一通り機能が揃っているリーズナブルなネットワークカメラ「ネットワークカメラ/iWANS」レビュー

特徴

  • 家、職場、買い物先、海外で旅行中、監視はネットワークカメラ一台で済み!またカメラを動かしたり、動画・静止画の撮影・保存の遠隔操作も可能です。WPS機能サポート、有線LANと無線LAN両方対応で、簡単に接続でできます。大切な家族と留守番中のペットを見守ります。
  • 100万画素、microSDカード(最大64GB迄)録画対応、H.264動画圧縮技術、高画質の映像を提供します。そして、外出先でもスマホやPCからカメラの向きを自由に遠隔操作可能です。カメラは上下左右(水平350°、垂直100°)の広範囲に動きます。赤ちゃんやペットや貴重品をしっかり見守ることができます。
  • IR-CUT機能搭載され、最大20メートルの暗視機能、赤外線LEDもあり、自動的に暗視モードに切り替えでき、夜になってもお宅の状況を監視できます。
  • 内蔵マイク・スピーカーで現場と会話が可能です。最新のP2P技術を採用し、多数デバイス同時再生可能、遠隔地で現場との会話が実現できます。外出、出張、旅行などで家族と通話可能、介護やベビーモニターに最適です。

 

長所と短所

  • ○スマホで遠隔操作ができる
  • ○接続の設定が簡単
  • ○首振り機能が柔軟で全方向を撮影出来る
  • ○赤外線撮影機能で暗所でも撮影出来る
  • ○動体検知機能で撮影に無駄がない
  • ○内蔵マイクとスピーカーで現場との会話が可能

 

○長所/△人による/×気になるところ

 

はじめに

今回レビューするのは、iWANSさんのネットワークカメラです。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

外観チェック

パッケージ外観は白くて薄い箱でした。しっかり緩衝剤の発泡スチロールが入っていたので、輸送中に壊れることはなさそうです。

 

CD9F9061

 

パッケージ内容は、ネットワークカメラ、ACアダプタ、USBケーブル、LANケーブル、設置台、ネジ、ネジストッパー、説明書。

 

84E74CFE

 

ネットワークカメラは片手で持てるほど小型です。

 

D634001A

 

背面下部にはUSBポート、リセットボタン、SDカードスロット、LANポート。

 

224D50A5

 

USBケーブルを繋げるACアダプタ。

 

AFA886C9

 

USBケーブル。

 

EF38CB9B

 

LANケーブル。スリムタイプなので常用出来ます。

 

5BA197BD

 

設置台。

 

7AA418EB

 

ネジとネジストッパー。壁などに設置するときに使用します。

 

91B79851

 

説明書。

 

2719D564

 

説明書は日本語単独の物でした。細かく書いてあるので、初心者でも分かると思います。

 

C0AB0AC6

 

以上、外観チェックでした。

 

動画チェック

 

スマホで遠隔操作ができる

ネットワークカメラなので当然ですが、スマホと連携し、リアルタイムで映像を見たり、会話をしたりと各種操作が出来ます。

 

使用するアプリは『MIPC』です。

 

 

逆にいえば、スマホやタブレットなどを持っていない場合は活用範囲が狭まるので、スマホは必須といって差し支えないと思います。

 

接続の設定が簡単

操作も設定も簡単なので、誰でもすぐに使い始めることが出来ると思います。

 

このようなネットワークカメラの場合、有線LAN接続は簡単に出来るのですが、無線のwifi接続の設定で躓くことが少なくありません。しかし、このネットワークカメラはwifi接続も簡単に出来ました。

 

  1. アプリをDLする
  2. ユーザー登録する
  3. 当機種タイプ(横振り機シリーズ)を選択する
  4. ネットワークカメラ底面のQRコードをスキャンする
  5. wifi接続を選択する
  6. ネットワークカメラ背面のリセットボタンを押す
  7. ルータのパスワードを入力する
  8. スマホから音声信号が出るので、ネットワークカメラに近付けてシンクロさせる
  9. パスワードを変更する

 

954330BA17630B9A

 

以上のステップでwifiに接続出来ました。ステップが多いように見えますが、自分で入力する項目は、ユーザー登録時のユーザー名とパスワード、ルータのパスワード、そして最後に安全性向上のため、デフォルトのパスワードから自分で設定するパスワードに変更するとの3つのみなので、文字を見て想像しているよりは簡単だと思います。

 

BCC2003AE337AC1D

 

最初のユーザー登録時には自分で考えたユーザー名とパスワードを入力。次のルータのパスワードはあらかじめ設定してあるので、それを見て入力。そして最後にまた自分で考えたパスワードを入力との流れです。

 

首振り機能が柔軟で全方向を撮影出来る

縦にも横にも首振り範囲が広く、カメラでほぼの360度撮影出来ます。横に350度、縦に110度首振り出来ます。カメラは防犯カメラによくある魚眼レンズで左右を広く映せるため、真後ろや真上(天井につるすと真下)まで満遍なく見渡せます。見守りカメラ、防犯カメラとして有用な機能です。

 

D6714CFD

 

赤外線撮影機能で暗所でも撮影出来る

赤外線撮影機能があるので、暗所でも撮影が可能です。

 

暗所になったら自動的に判断し、赤外線撮影へと切り替わります。映像は警察24時などで良くある白黒映像になりますが、ハッキリくっきり撮影することに成功しました。6畳の部屋で試してみましたが、部屋の端から端をしっかり映すことが出来たので、一般的に使用する見守りカメラや防犯カメラとしては十分な暗所撮影機能だと思います。

 

動体検知機能で撮影に無駄がない

同退位検知機能があるので、設定をしておけば、普段はなにも記録せず、カメラの前でなにか動いたときだけ撮影をすることが可能です。また、動体検知撮影が発生したときは、アプリやメールに通知してくれる機能もあるので、赤ん坊の見守りは勿論、不審者対策の防犯カメラとしても役に立つ機能です。

 

普段はスマホでチェックせず、あとから動画を確認するような使い方の場合でも、常時録画してしまうと、何もない部分を延々と見続けなければなりませんが、動体検知撮影モードにしておけば、何かあったときだけ録画されるので、チェックが非常に楽になります。

 

内蔵マイクとスピーカーで現場との会話が可能

ネットワークカメラ本体にマイクとスピーカーが付いています。撮影場所の音声を聞けるだけではなく、ネットワークカメラにスマホから声を届けることも出来るので、ちょっとしたスピーカー電話のような使い方も可能です。ただ、現場の音を拾ってくれる音量は小さいかなと感じました。

 

おわりに

スマホでの操作、赤外線撮影による暗所、動体検知による撮影、動体検知によるお知らせ、音声通話と、ネットワークカメラとしての昨日は一通り揃っています。。特に、音声通話は高級機でも無い場合があるので、ネットワークカメラとしての機能は充実している部類だと思います。

 

これらの機能の1つ1つを見ても、特に使い勝手が悪かったり、性能が悪いようなところは見受けられなかったので、バランスの良いネットワークカメラだと思います。

 

ネットワークカメラとしてはもっと安い物もありますが、これだけ機能が揃っている割には安価だと思います。1万円を超えるような高級機は勿体ない、でも一通り機能が揃っているネットワークカメラが欲しいなんて方に向いていると思います。

 

こんな人にお勧め

 

内部リンク

 

当該商品