「NDフィルター NANO-Xシリーズ (SKU.1726、SKU.1744、SKU.1762)/K&F Concept」レビュー ~定評のあるNANO-Xシリーズ~

今回レビューするのは、K&F ConceptさんのNDフィルター『NANO-Xシリーズ (SKU.1726、SKU.1744、SKU.1762)』です。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

特徴

【SKU.1726】

  • 1.迅速な取り付けと取り外し、磁気フィルターは1秒で取り付けることができます
  • 2.色かぶりなし、3つのギアの調光(0.9)
  • 3.反射防止グリーンフィルムを使用した16層のナノコーティング。紫外線をフィルタリングしながらフィルター表面の反射を効果的に低減し、光の透過率を大幅に向上させ、色のバランスを取ります。
  • 4.ガラスを光学的に研磨した後、ハイテクフィルムを表面にメッキします。「モールドプルーフ」、「ウォータープルーフ」、「スクラッチプルーフ」、「グリーシープルーフ」。ハードスクラッチの特性を持ちながら、水滴や油で汚染されていても画質に影響はありませんが、簡単に取り除くことができます。
  • 5.航空宇宙グレードのアルミニウム合金素材の磁気レンズカバーを装備し、磁気とネジ付きの両方で、レンズを取り付けることができます、ツーインワン機能

 

【SKU.1744】

  • 1.迅速な取り付けと取り外し、磁気フィルターは1秒で取り付けることができます
  • 2.色かぶりなし、6速調光(1.8)
  • 3.反射防止グリーンフィルムを使用した16層のナノコーティング。紫外線をフィルタリングしながらフィルター表面の反射を効果的に低減し、光の透過率を大幅に向上させ、色のバランスを取ります。
  • 4.ガラスを光学的に研磨した後、ハイテクフィルムを表面にメッキします。「モールドプルーフ」、「ウォータープルーフ」、「スクラッチプルーフ」、「グリーシープルーフ」。ハードスクラッチの特性を持ちながら、水滴や油で汚染されていても画質に影響はありませんが、簡単に取り除くことができます。
  • 5.航空宇宙グレードのアルミニウム合金素材の磁気レンズカバーを装備し、磁気とネジ付きの両方で、レンズを取り付けることができます、ツーインワン機能

 

【SKU.1762】

  • 1.迅速な取り付けと取り外し、磁気フィルターは1秒で取り付けることができます
  • 2.色かぶりなし、10ギア調光(3.0)
  • 3.反射防止グリーンフィルムを使用した16層のナノコーティング。紫外線をフィルタリングしながらフィルター表面の反射を効果的に低減し、光の透過率を大幅に向上させ、色のバランスを取ります。
  • 4.ガラスを光学的に研磨した後、ハイテクフィルムを表面にメッキします。「モールドプルーフ」、「ウォータープルーフ」、「スクラッチプルーフ」、「グリーシープルーフ」。ハードスクラッチの特性を持ちながら、水滴や油で汚染されていても画質に影響はありませんが、簡単に取り除くことができます。
  • 5.航空宇宙グレードのアルミニウム合金素材の磁気レンズカバーを装備し、磁気とネジ付きの両方で、レンズを取り付けることができます、ツーインワン機能

 

長所と短所

  • ○薄くて軽量
  • ○マグネットでワンタッチで取り付け可能
  • ◎臨場感のある写真が簡単に撮れる
  • ◎シリーズで統一されているのでラインナップわかりやすい

 

外観

パッケージ外観
340FAB7D

 

セット内容

パッケージ内容は画像の物で全てになります。

6857140E

 

ND8、ND64、ND1000の3種類のNDフィルター。

988120FF

 

使用した感想

○薄くて軽量

こちらのNDフィルターは非常に薄くて軽いです。大きさはレンズに合わせていくつも種類がありますが、今回紹介するのは大口径に対応した82mm対応の物です。

 

レンズカーバー込みで直径は8.50cm。厚さもレンズカーバー込みで1.01cm。レンズカバーを入れても厚さがちょうど1cm程度のため、常時レンズに装着しても邪魔になりません。また、重さはNDフィルターのみで17.5g。アダプターリング込みだと24.5g。どちらでも超軽量。これもレンズに都立得てもカメラの重さはほぼ変わらないので違和感なく使用することができます。

DE6B724F

 

カメラにNDフィルターを取り付けて使用するのですが、このNANO-Xシリーズはどれも薄くて軽いので装着して違和感は全くありません。見た目、自分で持った感覚、実際の使い勝手。全てNDフィルター無しの状態とほぼ変わりません。付けっぱなしで置いておくこともできるため、いつも使うNDフィルターが決まっている方などには最適です。

 

○マグネットでワンタッチで取り付け可能

NDフィルターはマグネットでレンズに取り付けます。ねじ込んだりするわけではなく、マグネットなのでピタッと気持ち良くくっつきます。構造としては、一番外側にレンズキャップ。その下にNDフィルター。さらにその下にアダプターリングとなります。

5BF9C2B7

 

レンズキャップにマグネットはありませんが、NDフィルターとアダプターリングは両方ともマグネットになっているため、結果としてレンズキャップもくっつきます。アダプターリングは、カメラレンズが少し変わった形をしている場合に間に挟むことにより、どんなレンズでもマグネットでの装着を可能にします。

00280C55

 

NDフィルターはネジのように回してはめるタイプが一般的です。しかし、こちらはNDフィルターとアダプターリングが強力なマグネットになっているため、ワンタッチで取り付けは勿論、取り外しも簡単にできます。強力なので、前述したように付けっぱなしで保管することも可能です。

DF961847

 

◎臨場感のある写真が簡単に撮れる

今回はNANO-Xシリーズの3種類を紹介します。画像のようにND8、ND64、そしてシリーズ中最も濃度が高いND1000。

 

わかりやすいように、レンズに取り付けない状態で濃度を見た状態がこちらになります。ND4と1000だと全く違うことがわかると思います。数字が高くなるほど濃度が高く(暗く)なります。

3BB33680

 

ND1000をこの状態で見ると真っ暗に見えますが、実際にレンズに装着して撮影すると、明るい場所での撮影などは影が薄くなったり、スローシャッターで臨場感のある撮影ができたります。NDフィルターを使用すると、レンズが捉える光の量を軽減するため、素人でもプロのような撮影ができると言われています。

 

NDフィルターの特徴を以下に簡単にまとめました。

 

  1. 発色に影響を与えることなく光量を減らす
  2. シャッター速度を遅くすることができる(背後をぼかして撮影できる)
  3. スローシャッターにして綺麗に撮影できる(光の残像を撮影できる)
  4. 明暗差を少なくして影を薄くすることができる

 

NDフィルターを使う上で理解したいのが『搾り』と『シャッター速度』です。

 

搾りとは、簡単に書くと『レンズが取り込む光量を調節』することです。仕様表などだとF値として記載されているものです。F値は1.4、F2、F2.8などの値になっており、F値が大きくなるほど光量は少なくなり、小さくなるほど光量は多くなります。ピントの合う範囲にも影響し、F値が小さいほど背景をぼかすことができます。

 

8DE78386

 

シャッター速度とは、簡単に書くと『カメラのシャッターが開いている時間』のことです。シャッターが開いている間、イメージセンサーに光が当たり写真が撮れます。シャッター速度が遅いほど、センサーに入る光量は多くなります。また、シャッター速度を遅くすると、動く被写体の姿をブレさせて撮影することができます。

685BA4DB

 

搾りとシャッター速度は、デジカメだとカメラ自体で設定でもできるのですが、ここを毎回状況に合わせて調整するのは結構面倒で、手間も掛かりますし知識も必要です。しかし、NDフィルターを使用すると、レンズの脱着で簡単に、どんな機種でも同じように調整できます。

 

それぞれのNDフィルターによる効果は画像のようになります。わざと動きのある物をブレさせる写真は、デジカメの設定でシャッター速度を遅くしてやる必要があり、NDフィルターが濃いほど効果は高くなります。ただ、濃度が濃いと暗い場所、例えば夜景などでは暗い場所が暗くなりすぎてしまうので、今回紹介しているように、NDフィルターは3枚(薄い、中韓、濃い)持っておくとシーンに合わせられるの便利です。

F43BF6D6

 

搾りとシャッター速度を変えて切れに撮影することもそうですが、色を変えることなく減光できるため、明るすぎる場所の明るさを抑えて撮影したり、明暗差を少なくして物の影を薄くする効果も得られます。こちらも撮影する場所の明るさによってNDフィルターの濃さは代えると更に綺麗に撮影できるので、濃度違いを3枚持っておきたいところです。。

C33A981B

 

NAO-Xシリーズを複数枚持っておくメリットはもう1つあります。それは、同じシリーズならNDフィルターを重ねられることです。どういうことかというと、例えばND8をレンズに直接取り付けたあと、もう少し濃度を濃くしたいなと思ったら、ND8の上にND64を重ねて装着できるんです。これも前述したマグネットで脱着できるからです。上からNDフィルターを近付けるとピタッと吸着します。

 

◎シリーズで統一されているのでラインナップわかりやすい

今回紹介したNDフィルターはNANO-Xシリーズとして体系化しており、あらゆるレンズ口径に対応しています。また濃度もND8からND1000までありますし、グラデーションもあります。

 

シリーズ名や対応口径、NDの数値などの情報は、レンズキャップ、NDフィルター、アダプターリングそれぞれにしっかり刻印されているのでわかりやすいです。

C1756ED8

 

同メーカーのNDフィルターを長期間使用していますが、K&F Conceptさんのレンズフィルターは非常に品質が良く、刻印が薄くもなりませんし、レンズに傷も付かないコーティングがされています。

 

NANO-Xシリーズは、品質が良くコスパも良いですし、マグネットで簡単に脱着できるのでお勧めです。また、K&F Conceptさんはヨドバシカメラさんやビックカメラさんなど、誰でも出品できるAmazonさんや楽天さんと違い、しっかり選ばれた物しか売られないところでも販売されているので安心です。カメラアクセサリーメーカーとしては一流で、今回紹介したレンズフィルターの他、カメラ三脚、レンズマウントアダプター、カメラライト、トレイルカメラなども販売ししています。

 

クーポンコード
  • 1) 公式サイトの商品リンク
  • コード10%オフ(10% off code: ):10kfjp
  • コード利用可能時間:2021.10.01〜2021.12.31
  • この10%の割引は、サイトの割引と組み合わせることができます。

 

  • 2)アマゾン製品リンク
  • コードが10%オフ(10% off code: ):GFQ3YPO2
  • コード利用可能時間:2021.10.01〜2021.10.31

 

  • 3)楽天製品のリンク
  • コードが10%オフ(10% off code: ):ILXA-AHOX-WYPL-KOOX
  • タグとハッシュタグ:#kfconceptmagnetic #kfmagneticfilter

 

総評

強力なマグネットで取り付けられるNDフィルターなので、思い立ったらそ1秒たらずで装着、脱着することができます。また、普通に使用していれば、逆さにしても振っても一切ズレも取れもしません。簡単に使用したい方、複数の種類を頻繁に取り替える方にも向いていますし、付けっぱなしで保管しておきたいものぐさな人にもピッタリです。

 

定評のあるメーカーとシリーズなので外れはありません。非常に品質の良いNDフィルターです。それでいてKenkoさんなどの国内メーカーの物より3割以上安いのでコスパが非常に高いです。

 

こんな人にお勧め

  • マグネットで簡単に脱着できるNDフィルターが欲しい人
  • 安くて品質の良いNDフィルターが欲しい人
  • 素人でもプロのような臨場感のある写真を簡単に撮影したい人

 

関連リンク

 

この記事と関係のある商品

 

この記事の商品