プレイ日記「ペルソナ5/アトラス」第19日

はじめに

アトラスさんの『ペルソナ5』のプレイ日記です。

 

遂に最後の予告状

モルガナに散々これで最後と言われたので、ギリギリまで予告状を出すことをしなかったのですが、結局シドウ・パレス後もリミットまで普通に自由行動できました。てっきり、予告状を出してお宝を盗んだら、リミットまで自動で日付が飛ぶのかと思っていたのですがそれは勘違いでした。これならさっさと予告状を出せば良かったです。

 

この時点でラスボスと思っていた獅童のシャドウは、シャドウっぽくなく、やたらムキムキの人間タイプでした。また、その変身前の獅童のシャドウは、声優の池田秀一さん演じる、ガンダムのシャアよろしく仮面を被っていました。

 

301881BD

 

コープの状況は

もう自由行動は出来ないので、この時点でのコープの状況で終わりとなります。

 

結局、ストーリーが進むと自動的にコープMAXになるイゴール、モルガナ、明智、新島冴以外にMAXになったのは、怪盗段仲間の高巻杏、何故かMAXになってしまった町医者の武見妙、浪人中の政治家である吉田寅之助、そしてイゴール、カロリーヌ&ジュスティーヌの双子の5人(組)のみでした。

 

08B17425

 

MAXになるとパレスやメメントスに侵入した日の夜も行動可能になるスキルが得られる担任の川上貞代とのコープをMAXにしたかったのですが、四軒茶屋の所に出る川上貞代の文字がグレーに…。電話を掛けてもただいま休養中ばかり。どうも川上先生とコープを進めるリミットを過ぎてしまったようです…。痛恨のミス。

 

コープは21種類あるのですが、半分以下の9人との物語しか見ていません。攻略ページなど一切見ずに進めたので致し方がない部分もありますし、特に非効率的にやったつもりも無いのですが、私の進め方は下手だった模様…。

 

今個人的にコープで面白いなと感じていたのは、ジャーナリストの大宅一子、前述もした川上貞代、引き籠もりからの脱却を図るトレーニング中の双葉。この辺りは先が気になります。

 

694F0503

 

シドウ・パレスで最後ではなかった

シドウ・パレスをクリアしてこれで終了かなと思ったらまだ続きがありました。なんとメメントス最深部がラストダンジョンとのこと。

 

お話的には、獅童を改心させることに成功はしたのですが、元取り巻き連中が自分たちも犯罪に手を染めていたため、マスコミをも使っての隠蔽工作をし、それに大衆がまんまと騙されてしまい、獅童が改心したところで世の中変わりませんでした…となってしまいました。そこで、この大衆の騙されていると言うより、自分には関係ないので無思考、無関心をなんとかするとのことで、大衆の生み出したメメントスのお宝を盗もうと言うのがラストミッション。

 

93F706A5

 

政治への無関心や、自分に関係なければ世の中の事件や出来事などどうでも良い風潮を風刺してるんですね。

 

モルガナ出生の秘密

シドウ・パレスで最後だと思っていたので、肝心のモルガナの出生に関してはどうなるのかと思っていたら、ようやく最後の最後のメメントスで明らかになりそうな予感。

 

3285B3E9

 

今日はここまで

今日は、12月5日月曜日から、12月25日土曜日まで進めました。ストーリー的なことを書くと、シドウ・パレスをクリアして、一件落着かと思ったら、獅童の取り巻き連中が隠蔽工作をし、大衆を騙しているので、最後に異世界を消すためにメメントスへ入ったところまでです。

 

おわりに

今回はラスボスの聖杯戦途中で眠気が限界に来て、PS4のスリープ機能を使ってゲームを中断しました。多分次のプレイでクリアするはず。

 

5C708F9F

 

コープがあまりにも中途半端で進めていない物が多いので、2周目やるつもりです。2周目有利にするために、色々なペルソナをいまのうちに生み出そうと色々作りました。

 

では、また次回。

 

内部リンク

 

関連商品

 

当該商品