「目覚まし時計 HM127Q/Mpow」レビュー ~天上や壁に時刻を投影出来る目覚まし時計~

今回レビューするのは、Mpowさんの目覚まし時計HM127Q』です。

 

最も特徴的な機能として、時刻のプロジェクター表示がありますが、これが使えるなら、寝ているときに体を起こさずとも時刻が簡単に確認出来ますが、果たして有用な機能なのでしょうか。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

 

特徴

  • 【デジタル投影機能】デジタル時計の上部にあるプロジェクターは、壁や天井に時間を投影し、昼夜を問わず暗い所でハッキリと時刻を確認出来ます。目覚まし時に、天井に投射の青いライトで時間を簡単に読み取れます。投影が柔らかく、2種輝度が調整可能、邪魔にならない。時間投影角度が120°に調整することができ、最適な投影距離は2〜3mです。
  • 【便利なダブルアラーム】異なる時間に起きたり、また子供を学校に通わせたり、平日に仕事に行きたり場合には、2つアラームが設定できます。ブザーまたはラジオアラームサウンドに目を覚ますことができます。5〜60分間スヌーズ機能付きので(デフォルト:9分間)、寝過ごし対策に便利です。
  • 【見やすい大型液晶】大きな文字で見やすい大型ディスプレイ、遠くから簡単に読み取れ、調光器により、調整可能な3種輝度(明るい、暗い、オフ)があり、昼間に明るい設定と夜に柔らかい設定にディスプレイの輝度を設定できます。円弧LEDディスプレイデザインため、多角度から投影時間を読み取れます。
  • 【USB充電ポート】ACアダプタによりUSBで電源を素早く安全に充電することができます。CR2032リチウム電池を装着されますと、時刻・設定内容が保存され再設定の必要が有りません。自宅で置き時計として又、旅行先でのご利用にも便利です。時計の背面にある5V/1AのUSB出力ポートが装備されていますので、携帯電話で便利的に充電も可能です。

 

長所と短所

  • ◎天井や壁に時刻を投影出来る
  • ○投影する時刻の明るさを変えられる
  • ○画面が大きく見やすい
  • ○液晶に表示される時刻の明るさを変えられる
  • ○FMラジオが聴ける
  • ○USB充電出来る
  • △投影する時刻の大きさは変えられない

 

○長所/△人による/×気になるところ

 

パッケージ

パッケージ外観

パッケージは何のデザインもないシンプルな段ボール素材です。

F07521C2

 

パッケージ内容
9B734778

 

セット内容
  • 目覚まし時計
  • USBケーブル
  • ACアダプター
  • 透明シール×2
  • クリーニングクロス
  • 説明書
160607E6

 

写真と動画

外観

目覚まし時計は5インチ液晶で時刻が見やすい大画面です。

A4F8156F

 

操作ボタンは全て上面にあります。操作はシンプルでわかりやすいです。

729BC6D2

 

写真を見てわかるとおり、液晶画面は湾曲しています。このおかげで左右から見ても、前後から見ても全く色が変わらず歪みもありません。

F4CFEDE0

 

最も特徴的なプロジェクター機能。右端に角度調整可能なレンズが付いています。

E421A3FC

 

背面は真ん中にスピーカー、左下に給電用のUSBポートがあります。また、ボタン電池内蔵なので、電源を外してもセットした時刻やアラームなどの設定が記憶されるようになっています。

E3B70767

 

底面にはゴム足が付いており滑りません。

2CB8ADB4

 

付属品。

5D337BBC

 

動画

 

使用した感想

◎天井や壁に時刻を投影出来る

なんと言っても最大の特徴は天井や壁に時刻を投影出来ることです。目覚まし時計右端に小さなプロジェクターのレンズが付いています。

074701F8

 

このレンズは真正面に90度、後ろに30度の合計120度の角度調整が可能です。特に天上に投影するのは便利で、寝ているときにいちいち体を半分起こしたり、枕元にある目覚まし時計に腕を伸ばして手に取り時刻を見必要がありません。ただそのまま目を開ければ、そこに時刻が表示されている状態に出来ます。真上だけではなく微妙な角度調整が出来るので、枕元に目覚まし時計を置いても、離れた位置の机に置いても、目に見える天上に投影出来ます。ただ、左右の角度調整は出来ないので、どこに置いても自由自在に投影したい位置に投影出来るというわけではありません。

B089BD61

 

プロジェクター機能をオンにするとぼんやり青色にレンズが光り、投影されていることがわかります。

35E77C74

 

○投影する時刻の明るさを変えられる

壁や天上に投影した時刻の明るさは3段階に変更可能です。消灯、弱、強です。投影しないようにプロジェクター機能をオフにも出来るので、必要ないなら表示させないことも可能です。

9E989A52

 

ちなみに、左から2番目のボタンで明るさの変更が出来るのですが、長押しすると反転表示されます。これも地味ですがなくてはならない機能でした。

63FE0A0A

 

プロジェクター機能で明るさの変更をするボタンは下記写真の左から2番目です。ここを短押しすると明るさ表示が順次切り替わり、長押しすると反転します。操作は簡単です。

5EE59C9A

 

○画面が大きく見やすい

液晶画面は5インチです。時刻はかなり大きく見やすいです。また、画面は湾曲しており、これも見やすい要因の1つとなっているようです。真横から見ても、真上、真下から見ても、全く文字がにじむことも、色が変わることもありませんでした。液晶画面の場合、この視野角が狭くて問題になることもあるのですが、そのようなことは一切ありませんでした。

D7C422AA

 

○液晶に表示される時刻の明るさを変えられる

プロジェクターで投影された時刻の明るさ変更が出来ることは前述しましたが、当然液晶に表示された時刻の明るさも変更可能です。

 

こちらは、消灯/弱/中/強の4段階です。LED表示を完全に消灯することも可能です。明るさ変更の操作は、液晶画面の場合、真ん中の大きいボタンを押すことで順次切り替わっていきます。

B3F36178

 

○FMラジオが聴ける

この目覚まし時計FMラジオを聞くことが出来ます。この目覚まし時計だけの問題ではありませんが、ラジオの受信の場合、窓から離れた部屋の奥に受信機がある場合、かなり受信状況が悪くなります。FMラジオのアンテナケーブルがあるので、これを出来るだけ窓の方に伸ばしましょう。それだけで受信感度は段違いになります。ちなみに、残念ながらワイドFM(FMラジオでAMラジオが聴ける機能)には対応していません。

01AC10AB

 

○USB充電出来る

目覚まし時計はすぐ手の届くところにあったり、枕元にあると思うのですが、この目覚まし時計からUSB充電が出来るので便利です。側面左下に充電用の出力USBポートがあります。ここからスマホなどを充電出来ます。

1EEBBC5D

 

この目覚まし時計を枕元に置いた場合、寝ながら手軽に充電することが出来ますし、机の上に置いた場合でも、長いケーブルをいちいちPCやコンセントから伸ばさなくても充電出来ます。この機能は意外と使えます。

 

△投影する時刻の大きさは変えられない

プロジェクター機能で投影する時刻の大きさは変えられません。これが出来れば最高だったんですけどね。前述もしたように、投影距離は2~3mです。私の環境の場合、2mの距離に投影して横幅15cmくらいでした。目が悪い方の場合、これだと裸眼でよく見えないかもしれません。技術的に難しいのかもしれませんが、時刻表示を1mとかに拡大出来れば最高でした。

4D9CC6E0

 

逆に言うと、2m~3mの距離に収まってさえいれば、ピンボケも全くなくかなりくっきりした状態で綺麗な時刻表示に見えます。ザラザラの天上に投影したのですが、予想よりも綺麗にくっきり映っていて驚きました。

 

総評

プロジェクター機能があり、天上や壁に投影出来るのがかなり便利な目覚まし時計でした。天上だけではなく、真正面にレンズを向けることも出来るので、壁にも投影出来ます。寝ているときにいちいち体を半分起こしたり、時計を手に取らなくても、天上に映った時刻を見だけで、今の時間が確認出来るのはかなり使い勝手が良いです。

 

プロジェクター機能だけではなく、液晶に表示される時刻も明るい青色LEDで、湾曲画面なのでどの角度からも見やすかったです。ただ、5インチの大きさの液晶画面なので、決して小さい目覚まし時計ではありません。ある程度置き場所を取ってしまうので、そこだけは購入前に置き場所に問題がないかだけ確認しておいてください。

 

お勧めとそうでない人

お勧め出来る人

 

向いていない人

 

リンク

関連記事

 

商品

当該商品