メリット新製品「メリット ピュアント/花王」レビュー

概要

ピュアン

心当たりがあったら、‘洗ったつもり’になっているかも!女性は、髪が長かったり、ネイルをしたりして、きちんと洗えていないことも。地肌に老廃物が残っているのかもしれません。

 

10代、20代って、地肌の皮脂の量がどんどん多くなる時期。皮脂が多いと、髪がペタンとする原因にもなります。キレイな髪のためには、地肌の老廃物を残さないことが大切でした。

 

地肌クレンジングシャンプー。毛穴の老廃物までするん!とオフ。たっぷり泡立つのに泡切れがさっと早い!洗い上がりは、地肌から軽くなった感じで、気もちいい!

 

メリットの全く新しいシャンプー

久々にシャンプーを買ったのでレビューしておきます。ちなみに私は男性です。皮膚は脂性でニキビ(吹き出物)の出来やすい体質です。その私がこのピュアンを使ってみてどうだったのかの感想です。

 

487FAA903B3D5988

 

これは2015年3月発売のメリットの新製品です。メリットと言えば、安かろう悪かろうの代名詞のようになっていましたが、これはそのメリットと成分もコンセプトもまるっきり違う完全な別製品です。

 

 

メリットはシリコン入りで刺激の強い成分が使われており、頭皮の洗浄を目的にしていなかったのですが、このピュアンはノンシリコンであり、地肌の洗浄を目的にしています。

 

大人気の「ノンシリコンシャンプー」って結局何が良いの?

このシリコンは表面的な美しさを出す役割は果たしますが、髪の毛を中から補修したり、強くすることは出来ません。逆に毛根や毛穴がつまって、栄養分が行き渡らず、髪の毛が細く弱ってしまうことも。

 

今まで使っていたシャンプー

今まで使っていたシャンプーを書くと、いわゆる石けんシャンプーを使っていました。石けんシャンプーは大雑把に特徴を書くと、地肌と髪に優しい低刺激の自然素材で構成されているのですが、洗浄力が弱く泡立ちが悪いです。

 

今まで使っていた石けんシャンプーは、使い始めて半年程なのですが、泡立ちが非常に悪くなり困っていました。風邪で3日程風呂に入れなかったときの、あの泡立ちの悪い感じになってしまいました。思うに、頭皮を上手く洗浄出来ておらず、汚れや油が頭皮に溜まり泡立ちが悪くなったんじゃないかなと。この石けんシャンプーを使い始めの頃は泡立っていましたからね。そこでこれは不味いと思い、 違うシャンプーを使うことにしました。

 

スカルプDシャンプーの評判が良いのは分かっているのですが、いかんせんお高いです。毎日使う物なので、ランニングコストは大事です。しかも発毛や育毛に効果があるかどうかわからない物なので、そこも躊躇する原因になりました。

 

 

このスカルプDシャンプだと350mlで約4000円です。1プッシュだと4ヶ月持ちますが、2プッシュ推奨なので2ヶ月分ですね。月2000円、年24000円です。さすがに効果があるか分からないシャンプーに年間24000円は…。他の育毛シャンプーも似たり寄ったりです。石けんシャンプーもどうも私の体質には合わないようですし、どうするか悩んだのですが、結局何を使っても効果があるか分からず、合うかどうかも分からないので、一般的な市販しているシャンプーの中で最良の物を買おうと決めました。

 

他の候補

最良の物をと簡単に言っても中々その判断基準は難しく…。私はこういう場合徹底的に調べるタイプなので、色々調べたのですが、その結果候補として挙がっていたシャンプーは、アジエンスいち髪パンテーンでした。しかしどれも一長一短です。

 

 

アジエンス しっとり仕上がるタイプ シャンプーポンプ 480mlいち髪 なめらかスムースケア シャンプー ジャンボ 530mLパンテーンプロブイ エクストラボリューム シャンプー 450ml

 

いち髪は使用成分が良いのですが、頭皮の洗浄力に関しては弱いようで、男性のオイリー肌には合わないとの報告が多いようです。

 

パンテーンの使用成分は、一般的な市販シャンプーのように刺激の強い物が入っているのですが、頭皮を洗うことに重点を置いたシャンプーであり、髪の毛が立つのでボリュームが出るようです。

 

アジエンスはその中間と言った感じでしょうか。これらはあくまで私が調べた結果の感想ですけどね。

 

これらの候補で決めきれずにいたところに、最近新製品のピュアンが出ました。ノンシリコンであり、地肌の洗浄を主目的としたシャンプーとのことなのでこれに決めた次第です。

 

ピュアンは、いち髪の「低刺激の良質の使用成分」と、パンテーンの「地肌を洗う」部分を足したような感じだと思います。

 

泡立ち

泡立ちは非常に良いです。使用成分が良ければ泡立ちなどどうでも良いとの意見も見受けられますが、やはり泡立ちは大事なんじゃないでしょうか。

 

泡立ちが悪ければ、頭皮にシャンプーが上手く行き渡らず、洗浄も満足に出来ません。髪の毛も同じです。泡立たなければ髪にシャンプーの成分が行き渡らないので上手く洗浄出来ません。それを今まで使っていた石けんシャンプーで痛感しました。泡立ちは大事なんです。

 

髪が立ってボリュームが出る

今までの石けんシャンプーと違って泡立ちが良く、頭皮や髪の隅々までシャンプーの成分が行き渡り洗えるからか、使用成分のせいなのか、髪が根元から立つので、髪のボリュームが多く見えます。

 

今まで使っていた石けんシャンプーは、泡立ちが悪く上手く洗えていなかったので、髪の毛までオイリーになり、ペタっとなってしまい、ボリュームが少なく見えていました。見た目の問題だけで、実際に髪の毛が増えたわけではありませんが、別にこれがマイナスになることでもないですからね。髪の毛が立ってサラサラになり、ボリュームが増えて見えることは一つのメリットでしょう。

 

香り

香りは…どうなんでしょう。私は香りに拘る方ではないですが、特に悪い方に気になるような香りではありませんでした。かと言って、もの凄く良い香りでうっとりなんてこともなかったので、ごくごく平均的で無難な香りだと思います。また、香りがずっと持続するなんてこともないと思います。髪を乾かしてしばらくすると香りは消えていきます。

 

容量と値段

この記事を書いている2015年4月13日時点で、Amazonではボトルの容量は470mlで711円。また、詰め替え用は375mlで459円です。

 

ボトルは最初だけ買って、あとは詰め替え用を買うのがお得なので、詰め替え用の方で換算すると、2ヶ月で411円。1ヶ月のコストは約206円。年間にかかるお金額は約2500円ですね(1回の使用量2プッシュ6mで計算)。スカルプDシャンプーの年間に掛かるお金額が約24000円なので、実に1/10で済むことになります。ピュアンが体質に合えば言うことありませんね。

 

痒みが出ない

以前使っていた石けんシャンプーでは、風呂に入らず2日目になると、頭皮が痒くなり、無意識のうちに頭をボリボリ掻いたり、寝ているときにこれも無意識で頭を掻いたりしていたのですが、このピュアンではそういうことが一切なくなりました。2日目~3日目に掛けても頭がほとんど痒くならないんです。勿論、これは人それぞれなので、一概に私がそうだったから万人にそうだとは言えないのですが、少なくとも私はそうでした。

 

また、風呂に入らず2日目になると、頭皮の脂分が髪について、髪がペタッとなってしまっていたのですが、このピュアンではそれがほぼありませんでした。洗い立ての1日目のようにふんわりサラサラとはいかないのですが、若干髪がペタッとしたかな?程度でした。これも以前の石けんシャンプーでは、2日目にとても外に出られない程髪の毛がギトギトになっていました。

 

人それぞれ

シャンプーや洗顔フォームなどは、本当に体質に合う合わないがあるので、安易に勧められる物ではないのですが、私は使ってみて非常に良いシャンプーだと感じました。少なくとも使用成分に関しては、一般的にスーパーやドラッグストアで売っているシャンプーの中では間違いなくトップレベルだと思います。

 

54ACCBB9

 

メリットは安かろう悪かろうの代名詞なので、メリットブランドのこのピュアンを懐疑的に見ている人がいるかも知れませんが、メリットブランドとはいえ、このピュアンは使用成分やコンセプトを見ても、メリットとは完全に別物です。

 

こんな人にお勧め

  • 頭皮を洗いたい人
  • 泡立ちの良いシャンプーが欲しい人
  • シャンプーを安く済ませたい人
  • 市販シャンプーの中では良い物を使いたい人

 

関連商品

 

当該商品