼パッケージ内容は下記画像の物で全てになります。▼

45417881

 

ハンディクリーナ。▼

B157E717

 

▼ジョイント、ブラシノズル、隙間ノズル、ソフトホース。▼

FAA3F5ED

 

▼ACアダプター。▼

40772D1E

 

▼収納バッグ。▼

DF59091B

 

▼合格証。▼

595B0E18

 

▼説明書。英語と中国語のみで日本語はありません。▼

B7781210

 

動画

 

スペック

バッテリー容量 2200mAh
バッテリー持続時間 20分
充電時間 3時間
パッケージ内容 ハンディクリーナ/隙間掃除ノズル/ブラシノズル/ソフトパイプ/ACアダプタ/収納バッグ/説明書

 

使用した感想

○軽くて取り扱いしやすい

このハンディクリーナは非常に軽いです。片手で持っても重さが全く気になりません。ハンディクリーナとのジャンルなので、常に手で持って浮かせて使う物です。この軽さは重要です。▼

23D2F8BC

 

▼付属のノズルは隙間ノズルとブラシノズルの2種類です。これを直接ハンディクリーナに取り付ける不応純的な使い方と、ソフトホースを間に挟んで先端を遠くに伸ばす取り付け方があります。普通に床やソファー、車などを掃除するときはハンディクリーナに直接ノズルを取り付ける方法で問題ありません。▼

5D64CF59

 

▼ソフトノズルを間に挟むと、遠くの隙間や手の届かない高いところも掃除出来るので、そのような場合に使用します。▼

ED87A0BB

 

▼収納バッグも付属していました。ちょうどハンディクリーナがスッポリ入る程度の大きさでした。ここにノズル2本とソフトホースを折り畳んで入れることも出来ます。▼

18BAA046

 

○バッテリーで20分運転出来る

バッテリーの駆動時間はおよそ20分でした。単体で20分持つので、2,3部屋や車の中を掃除するのには十分です。掃除中にバッテリーが切れるようなことはありませんでした。ちなみに、充電方法はハンディクリーナのお尻にある端子に付属のACアダプターを差し込みます。▼

D2E03196

 

○吸引力は十分

吸引力は十分でした。試しに毛の短い絨毯に塩を蒔いて掃除してみましたが、数回往復すると綺麗に吸い取ってくれました。▼

 

▼椅子に塩を蒔いて実験もしてみたところ、こちらも数往復で取り切れました。▼

 

毛の短い絨毯よりも椅子の掃除の方が楽で吸い取り方も早かったです。ノズルの形状が一般的な物ではなく、隙間ノズルとブラシノズルしかないので、やはりソファーや車内など柔らかいところや狭いところが得意なようです。部屋の一般的な絨毯や床にも使用出来ますが、車内掃除用ですね。

 

▼また、騒音値を測定したところ84dbでした。

83569DB7

 

▼騒音値の基準は下記画像の通りです。他の掃除機に比べて特別五月蠅いわけでもありませんが静かでもありません。個人的な感覚だと、ドライヤーよりも少し大きい感じ。深夜に集合住宅で使用するのはお勧め出来ません。▼

 

○操作がシンプル

操作は至ってシンプルです。説明書に日本語がないのですが必要ありません。下記画像の電源スイッチをオンにするかオフにするか。それだけです。運転の強弱はありませんし、その他の機能も一切ありません。▼

3905FDFF

 

電源ボタン下のクイック解除ボタンはダストカップを分離するボタンです。ワンタッチでパカッとダストカップが分離します。操作はこれだけです。

 

○ゴミ捨てはワンタッチ

▼前述したように、クイック解除ボタンを押すと、下記画像のように掃除機、フィルター、ダストカップの3つに分離することが出来ます。

637B8801

 

▼ゴミ捨ては非常に簡単で、ダストカップにはフィルターがあるので、それを指で摘まんで外し、ゴミ箱の上からゴミを落とすだけです。▼

3E194A38

 

◎ランニングコストがゼロ

サイクロン式なのでランニングコストはゼロです。正確に言えばフィルターは交換した方が良いのでしょうが、このフィルターは汚れたら水で洗い、その後乾燥させれば何回でも再利用出来ます。交換用神フィルターが必要ないので余計な出費が掛かりません。▼

9DBAC468

 

△複雑な機能は一切なし

前述もしましたが、余計な機能は一切ありません。運転の強度切り替えもないほどのシンプルさなので、この辺りもっと機能があった方が言い方には向きません。

 

総評

とにかくシンプルな掃除機です。時計な機能は一切ありません。その分操作は簡単で誰でも使えますし、軽くて取り回しも良く、なにより安く購入出来ます。シンプルで良いからとにかく安いハンディクリーナが欲しい方にはうってつけです。

 

お勧めとそうでない人

お勧め出来る人

 

向いていない人

 

リンク

関連記事

 

商品

当該商品
 

ABOUTこの記事をかいた人

ジェーニオ

記事を読んでいただき有り難うございました。当ブログは管理人が日々購入した物や観た物の感想やレビューを書いていくHPです。何かの参考になれば幸いです。

お問い合わせレビュー依頼