アームバンドの上から操作が出来る「ランニング アームバンド/CRONA」レビュー

特徴

  • 【ランニング アームバンド】肌に触れる部分はすべて軽量で通気性に優れているウェットスーツ使用、服の上でも装着可能。
  • 【快適なフィット感】 つけていることを忘れてしまう驚きの超軽量設計。防水&防汗&縫い目もなし、伸縮性もありますので、長時間走っても腕締めつけられる痛みがありません。
  • 【誰にでもフィット】30-38 cmと25.5-33.5 cmの二つサイズがあり、腕のサイズ合わせて調整可能、小柄な女子にも心配ない。高さは約16.8cm、iPhone 6/ Xperiaなどの6インチまでの様々な機種に対応しています。ご注意:iPhone指紋認証には対応しておりません。
  • 【一つで外出できる】鍵入り&カードケースが設計され、鍵、カード、小銭収納可能、とても便利です。

 

長所と短所

  • ○ケースの上から操作出来る
  • ○滑り止め素材できちんろ固定される
  • ○防水で雨や汗も防ぐ
  • ○鍵やカードを入れられる

 

○長所/△人による/×気になるところ

 

はじめに

今回レビューするのは、CRONAさんのアームバンドです。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

外観チェック

簡素な薄い箱です。アームバンド自体が薄いので箱も非常に薄くて軽いです。

 

3B169C43

 

アームバンドには6インチまでのスマホやタブレットが入ります。

 

D127E78D

 

マジックテープのベルトで太さを調整可能です。

 

D248CC7E

 

カードポケットがあります。なにか1枚か2枚カードを入れることが出来るので、クレジットカードでも入れておくと、ジョギング中にコンビニなどでジュースを買えたりと便利です。

 

5285B997

 

キーポケットもあるのですが、こちらは緩いので鍵を入れることはお勧め出来ません。

 

C4DF8ADF

 

重量は38.0gと軽量なので、装着しても重さは気になりません。

 

12E679AE

 

以上、外観チェックでした。

 

動画チェック

 

ケースの上から操作出来る

このアームバンド上から問題なくスマホを操作出来ました。タップ、長押し、スワイプ等全て問題ありません。ただ、当然ですが指紋認証ボタンは使用出来なくなります。私の使用しているスマホは背面にあるので当然なのですが、正面にあるiPhoneでも使用出来ません。その場合、面倒ですかパスワードを入力してスリープを解除してやるか、ロックをせずにノーガードにしてやる必要があります。

 

2F51707B

 

滑り止め素材できちんろ固定される

腕に接触する裏面は粘り気のあるゴム素材が塗布されており、ジョギングで激しく動いても、ある程度締め付けて装着するとズレることはありませんでした。ジョギング中やサイクリング中に向きが変わってしまうと、操作や視認性に支障が出るのでありがたかったです。

 

D9CEFC5D

 

防水で雨や汗も防ぐ

どれだけの防水性能か明記されていないのでわからなのですが、少なくとも私が使用した限り、スポーツ時の汗、一般的な雨程度なら問題ありませんでした。

 

外で使用する物なので、不意の雨は避けられません。台風やゲリラ豪雨まで行くと不安ですが、一般的な雨なら防いでくれそうなので安心です。

 

鍵やカードを入れられる

小さなポケットが付いていて、カード1枚と鍵1個を収納することが出来ます。

 

EE84091F

 

カード入れは落ちる気配もなくしっかりマウントされ問題ないのですが、鍵を入れるスペースは緩いです。鍵は無くしたら致命的なので、このアームバンドに鍵を入れることはお勧め出来ません。ファスナーで密封するようなスタイルではなく、あくまでゴムの締め付けのみでマウントするのですが、この部分が緩いんです。

 

鍵は色々な大きさや厚さの物があるので、全てに対応することは不可能ですからね。ファスナーで密封でもされない限り、アームバンドに鍵を仕舞うのは控えるべきだと思います。

 

おわりに

シンプルなアームバンドに差別化を図るのは難しいと思いますが、一通り使用して問題はありませんでした。唯一気になる点は、鍵を入れるところが緩いので落ちやすいことですが、ここはあくまでオマケ機能なので使用しなければ良いだけです。

 

その他、スマホを入れたまま操作出来ることや、防水防汗機能、ずれない装着力など、アームバンドとして必要な機能は揃っており、間違いなく使えるアームバンドです。

 

こんな人にお勧め

 

内部リンク

 

当該商品