スマホにリアルタイムで通知が来る「ネットワークカメラ/COSANSYS」レビュー

特徴

  • 遠隔監視、遠隔で撮影角度調整:インタネットがあれば、スマホ、タブレットまたパソコンでアプリに登録するだけ、リアルタイムの監視画面を確認できる。そして、遠隔で撮影角度上下100度、左右350度調整可能、全面監視できる防犯カメラ。
  • 音声双方向、動体感知警報機能: スピーカーとマイクが搭載され、遠隔地のスマホとカメラで、リアルタイム会話が可能。そして、動きを検知すると、自動的に録画し、携帯へ通知する。見守りカメラ、介護カメラとしても無論、ベビーモニターとしても適切。
  • 1080P画質、8倍ズーム機能:普通の720P、100万画素よりもっと高級の1080P、200画素。そして、8倍ズーム機能で、細かいところもはっきり見えるHDカメラ。
  • インテリジェント:IR-CUT技術が採用され、環境の明るさをいつも検知し、暗くなると自動的に暗視撮影モードを起動する。外線LEDが搭載され、暗視距離は10メートルまで。
  • ユーザー、カメラ制限なし:一つのカメラ、家族全員が操作できる。ユーザー人数制限がない。(ユーザーは管理人とゲスト二つ種類があり、毎種類の人数も制限なし、自由に設定可能)そして、一つのスマホで複数のカメラを制御する。

 

長所と短所

  • ○設定が簡単
  • ○1080Pの高画質録画
  • ○首振り範囲が広い
  • ○音声双方向通話が可能
  • ○動体検知撮影で無駄がない
  • ○赤外線撮影で暗所もOK

 

○長所/△人による/×気になるところ

 

はじめに

今回レビューするのは、COSANSYSさんのネットワークカメラです。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

外観チェック

ネットワークカメラ本体が片手に乗るほど小さいので箱もかなりコンパクトでした。

 

034408FD

 

パッケージ内容は、ネットワークカメラ、充電器、USBケーブル、設置用マウンタ、設置用ネジとネジストッパー、説明書。LANケーブルは付属していません。

 

9803C935

 

ネットワークカメラは片手に乗るほどコンパクトです。

 

CD8E0074

 

横から見るとこんな感じ。

 

F631603C

 

背面下部には電源端子、リセットボタン、SDカードスロット、LAN端子があります。

 

BFB51521

 

説明書。

 

7DC4FADB

 

説明書にはアプリのDL方法、wifi、有線LANでの接続方法などきちんと記載されていました。

 

CD3256BD

 

以上、外観チェックでした。

 

動画チェック

 

設定が簡単

ネットワークカメラはwifi設定の場合、複雑になりがちなので、ここで躓く方も少なくないと思います。このネットワークカメラは、底面にQRコードが貼り付けてあるので、カメラで読み取れば必要なアプリをすぐにDL出来ます。あとは説明書通りに確実にステップを踏んでいけば、比較的楽に設定出来ると思います。私は5分掛からずに設定出来ました。

 

1080Pの高画質録画

ネットワークカメラにも画質は色々あるのですが、こちらは1920×1080のフルハイビジョン録画が可能です。また、フレームレートは30fps(1秒間に30コマ撮影)なので、一般的なデジカメやビデオカメラと同じスペックの動画撮影が出来ます。とはいえ、さすがに市販のビデオカメラより画質は劣りますし、画角は広角の魚眼レンズですが、ネットワークカメラとしては十分高画質だと思います。私はこの画質で不満はありません。不鮮明で人の顔が分かりづらいとかは一切ありませんでした。

 

また、8倍ズームも出来ます。勿論、スマホからの操作が可能です。光学ズームではないのでズームすればするほど画質は荒くなりますが、それでも元の画質が良いので、ズームは役に立ちます。

 

首振り範囲が広い

首振りは左右に350度、上下に100度可能です。こちらもスマホで遠隔操作が可能です。

 

これだけ首振り出来ると、真後ろから真上まで見ることが出来ます。前述もしたように魚眼レンズなので、角度以上に見える範囲は広いです。真下以外で周囲で映せない場所は出てきません。全ての範囲を見ることが可能です。

 

DF37BC21

 

真下への首振りか下記画像が限界ですが、真下を映したいシーンはほぼないので問題ありませんでした。

 

40345E0E

 

音声双方向通話が可能

安価なネットワークカメラだと、音声通話機能が削られていますが、こちらは現場の音声を聞くことが出来、こちらの音声を現場に届けることが出来ます。つまり、音声による双方向会話が可能です。ただ、インターネット回線を通じてのIP通話なので、気にするほどではありませんがが、一般的な電話に比べると若干時差が生じます。電話と全く同じようにクロストーク出来るというものではないので注意が必要かもしれません。

 

CF832EB5

 

多少の時差があるとしても、見守りカメラとして使用する場合、子供や高齢者などに注意を促すには十分なので、ネットワークカメラにはあったら便利な機能であることは間違いありません。

 

動体検知撮影で無駄がない

ネットワークカメラには必須機能ですが、動体検知撮影機能もあります。動作精度も確認したところ問題ありませんでした。カメラの前でなにかが動いたら、それまで停止していたカメラが動き撮影してくれました。

 

電力の節約にも勿論役に立つのですが、なにもないときは撮影しないことが非常に便利です。あとで撮影された動画をチェックする場合、カメラの前で何も怒っていないときは撮影されません。撮影している=なにかがあった時なので、後の動画チェックに無駄がありません。

 

また、動体検知撮影が行われた場合、リアルタイムでスマホのアプリに通知が来ます。なので、スマホの画面を常に見ている必要はありません。カメラの前で動きがあった場合には自動で知らせてくれるので安心で便利でした。

 

赤外線撮影で暗所もOK

動体検知と同じく、赤外線撮影機能もあります。光源が一切ない真っ暗な状態でもきちんと白黒映像で撮影してくれます。明暗がハッキリしているので、白黒ではあるのですが、人物の顔や動きなどハッキリ認識出来るので優秀だと思います。

 

赤外線撮影機能はなにも設定せずとも自動で入ります。周囲が暗くなったら、通常撮影から自動的に赤外線撮影に切り替わるので安心です。

 

おわりに

首振り範囲が広いので、真後ろから真上、ほぼ真下まで周囲360度ほぼ全て見渡すことが出来るネットワークカメラでした。スマホで首振りを操作出来るので、今自分が見たい場所を簡単に見ることが出来ました。また、動体検知機能、赤外線撮影機能も問題なく動作しました。動体検知撮影になると、スマホのアプリに自動で通知が来ることも安心です。なにかあったらリアルタイムでスマホに通知が来るんです。

 

ネットワークカメラは防犯や見守りとして活用範囲が広いのですが、必要な機能は全て揃っていると思います。

 

こんな人にお勧め

 

内部リンク

 

当該商品