「ナインティナイン 岡村隆史のオールナイトニッポン/2016年03月17日/第0074回/ショーンKの経歴詐称は多すぎた」放送内容

トピックス

放送内容

フリートーク
  • 【トーク】ショーンKの経歴詐称は多すぎた
  • 【トーク】石垣島親善大使はどうなった?
  • 【トーク】陣内智則エコノミー事件
僕の点取り占い

CM明けのジングルとして流されるコーナー。
 

曲です!

MC付の曲紹介を葉書で募集し、曲を掛ける前に読むコーナー。
 

今週のインパルス

周りで起こったインパルス(衝撃)なことを送るコーナー。
 

DJ TAKASHIのスクラッチクイズ!

DJ岡村隆史がスクラッチしている曲名をメールでリスナーが当てるコーナー。
 

  • 【1曲目】君がいるだけで/米米CLUB

 

悪い人の夢

「自分が見た悪い夢の中で起こる話」を送るコーナー。
 

はる竹城

「あき竹城さんが○○を見て言っていました」のような書き出しで、あき竹城さんが言いそうなひとことを書いて送るコーナー。
 

無謀!オカ・グリルス

冒険家ベア・グリルス(wiki)にちなみ、究極のピンチに立ち向かうオカ・グリルスのコーナー。
 

グレートティーチャー岡村

アホほど熱いティーチャー岡村が受験生を勇気づける一言を言うコーナー。
 

アンダー19

若手ハガキ職人育成のため十代限定で、今週あった楽しいことを送って貰うコーナー。
 

セルゲイブブカ

「セルゲイブブカという架空の週刊誌にものすごいお宝写真が載っています。どんなスクープ写真が掲載されているのか?」という見出しをネタに投稿するコーナー。
 

WET STREAM

性にまつわるいやな出来事を送って貰い、FMっぽくお送りするコーナー。
 

フリートーク
  • 【トーク】ヨーヨー大会

感想

今回のオープニングトークは、経歴詐称で世間を賑わしているショーン・マクアードル川上さんについてでした。これだけ詐称しても成り立っていたのだから頭は良いんだろうなと。また、この変わった名前に食いついていました。フリートークのために芸能情報にアンテナを張っていることもあるのでしょうが、岡村さんは芸能ゴシップネタ好きですね。
 
2013年に石垣島親善大使に就任した岡村さんですが、石垣島のHPにも空港のHPにも何も記載されていないため、クビになったのではないかとのメールが来ていました。岡村さんはクビになっていない、経歴詐称ではないと言っていました。
 
陣内智則さんが飛行機でエコノミーになったことに怒って暴れたと、先日放送したテレビ番組『ナカイの窓』で暴露されたそうです。岡村さんは忙しい身なのに芸能ゴシップをしっかり見ていますし、このようにテレビ番組を見た感想なども言うのには驚きます。

 
岡村さんはナカイの窓を見て何が起こったのかを話していましたが、正直岡村さんは話をまとめて人に伝えることが下手です。映画を観に行ったときにあらすじを話すこともあるのですがこれも下手です。話があっちに行ったりこっちに行ったり前後するので本当に分かりづらいです。この理由の一つに、『1文節ごと考えて喋る』ことがあるとのではないかと思っています。一連の話の組み立てを予め頭の中でしておらず、まずは喋り初めてから、考えて1文節喋って、また考えて1文節喋って…を繰り返している感じなので組み立てがグチャグチャです。ある程度喋ったところで、「あ、あれを言い忘れた」と前の話の付け足しが突然来るので話が前後します。
 
一方、伊集院光さんはこのような映画のあらすじや状況を人に伝えるのが感心するくらい上手く、その情景まで浮かんできます。伊集院さんは長い話を始める前に大雑把にでも話の流れを最初に考えているようで、喋り始める前にちょっと間があるんです。これは、伊集院さんの落語経験が大きいのかなと思います。岡村さんはNSC卒業後流れに乗ってあっと言う間にブレイクしたので、漫才も丹念にやってもおらず、このあたりの話術を鍛える時間も無かったのかなと。
 
今回はショーン・マクアードル川上さんの話から、岡村さん自身の経歴に嘘がないか自分で思い返していましたが、そこでヨーヨー大会に出た事を思い出していました。最後にはリスナーからも「私もヨーヨー大会に出た」とのメール、スーパーカーブーム、王冠の話などのメールも来ていました。岡村さんと同年代のリスナーも多いみたいです。

スーパーカーブームではあまりにも小学生が熱狂し、スーパーカーを写真に撮りたいと車道に飛び出して車に轢かれる事故が多発したそうです。今はネットもあって娯楽が多様化し、それぞれが好きなことを見付けるため、このように一極集中する社会現象になるようなブームは起こりづらくなったように思います。
 
昔は娯楽自体(選択肢)が少ないので、このように皆が少ない娯楽に集中することがありました。このメリットとしては『共通の話題』が出来ることで、次の日に学校に行ったら、「あれ見た?」、「あれ知ってる?」なんて共通の話題があるので、連帯感は出来やすかったように思います。デメリットとしては、そのブームに乗らないと仲間外れになるかもしれないことですね。
 
一方、娯楽の多い今はそれぞれが本当に好きなことを自分の意思で選ぶので、自分が楽しいと思えることを見付けられるメリットがある一方、共通の話題と言うのは難しくなったように思います。その分、ネットで同好の士とコミュニティが出来ていますね。どちらが良いか悪いかと言う話ではないのですが、今回岡村さんが昔のブームの話をしたときに、今と昔の娯楽のあり方やブームの違いについて考えてしまいました。
 
ではまた来週。
 

関連リンク

 

この記事と関係のある商品

created by Rinker
ヨシモトブックス
¥43 (2019/11/18 02:02:54時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
R
¥3,281 (2019/11/18 02:02:55時点 Amazon調べ-詳細)