おすすめ記事

アニメ全話レビュー「機動戦士ガンダム 第03話「敵の補給艦を叩け!」」

あらすじ

機動戦士ガンダム

新型モビルスーツの機密入手をあきらめないシャア少佐は、パプア補給艦から増援物資を受け取ろうとしていた。だが、ホワイトベースの士官候補生ブライト・ノアは、その瞬間こそが反撃のチャンスだと判断し、ガンダムとコア・ファイターを出撃。素人とは思えぬ的確な操縦で、アムロは奇襲攻撃を成功へと導いていく。

 

見どころ

 

初登場人物

ジオン軍
  • ガデム
  • マチュー
  • フィックス

 

死亡登場人物

ジオン軍
  • ガデム(旧ザク(武器無し)でガンダムに特攻して死亡)

 

初登場メカ

ジオン軍

 

 

はじめに

この回の見どころは一点のみ。旧ザクの生き様です。

 

後述しますが、この旧ザクの戦い方や考え方、そしてパイロットの男臭さがたまらないんです。また、この戦い方や考え方は、旧世代の哀愁をも漂わせています。シャアのような若手が台頭する中、旧世代MSはどう戦うのか。古い軍人はどうするのか。そんな回でもあります。

 

放送内容

クルーと避難民

今回、明確にホワイトベースクルーと、避難民に別れていました。

 

ルナツーに逃げ込むか、シャアを攻撃するかの判断を決める際に、「戦闘可能な方はブリッジに集合」とアナウンスしているので、ここでクルーと避難民に別れたみたいです。ここでブリッジに来た人はクルーになり、来なかった人は避難民になったんでしょう。

 

8B9FDFDA9550938A

 

旧式の艦とMS

今回、シャアに緊急で補給されたのは、パプア級補給艦に乗ってくるザク2機と、そこにある旧ザクでした。このパプア級補給艦は老朽艦ですし、旧ザクザクの旧型で、ほとんどもう実戦で使われていません。この旧式艦とMSを操るのが老兵ガデムです。そして今回は、この「古い者達」の戦いの話でもあります。

 

E752BE444BD04165

 

若い世代のシャアや、新型MSのザクが活躍する中、旧世代のMSや老兵はどうするのか。その哀しみなんかも話しに入っています。

 

旧ザクの無謀な特攻

今回は古い者達の戦いでしたが、パプア級補給艦はあっさり撃沈し、旧ザクガンダムになんと武器無しで特攻してしまいます。ジオン軍のエースシャアでさえ手こずっている相手に、遙かに性能の劣る旧ザクでショルダータックルで突っ込む無謀さ。この辺の柔軟性のなさや合理性のなさ、性能が劣ることなどは老兵のテンプレです。

 

C0603F11

 

旧ザクはガンプラ入門機としてもお勧め

少しアニメの話から逸れますが、私はガンプラも大好きで定期的に作っているのですが、これから始める人にお勧めするとしたら、HG(1/144)の場合この旧ザクをお勧めします。アニメで話に出てきたのはたったの1話であり、さらっとアニメを見た人にはあまり印象に残らないMSだとは思いますが、ガンプラの観点からすると入門機として非常に優秀なんです。

 

 

まず第1に安いことが挙げられます。HGだと700円前後で非常に安いです。第2にパーツがシンプルで作りやすいこと。ザクⅡジムより更にパーツがシンプルなので組み立てやすいんです。

 

 

旧ザクの次点だとジムですね。こちらはなんと言っても安く、HGで500円前後ですが、旧ザクより組み立て難易度は若干上がります。MGだとおすすめはザクⅡシャアザク)です。こちらは精巧なMGにも関わらず2300円前後と、MGとしては破格の安さが売りです。

 

 

ちなみに、私はMGオンリーで作っています。理由は色を塗らなくてもリアルだからです。この辺のことは以下の記事に詳しく描いていますので、興味があれば読んでみて下さい。

 

 

ホワイトベースの混乱

ブライト艦長代理は、ルナツーに逃げ込むか、シャアに撃って出るかで悩み、ホワイトベースでクルー側になった民間人に問うて多数決を実施していました。職業軍人が判断するのが道理だと思うのですが、混乱を極める状態ですからね。それにしても民間人に戦局の行方を決めさせるというのは、やはり艦長としては実に頼りないです。

 

また、アムロとリュウがシャアに撃って出るのですが、職業軍人のリュウが民間人で15歳の少年アムロに指示される始末。更にホワイトベースからの射撃が、リュウのコア・ファイターが邪魔でまともに撃てなくなってしまいます。そしてそのリュウにそれを伝えようと通信を試みるも、リュウは通信回線を切っており連絡が取れません。ここまでコンボするとさすがにリュウは無能ってことで良いんじゃないでしょうか。

 

382F7519E2B0713A

 

それにしても今回もブライト艦長はアムロに「だけ」辛く当たります。もはやいじめと言ってもいい程、他のクルーへの対応との差があります。特に今回は、ホワイトベースの射撃の邪魔になり、無線を切るという大失態を演じたリュウにはほぼなにも言わず、アムロにだけ戦い方に関して叱責。この頃のブライトは上官としての能力がかなり怪しいです。まあ士官学校出たてで、いきなり艦長代理になってしまったので致し方のない部分もあるのですが。

 

41284BF702EB90AA

 

ガンタンク初出撃

前回、ガンタンクの姿は登場していたのですが、今回はそのガンタンクが初めて出撃しました。のちに1人乗りになりますが、この初期の頃は2人乗りです。通常のMSように腹部にあるコックピットと頭部のコックピットです。このコックピットはガラス張りになっており、こんな所に乗りたくないと子供心に思った記憶があります。

 

E365A88095B53091

 

おわりに

今回は旧世代の者たちの戦いでしたね。若い世代や新兵器に取って代わられる古い兵器や老兵の戦い方、散り方、悲しさ。そんな回でした。

 

FA5AEC224070949F

 

こんな人にお勧め

 

内部リンク

 

関連商品

 

当該商品

関連記事

  1. アニメ全話レビュー「めぞん一刻 第39話 「恋はガッツで勝負!五代のバイト大作戦」」

  2. 伝説の少女漫画アニメ「エースをねらえ!」レビュー

  3. アニメ全話レビュー「機動戦士ガンダム 第34話「宿命の出会い」」

  4. アニメ全話レビュー「めぞん一刻 第66話 「八神の挑戦!未亡人なんかに負けないわ」」

  5. アニメ全話レビュー「めぞん一刻 第06話 「春はショッキング!響子さんの秘密!!」」

  6. アニメ全話レビュー「寄生獣 セイの格率 第24話 「寄生獣」」

  7. アニメ全話レビュー「めぞん一刻 第73話 「一刻館人質騒動!八神の大きなお世話様」」

  8. アニメ全話レビュー「めぞん一刻 第51話 「四谷さんもびっくり一刻館が消える日!?」」

  9. アニメ全話レビュー「めぞん一刻 第44話 「賢太郎君もマッ青!? 四谷の恐るべき正体」」

最近の記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

特集記事

カレンダー

2017年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
PAGE TOP