「Bluetoothヘッドセット EC-E18 Plus/EnacFire」レビュー ~ケースをQi充電出来る~

今回レビューするのは、EnacFireさんのBluetoothヘッドセット『EC-E18 Plus』です。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

特徴

  • ♬【片耳最大8時間連続再生+充電ケース48時間使用】:イヤホン本体がフル充電状態で片耳6.5~8時間の音楽再生でき、お出かけや通勤通学する際に、充電ケースを持ち運ばなくてもBluetoothイヤホンを長時間利用できます
  • ♬【無線充電対応】:完全ワイヤレスイヤホン「EnacFire E18 Plus」はMicroUSBの有線充電だけでなく、無線充電も対応し、充電ケースを無線充電パットの上に置くだけで、すぐに充電することができ、充電ケーブルが絡まるストレスもなく、片付いた環境でご使用いただけます(*ワイヤレス充電パットは別売り)
  • ♬【Apt-X対応高音質イヤホン】:Apt-X対応オーディオを採用し、一般的なSBCコーデックより、音質の劣化や音ズレが少なく、ワイヤレスなのにワイヤレスとは思えない高音質でオーディオをお楽しみいただけます
  • ♬【両耳通話・CVC8.0ノイズ除去機能】:CVCとは「クリア・ボイス・キャプチャー」、8.0というのは規格の名称です。その名の通りCVC8.0は、通話中に風切り音や環境音を低減させるためのノイズキャンセリング技術で、通話相手の声を聞き取りやすく快適な通話を実現できます
  • ♬【安心IPX7防水仕様】:イヤホン本体はIPX7相当の防水防塵性能を備えており、トレーニングやフィットネスなどの運動の際や、屋外など水しぶきがかかるようなシーンでも安心してお使い頂けます。

 

長所と短所

  • ○セパレートタイプで邪魔な物が一切無い
  • ○ヘッドセットのボタンで曲の変更は出来るが音量の変更が出来ない
  • ◎apt-xの高音質
  • ○受信感度、音ズレに問題なし
  • ◎音楽再生でのバッテリー持ちが7時間
  • ◎ケースをQi充電出来る
  • ×バッテリー残量が分かりづらい

 

外観

パッケージ外観
F75CAFBC

 

セット内容

パッケージ内容は画像の物で全てになります。

7EF507E5

 

ヘッドセット。

D58DB073

 

ケース。

42B00496

 

USBケーブル。

1912160D

 

イヤーピース。

D55B68E2

 

サンキューカード2枚。

40E24351

 

説明書。日本語単独の説明書です。

2FB7A0EE

 

スペック

イヤホン重量(片耳):4.5g
充電ケース重量:46.5g
イヤホン再生時間:8時間ほど
イヤホン充電方法:専用充電ケース(内蔵バッテリーで5回分のフル充電が可能)
対応コーデック:apt-X、SBC
Bluetoothバージョン:5.0
iPhone/iPadでのバッテリー残量表示対応
Bluetooth有効距離:10m
バッテリー容量
イヤホン:50mAh
ケース:500mAh
通話/音楽再生時間:8時間ほど
待機時間:240時間ほど

 

使用した感想

○セパレートタイプで邪魔な物が一切無い

このヘッドセットは左右のヘッドセットを繋ぐコードが無い完全コードレスで、セパレートタイプとも言われる物です。首の後ろや衣服に引っ掛かるコードが無いので、ヘッドセットが下に引っ張られて不快になったり落下することがありません。また、コードが擦れて発生するジョリジョリとしたタッチノイズも絶対に発生しません。この2点だけでも快適な装着感を実現してくれます。

D2D5109E

 

大きさは他のセパレートタイプと比較するとやや大ぶりです。100円玉と比較すると下記のようになります。表面積自体は極小なのですが、奥行きがある分厚い感じ。重さは左右両方で8.8gです。

B4D5E493

 

実際に耳に装着すると画像のような感じとなります。セパレートタイプとしてはやや大ぶりと前述しましたが、それでも耳の穴に軽く填めるだけです。それでしっかり装着され、激しく頭を動かしても外れません。

5D94E3C9

 

四方から見ると画像のような感じとなります。後ろから見ると、耳たぶでヘッドセットがほぼ隠れるくらいです。

98415AAF

 

やや大ぶりなので、耳に装着すると『装着した感じ』はハッキリ感じます。もっと小さいセパレートタイプのヘッドセットもあるのですが、それだと装着した感じすらわからない物もあります。わずかな差なので、これが嫌な方もあまりいないとは思いますが、耳への異物感を嫌う方はもっと小さく、片方の重量が4g以下の物を選んだ方が良いかもしれません。

 

○ヘッドセットのボタンで曲の変更は出来るが音量の変更が出来ない

ヘッドセットのボタンで曲の変更が出来ます。操作方法は簡単で、左をダブルクリックすれば曲戻し。右をダブルクリックすれば曲送りです。片耳ヘッドセットとして使用してもこれは同じです。ただ、ヘッドセットのボタンから音量の変更は出来ません。音量を変更したい場合、スマホなど音楽を再生している端末を直接操作する必要があります。

8C006187

 

ボタンはタッチ式ではなく押下感、クリック感のある物理ボタンです。押すとしっかり凹みますし、カチッとしたクリック感があります。また、ボタン部分はザラザラした手触りになっており、指で触った時にボタン部分とそれ以外が区別出来るようになっています。

 

◎apt-xの高音質

セパレートタイプとしては珍しく高音質規格のapt-xに対応しています。これは両耳ヘッドセットで使用しても片耳ヘッドセットとして使用しても同じで、どちらもapt-xで接続されました。

42138FEA

 

apt-xに対応しているので、音質はセパレートタイプでは良い方だと思います。籠もった感じもあまりしませんし、高音や低音で破綻することもありませんでした。セパレートタイプは基本的に音質より使いやすさ重視のタイプなのですが、それでもやはり出来るだけ良い音質で聞きたい方に最適です。

 

○受信感度、音ズレに問題なし

受信感度は屋内で扉や壁2枚程度を隔て、8mの距離で音が途切れることは一切ありませんでした。また、その状態で耳を手で覆っても音が途切れることはなし。大抵この状態で耳を手で覆うと音がブツブツ途切れるか、音が完全に聞こえなくなるかのどちらかなので、このヘッドセットの受信感度はかなり強いと思います。

 

音ズレもスマホで映画を観て口と声のシンクロを確認しましたが、ズレを感じることはありませんでした。動画の再生でも快適に使用出来ています。

 

◎音楽再生でのバッテリー持ちが7時間

公称値では音楽再生でのバッテリー持ちが8時間となっていましたが、実際に使用してみたところ、両耳での音楽再生ではバッテリー持ちが6時間51分でした。公称値の8時間には届きませんでしたが、セパレートタイプで7時間のバッテリー持ちは、どちらにしても現在最長の部類です。

C8318AB9

 

また、片耳ヘッドセットで使用した場合、音楽再生で7時間55分持ちました。音楽再生は音量によってバッテリー持ちの時間が多少左右されるので、参考までに捉えておいてください。

 

充電もどれくらい掛かるか実験してみましたが、充電時間は1時間4分でした。

 

◎ケースをQi充電出来る

ユニークな点としては、スマホなどで利用されているQi(無接点)でケースに充電出来ることです。画像のように、Qi充電器の上にケースを乗せるだけで充電出来ます。きちんと充電器もケースも充電中の青色LEDが点灯していることがわかると思います。

10419406

 

位置合わせも特にシビアと言うこともなく、中央にサッと置いてすぐに充電が開始されました。USBケーブルをいちいち抜き差ししなくて良いのでこれは非常に便利です。勿論、従来どおりのUSB Micro Bケーブルによる充電も出来ます。

 

大きさは千円札と比較すると画像のような感じになります。また、重さはケースにヘッドセットをセットした状態で55.4g。小型軽量なのでポケットにも出し入れしやすく、持ち運びに便利です。

598E1654

 

×バッテリー残量が分かりづらい

バッテリー残量はわかりづらいです。バッテリー残量を示すLEDランプは1つなのですが、ここの『点滅回数』によってわかる仕組みです。

FF022202

 

点滅回数でのバッテリー残量表示は下記のようになります。

 

【ヘッドセットを充電中のケースバッテリー残量】

  • 1回点滅:0-25%
  • 2回点滅:25-50%
  • 3回点滅:50-75%
  • 4回点滅:75-100%

 

【ケースを充電中のケースバッテリー残量】

  • 2秒に1回点滅:0-25%
  • 2秒に2回点滅:25-50%
  • 2秒に3回点滅:50-75%
  • 2秒に4回点滅:75-99%
  • 点灯:100%

 

総評

両耳で使用した場合、バッテリー持ちが7時間あることと、ケースを充電する際に無接点充電のQi充電が使用出来ること。個の2点が最大の特徴のヘッドセットです。このどちらも他のセパレートタイプにはなかなかないユニークなものなので、ここに魅力を感じるなら5千円くらいは十分元が取れると思います。

 

こんな人にお勧め

  • 音楽再生で7時間持つセパレートタイプのヘッドセットが欲しい人
  • Qi充電出来るケースが欲しい人
  • セパレートタイプでapt-xの高音質ヘッドセットが欲しい人

 

関連リンク

 

この記事と関係のある商品

 

この記事の商品