バラエティ全話レビュー「出川哲朗の充電させてもらえませんか? 第026回 「美しき長崎“五島列島”縦断90キロ! 絶景すぎる“コバルトブルーの海”と“五島牛”に菊地亜美モン絶ヤバいよ2SP 後編」」レビュー

番組内容

長崎・五島列島の福江島の大瀬崎からスタートし、フェリーで海を渡り、ゴール地点となる中通島にある夕日の絶景ポイントを目指す旅の完結編!

 

二日目の朝、福江港からフェリーで次の中通島を目指そうとするも、バイクがないことに気づいた出川と菊地。歩いてフェリーターミナルへ行き、船で中通島へ。奈良尾港では、名物「かんころもち」をいただき、くじ運が良くなるという石がある神社へ行く。

 

食堂で、奈良尾で育った欅坂46・長濱ねるの写真集を見つけて盛り上がったあと、名物のかまぼこと地獄炊きうどんを味わう。バイクで先に進むとコバルトブルーの海を発見し、感動する3人。たまたま見つけた学校で炊き出しをやっていると聞き、充電させてもらうことに。炊き出しのアツアツ肉まんをいただき、子どもたちと菊地・出川が剣道対決。お寿司屋さんで、地魚の握りを味わい、絶景の海岸線を走ってゴールを目指す!

 

ゲスト

 

みどころ

  • 五島列島2島目の中通り島

 

放送日

2018年01月27日 第026回  「美しき長崎“五島列島”縦断90キロ! 絶景すぎる“コバルトブルーの海”と“五島牛”に菊地亜美モン絶ヤバいよ2SP 後編」

 

日程

2日目 09:00 『カンパーナホテル』出発
09:20 『福江港ターミナル』でフェリーに乗る(片道2050円)
09:50 『奈良尾港』にフェリーで到着
『奈良尾神社』をお参り
『酒仙 ささや』で朝食(地獄炊き:700円)、充電
『桐古里郷』に到着
『荒川郷』に到着
廃校舎(?)で間食(肉まん)、充電、ゲストライダーの『菊地亜美』離脱
『浦桑郷』到着
15:20 『寿司処 真寿美』で昼食(おまかせ:1000円)
15:50 『寿司処 真寿美』を出発
16:50 『矢堅目』到着してゴール
17:20 夕日が見られないのでドローンで撮影してエンディング

 

はじめに

9F035C34

今回は2日間の旅2日目の最終日です。旅が2日で終わり、ゲストが菊地亜美さん1人なのも珍しいパターンです。今回はは五島列島2島目の中通り島に上陸です。

 

第2日目

バイクをフェリーに乗せられず徒歩移動?
ABCD8247

前回の放送で、ホテルを出たところにバイクが無く、縫田Dが「我々の手違いで…」と言ったところで終わっていました。今回はその続きなのですが、出川さん達が乗るフェリーにはバイクを乗せることが出来ないので、別のフェリーで中通島に運んだそうです。フェリーに乗せられないのは今朝言われて気付いたとか。

 

 

8C87392E

と言うことで、バイクがないので出川さん達は徒歩で『福江港ターミナル』に向かい、バイク無しでの移動となりました。

 

 

265A6A6B

福江港ターミナルは観光客の方も来ており人でいっぱいでした。五島列島は勝手に田舎のイメージがありますが結構賑わっていますね。

 

中通島へ到着
F787850C

フェリーで30分移動すると五島列島2島目の『中通島』へ到着です。中通り島は『男はつらいよ』の『寅次郎恋愛塾』のロケ地だそうです。2019年2月現在、BSテレ東で毎週土曜日に放送していますが、私はこれも見ていて男はつらいよ大好きです。

 

created by Rinker
松竹ホームビデオ
¥9,980 (2019/09/19 21:13:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

59196AE4

中通島へ着くと地元の人が大量にお出迎え。港の職員(?)がソフトボールの監督をやっており、その子供達に教え、その親も…との感じで広まったようです。

 

6E691B9E

フェリーの中の人にお勧めされた、名物の五島うどんの地獄炊との料理を食べたいと聞いたところ、それを出している『酒仙 ささや』のお店の人が駆け付けてくれてそこで食べることに。

 

 

0888F4EA

ささやに行く前に、近くに日本一のアコウ樹があるとの『奈良尾神社』を紹介され寄り道することになります。この木をくぐると幸せになるとのパワースポットのようです。また、息を止めて鳥居まで行くと10年長生き出来るとか。

 

 

89693967

おみくじも引いていましたが、ここおでは出川さんが大吉、菊地亜美さんが末吉でした。

 

8E91CD00

菊地亜美さんは最近恋人が出来たとのことで、集まってきた子供達相手に記者会見の練習をしていました。

 

2212CC4E70C63576

お昼ご飯はお勧めだった『地獄炊き』(1人前700円)を食べていました。あごだし(トビウオ)が効いていて美味しかったようです。また、ここでは充電もさせてもらっていました。

 

created by Rinker
味の兵四郎
¥2,300 (2019/09/19 21:13:29時点 Amazon調べ-詳細)

 

コバルトブルーの海と教会
58221101

昼食を食べ終わって出発すると、暫くして海が見えてくるのですが、透明度が高くコバルトブルーの海に驚いていました。

 

51A0B29D

また、その道中『桐教会』を見付けて立ち寄ることに。

 

 

93BB1335

この教会には車が入れないと思い歩いて行こうとするのですが、少し回ると車もバイクも上れる道があると地元の人に案内してもらいます。ちなみに、中通島には25の教会があるそうです。教会を出るとまたすぐ別の教会もありましたからね。本当に中通り島は教会が多いみたいです。

 

6310A328

通りかかったバスの人に観光スポットとして石油備蓄基地を教えて貰っていましたが、船じゃないと行けないため断念。世界初の洋上石油タンクだそうです。なんと、ここには日本の石油消費量7日分を貯蔵可能だとか。

 

菊地亜美ゴールまでは同行せずに離脱
95E79C00

道中校舎を見付け、炊き出しをしているので寄ってみることに。バッテリーも縫田Dが切れてしまっていたので、ここで充電させてもらうことになります。

 

34114502

剣道部なのか武道締めという今年最後の活動をしていたようで、そこで『豚まん』を食べさせてい、充電もさせてもらっていました。

 

ACD4211C

ここでは剣道を教えてもらっている子供達と剣道で遊んでいました。充電には2時間くらい掛かりますからね。その間の時間つぶしと、撮影のための素材作りでしょうね。

 

29D812BA

ちなみに、ここを出発するときに菊地亜美さんは離脱。ゴールまで一緒に行くと思ったんですけどね。この後ゴールを目指すのは出川さんと縫田Dだけになってしまいました。

 

お昼ご飯にお寿司、店を出ると人だかり
C2905F6D

菊地亜美さん離脱後、昼食を食べるところを探します。なにか海鮮料理が食べたいとのことで、道中見付けたお寿司屋『寿司処 真寿美』に寄ります。開いているかどうか分からなかったのですが開いているいることを確認。しかし、宴会でいっぱいとのことでダメかと思ったのですが、2人なら大丈夫とのことで特別にご飯を食べさせて貰っていました。2人なら…とのことだったので、スタッフは食べられず…ですかね。

 

 

1D38B1EE

ここでは地元で採れたお寿司の『おまかせネタ』(1000円)を食べていました。1500円くらいはするそうですがサービスしてくれたみたいです。季節によって値段は変わるようで、安いですが時価って事ですね。

 

36ED39FC

お寿司を食べた後お店を出ると、いつも以上の人だかり。女の子が出川さんに手紙とプレゼントを渡してくれました。ここで出川さんが優しいなと思ったのは、手紙とプレゼントはバイクで持てないからスタッフに渡すからねと、子供を傷付けないようにきちんと説明したところです。貰ってすぐに他の人に預けたら、子供は勘違いしていらなかったんだと傷付いてしまうかもしれませんからね。これはそこまで気を遣うんだなと感心しました。

 

ゴールは絶景の夕日を見られる矢堅目
C207ED2A

お寿司屋を出たらあとはゴールを目指すだけです。今回も特にタイムリミットは設定されていないものの、絶景の夕日を見るとのことなので日没までって事ですね。

 

FBCFEB96

と言うことで、今回はあっさりゴールに到着。日没に間に合い、夕日を見ることが出来ましたし、前回のように遮蔽物で見えないこともなく間違いなくゴール達成…のはずだったのですが、またしても夕日が見えず。日没になれば見えるようになると思っていた縫田Dですが待っても見えず。

 

ABC6BBF1

結局2人は夕日を見ることが出来ませんでしたが、ドローンを飛ばしてなんとか放送する映像的には夕日を撮影することに成功。まあでも場所も時間も何合ったので、今回もゴールということで良いでしょうね。

 

総評

ED3F9E35

今回は3日間の旅ではなく2日間で、距離も90kmとかなりコンパクトな旅でした。ゲストの菊地亜美さん1人だけだったので、ボリューム的には少し物足りない、薄いかなと感じなくもないですが…。最後は夕日を見るというゴールが多いですね。

 

CA01ED10

しかし、五島列島って結構人がいて賑わっていますね。離島なので勝手に閑散としている田舎かと思ったのですが、子供も多いですしそんなことはないみたいです。今回行った2島に人口の9割が住んでいるとのことなので、あとの島はイメージ通りの離島&田舎なのでしょう。そちらも見てみたかったです。

 

関連リンク

 

この記事と関係のある商品

 

この記事の商品