「ナインティナインのオールナイトニッポン/2024年03月14日/第1203回/インベーダーゲームは間寛平からパクった?」放送内容 評価はまだありません

  • 当サイトでは広告を掲載しています。
  • プロモーションが含まれる記事にはタイトルに【PR】を付記しています。

トピックス

  • 舞台『花の駐在』さんをやってきた
  • インベーダーゲームは間寛平からパクった?
  • 日本アカデミー賞お滑り三銃士から若林君が卒業

 

フリートーク

  • 岡村:このラジオの前に舞台を、『花の駐在さん』。初日やったんですよ。オールナイトの関係者にも観に来てもらって。なんか凄い疲れたんですよね。
  • 岡村:格好付けた言い方すると形だけの座長。さんまさんからバトン渡してもらってる舞台ですから。
  • created by Rinker
    ポニーキャニオン
    ¥3,377 (2024/05/24 16:55:09時点 Amazon調べ-詳細)
  • 岡村:東京でやると関係者の方も来てくれて緊張するというか。滑ってるところ見られたくないってのもあるんで。初日らしいバタバタ感はあったかなと思って。
  • 岡村:東京のIMMシアターって、出来て間もない。終わって軽く反省会して。早めにニッポン放送入ろうかと出たら、えらい出待ち。
  • 岡村:客層違うなって思ったら、『TOBE』のコンサートですよって。東京ドームの。こんなに待ってくれはんのや、それにしては日遠いなって思ったら。手振らないで本当良かったなって。
  • 岡村:何人かしそのうちわ持ってて。ラジオのリスナーか歌謡祭来てくれたんでしょうね。緞帳下りるときにチラッと見せるみたいな。
  • 岡村:寛平師匠も出てくれて。これ本当か分かりませんけど、インベーダーっていうのは、「俺が考えたんや」って。
  • 岡村:「誰が付けたかインベーダー」ってギャグがあるんですけど。流行る前に寛平さんがギャグでやってた。「俺が作った言葉だ」って言わはるんです。
  • 岡村:「スペースインベーダーとかアメリカにもなかったですっけ?」って言ったら、「俺、アメリカにもパクられてるんか?」と。
  • created by Rinker
    タイトー
    ¥6,104 (2024/05/25 07:10:28時点 Amazon調べ-詳細)
  • 矢部:今となっては、ホンマやったとして信じてくれる人はおらんやろな。
  • 岡村:そこに副社長の藤原さんがいて、「聞いてください」と。「インベーダーは著作権的には大丈夫なんですか?」と。「ほな調べておきましょう」と。
  • 岡村:そうしたら、同期の川畑ちゃんが、スマホで調べたら「侵略者という意味ありますよ」と。「なら英語ちゃいますの?」と。そしたら降りてきて、「いやちゃう」と。「なかった言葉やと思う」と。でも多分あんねん。
  • 矢部:侵略者とかインベーダーのゲームで説得力あるやん。
  • 岡村:でも、寛平師匠は「俺が最初に付けたんや」と。
  • 矢部:これ、寛平さん、支持者いないですよ。
  • でも、これ副社長まで行ってるからね。寛平師匠曰く、「インベーダーとは俺が作ったんや」と。これは吉本さんがどう動くのか分かりませんけど。
  • 矢部:ギャラクシアンの意味とかも気になって。意味あんの?
  • 岡村:そんなことを楽屋で言いながら、楽しい時間を過ごしてきましたけど。
  • 岡村:そんな中、そりゃないぜって話なんですけど、チラッと全部見れてないんですけど、ニッポンアカデミー賞。
  • 岡村:見てたら、あのお滑り三銃士と言われた、オードリーの若林君がMCのようなことしてたの。そりゃないぜ。
  • created by Rinker
    ¥750 (2024/05/24 09:43:42時点 Amazon調べ-詳細)
  • 岡村:例えばね、映画出てあそこに行くんやったらいいんですけど、何か飛び越えて。滑ったことをなかったかのような顔して。そりゃないぜ。
  • 岡村:なかったことにしてるんですよ。これ間違いない。ニッポンアカデミー賞のお滑り三銃士は、南海キャンディーズの山ちゃん。僕、若林君ですよ。
  • 岡村:ところが、どこからか歴史はなかったようにされ。淡々と軽快にMCを若林君が。そりゃないぜ。残念やなって。ずっとお滑り三銃士でいてほしかったなって。
  • 岡村:長男は、1番滑ったのは南海キャンディーズの山ちゃん。山ちゃんもちょっとMCみたいな立ち位置やったんですよね。山田洋次監督にインタビューして、全部カンペ間違ってた。
  • created by Rinker
    松竹ホームビデオ
    ¥10,000 (2024/05/24 21:59:03時点 Amazon調べ-詳細)
  • 岡村:その次に滑ったのが私です。今の流してもらった。僕は完全に賞をもらいに行って滑ってますから。
  • 岡村:あのときはニッポン放送も悪いと思います。こっちでニッポン放送のスタッフさんと雑談みたいなコトしてて。スタンバイに遅れた。
  • 岡村:急いでって言われて。まだなにも言われてないけどって。走って行ったらすでに待っていて。そのまま出ていってしまったから。スピーチあるかもわからない。行ったらスピーチあって。
  • 矢部:スピーチ準備はしとかなきゃあかんのちゃう?
  • 岡村:スピーチあったらね。打ち合わせしてないから。
  • 岡村:俺は2番目。この3人はやらかしたなってあったけど、これで帳消しやわ若林君。お滑り三銃士から卒業したってことなのかな。
  • 岡村:ほんまリベンジする機会設けてもらわないと。アンパンマンチャンスってんもがあるんですよ。アンパンマンが爆発的にヒットしたら、リベンジする機会があるかもしれない。
  • 岡村:そこで上戸彩さんとか一緒に壇上に上がり、どさくさに紛れてコメントして。スタッフさんとお客さんにしっかり挨拶するっていうね。そこで俺も卒業したいと思ってる。
  • created by Rinker
    ¥2,200 (2024/05/24 21:59:04時点 Amazon調べ-詳細)
  • 岡村:「どういう俳優になりたいですか」って言われて、「高倉健さんみたいな俳優になりたいです」って。あのとき『ぽっぽや』や。総なめのとき。
  • created by Rinker
    ¥2,000 (2024/05/24 09:19:00時点 Amazon調べ-詳細)
  • 岡村:言った瞬間は滑ってるね。「あいつイジリよった」と。高倉健さんを。俳優の神を。お前みたいなのが名前使うなと感じた。
  • 岡村:言った瞬間に思った。「しもうた」と。誰も笑ってない。スッと高倉健さんが立って拍手してくれて。それで終わっときゃ良かった。
  • 岡村:そしたら改めてアカデミー賞に呼ばれて、「はなはだ簡単ではございますが」と。
  • 岡村:俺もアカデミー賞見なかったらこんなことになってない。見たら若林組んでてキーってなって。「こっちやったやん」と。
  • 岡村:いつかリベンジできる日が来たらって思うんですけど。ほんまなに言うてるんやって改めて思うよね。
  • 矢部:賞取って、当たり障りなく大人のスピーチされても、リスナーはちょっと寂しいやろうね。
  • 岡村:若林君見てても、ちょっと滑ってくれと思うねん。リスナーも滑ってくれと思ってる。
  • 岡村:『決算!忠臣蔵』のときもリベンジできなかった。なんでかなと思ったら、GACKTさんがこっちにらみつけてた。サングラス越しでもわかった。萎縮してもうたと。
  • created by Rinker
    コロムビアミュージックエンタテインメント
    ¥3,527 (2024/05/24 09:19:00時点 Amazon調べ-詳細)
  • 岡村:そんなGACKTさんも誕生日花贈ってくれる。駐在さんも花贈ってくれたからな。
  • 岡村:なんであの人、この間仕事して、「ありがとうございました」って手を出すやん。おもくそ握られんねん。痛いねん。
  • 矢部:俺もやられたよ。「痛い」って言った。「また矢部さん、そんなこと言って」みたいな。コミュニケーションやと思うけどな。彼の。
  • 岡村:ちょっと怖いんねん。あの人。この間も前にジッパーあって筋肉見えてたから、「ちょっと開けすぎちゃいますか?」って。「これで良いんですか」ってガッと閉めはって。
  • 岡村:恐る恐る探りながらやっているんです。決算忠臣蔵もGACKTさんがにらみつけてたからですよと。
  • (曲:GACKT『忘れないから』)
  • created by Rinker
    ¥250 (2024/05/24 21:59:05時点 Amazon調べ-詳細)
  • 矢部:(メール)お滑り長男の山里さんはXで、「俺たちはここには関われないはずだったんじゃないのかよ」と呟いていました。
  • 岡村:ほら。そう思うねん。もう二銃士。2人やったらなんかって思ってまうねんな。悲しいなあ。なんでも3人じゃないですか。三銃士って。
  • 矢部:俳優さんはもともと滑るってないやん。感謝をするって。
  • 矢部:(メール)GACKTさんですが、2024年ですが、『もしも徳川家康が総理大臣になったら』という映画に出ます。もし、岡村さんがアンパンマンで受賞しても、そこにGACKTさんはいます。
  • 岡村:俺は逃げ回りますよ。セブ島で旅行に行ったときも、「GACKTさん来てはりますよ」と。逃げ回りましたからね。同じホテルやったから。
  • 矢部:(メール)ニッポン放送の『高田文夫のラジオビバリーヒルズ』に2021年、寛平さんがゲスト出演したとき、久しぶりにインベーダーギャグを披露。その際、共演した松本明子さんに、「インベーダーゲーム寛平さんが流行らせたようなものですね」と。この言葉が寛平さんを惑わせたのかもしれません。
  • 岡村:そういうのがなんか一緒くたになったのかな。3年前か。YouTubeにそのギャグが乗ってるかと思って見たけど、そのギャグはなかった。
  • 矢部:しばらくやってなかったってことか。
  • 岡村:ギャグ考えはった中の、5つ以内に入ってうんちゃうかな。早さとして。1番最初は「負けそう」という。
  • 矢部:「誰が付けたかインベーダー」って言ってるよな。てことは付けてることを知っている。
  • 岡村:ホンマ謎やな。誰かがインベーダーって言ってんねん。「これおかしないですか?」って明日言ってみるわ。勇気いるけど。
  • 矢部:(メール)寛平さんですが、最初のギャグ負けそうですが、『ピンク・レディー』の『UFO』の「負けそう負けそう」元になっています。僕は寛平さんを信じます。
  • created by Rinker
    株式会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント
    ¥1,320 (2024/05/24 22:21:41時点 Amazon調べ-詳細)
  • 岡村:阿久悠さんが新喜劇見てたんや。新喜劇ににインスパイアされてるってあるの?
  • 矢部:時代的にはどうなの?でも負けそうって日本語昔からあるやん。
  • 岡村:ピンク・レディーが78年?
  • 矢部:(メール)間寛平さんは、インベーダーゲームが流行する数年前の1976年に『私は宇宙人』という曲をリリースしています。そこに「星を越えて来たインベーダー」という歌詞があります。作詞作曲は山本正之さんです。
  • 岡村:この山本さんという人は、『燃えよドラゴンズ』とか、野球の曲を作ってはるんですよね。サウスポーって曲もなんとなく。
  • created by Rinker
    ¥250 (2024/05/24 09:19:02時点 Amazon調べ-詳細)
  • 岡村:アメリカのドラマの『ジ・インベーダー』は1960年代のドラマ。もしかしたら、それを寛平さんが見てすり込まれてギャグが生まれた。明日「ちゃいますか?」って聞いてみるわ。
  • (曲:幾田りら&あの『絶絶絶絶対聖域』)
  • 矢部:(メール)岡村さんが言っていたYouTubeショートって、はちまきして真っ黒の背景で料理している人ですか?袋麺のアレンジレシピをやっていませんか?
  • 矢部:(メール)僕のYouTubeショートは、トレンディエンジェルの斉藤さんが、空中を浮いて歩いているようなスリップバックしてる動画ばかり出てきます。検索した覚えはありません。
  • created by Rinker
    R
    ¥696 (2024/05/24 09:19:04時点 Amazon調べ-詳細)
  • 岡村:斉藤さんめちゃくちゃ踊ってるからね。K-POPとかででもなんか許されてるのよね斉藤さん。凄い位置にいてる。ミュージカル出てるしね。
  • 矢部:(メール)バスケットボールを投げ決めることが出来るのかという動画ばかり出てきます。
  • 矢部:俺リフティングの動画ばかり出てくるのよ。

 

コーナー

  • 僕の点取り占い
  • ナイナイタイムライン
  • 悪い人の夢
  • 真夜中のメッセージ
  • ナイナイ共通テスト
  • やべっちカレンダー

 

関連リンク

 

この記事と関係のある商品

created by Rinker
ヨシモトブックス
¥111 (2024/05/24 13:13:05時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
R
¥3,510 (2024/05/24 16:04:47時点 Amazon調べ-詳細)

評価をお願いします