派手すぎず地味すぎない他人と違うコンプレッションウェア「スポーツ コンプレッション/AMZSport」レビュー

特徴

  • ストレッチ素材:ストレッチ性に優れ、最適な締めつけでどんな動きにもフィット感。
  • コンプレッションウェア:体に圧力をかけることにより、血行を促進し、筋肉の無駄な動きをおさえ、正しい筋肉の使い方のサポートできます。
  • 吸汗速乾:汗による水分を素早く吸収、発散し、激しい運動の後もドライに保ち、サラサラとした着心地。
  • 通気性と消臭:通気性の高い素材でクールに保つこと、また汗をかいてもイヤな臭いの原因となる菌の増殖を最大限に抑え、消臭できる。
  • 縫い目をフラットに縫製することにより、快適な肌触りを実現し、ストレスを軽減できます。

 

長所と短所

  • ○体にフィットして動きをサポートする
  • ○防寒性能がある
  • ○デザインが格好良い
  • ○安い

 

○長所/△人による/×気になるところ

 

はじめに

今回レビューするのは、AMZSPORTさんのコンプレッションウェアです。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

外観チェック

袋に二重に入っていました。

 

8B7454DA 54C86386

 

長袖シャツは正面が下記のような感じでデザインが入っています。

 

276D4EA5

 

背面にも小物酢のようなデザイン。

 

 

C7B39A38

 

ロングパンツも正面に少しのデザインがあります。

 

9ABAC4AA

 

背面にも蜘蛛の巣のようなデザイン。

 

E660367A

 

重さは長袖シャツが196.3g。

 

493E72E8

 

ロングパンツが156.9g。

 

730A5AEE

 

以上、外観チェックでした。

 

動画チェック

 

体にフィットして動きをサポートする

コンプレッションウェアは筋肉に適度な圧迫を加えることで、より効率的に体に力が伝わるため、なにもしていないときよりもパフォーマンスの向上が得られます。また、体を締め付けて筋肉に余計な『揺れ』を起きないようにするため、スポーツ後の筋肉疲労も軽減出来ます。

 

このコンプレッションウェアも締め付けはピッチリとしていて気持ちよく体を締め付けてくれます。スポーツをした後の筋肉痛も減ります。

 

521C1EDB

 

防寒性能がある

商品の説明には発汗制が良く速乾性もあるので、夏場も快適と記載がありますが、実は冬場の防寒着としても活用出来ます。普段着の中のインナーとして着るも良し、短パン半袖の下に着てスポーツをするも良しです。汗を掻いてコンプレッションウェアが温かくなるので、見た目以上にしっかり温まります。

 

私は短パン、長袖、そしてコンプレッションウェアを下に着てフットサルをやっています。さすがに試合中ではない休憩中は寒さを感じるのですが、1度試合を始めて動き始めてしまえば、寒さを感じることはありません。

 

ジャージ上下を着ての試合というわけにもいきませんし、出来たとしてもジャージだとフワフワして動きづらいのですが、コンプレッションウェアでピッチリ体を締め付け、ユニフォーム姿で動けるのは有り難いです。

 

デザインが格好良い

コンプレッションウェアは無地の物や、ワンポイント物が多いのです。基本インナーなので無地でも問題がないのですが、短パンにコンプレッションウェアのパンツを着た場合、太ももから下のコンプレッションウェアが露出します。その部分に綺麗な模様が入っており、他のコンプレッションウェアと差別化が図られています。

 

私はフットサルを毎週するのですが、今はコンプレッションウェアを着るのが当たり前で、誰も彼も同じようなコンプレッションウェアを着ています。その中で少し人と違うけれど派手すぎないという絶妙のバランスのデザインだと思います。

 

94459C12

 

長いことスポーツをしていると、変わったデザインや色の物が欲しくなるようで、私は最近派手すぎず地味すぎないスポーツウェアやスパイクを購入するようになりました。

 

安い

安ければ安い方が良いのですが、安すぎるとさすがに品質が不安で、実際に値段なりの物になってしまいます。特にこのようなコンプレッションウェアは、激しい動きの中で着用する物なので、ある程度の質がないと困ります。その点、こちらは安いながら生地の厚さも肌が透けるほどではなくきちんと厚みがありました。

 

9BA103F6

 

おわりに

メーカーにこだわりがなければ十分実用的なコンプレッションウェアだと思います。価格も安いですし、厚みもきちんとありますし、体の締め付けも丁度良いですし、伸縮性も激しい動きで問題ありませんでした。

 

無地やワンポイントで地味なコンプレッションウェアは多い中、人と少し違ったデザイン性のあるコンプレッションウェアというのも魅力的だと思います。

 

こんな人にお勧め

 

内部リンク

  • 『コンプレッションウェア』関連記事

 

当該商品