「Bluetoothヘッドセット H20-03/Glazata」レビュー ~音楽再生でバッテリーが23時間持つ~

今回レビューするのはGlazataさんのBluetoothヘッドセット『H20-03』です。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

特徴

  • ■【 日本技適マーク取得品 】他社の関連商品には電波法を無視した違法な商品の流通が多数見受けられますが、本商品は日本における電波法に基準した日本技適マークを取得しているので、ご利用によって電波法違反になる恐れはありません,技適マーク: 210-127034
  • ■【日本語音声プロンプト】日本語の音声による音声ガイドで着信、ラストナンバーリダイヤル、ペアリング状況や低バッテリお知らせ等が流され、簡単に操作できます。
  • ■【Siri/Google音声アシスタント】待機中にマルチ・ボタン(着信時に受話のために押すボタン)を3秒長押し、すぐ手を離したら、siri/Google音声アシスタントが自動的に起動します。
  • ■【超大容量バッテリー 】230mAh 超大容量バッテリー内蔵及び節電設計により、30時間通話可能,40日間の待機時間,驚くほどの長時間使用が可能。Bluetoothイヤホンの電力不足を有効的に解決したことで、音楽や通話を束縛することはありません。
  • ■【対応機種】Scms-t,ガラケー、iOS, android, Windows、LINE通話など 市場で99%のスマホ、タブレット、PC、ノートパソコン, またライン、カラオケAppなどにも対応可能

 

長所と短所

  • ○ほぼ耳賭け型なので耳が痛くならない
  • ○左右どちらにも装着出来る
  • △遮音性は低い
  • ○両耳イヤホンになる
  • ○音量と曲の変更がヘッドセットのボタンで出来る
  • ◎音楽再生でのバッテリー持ちが23時間

 

外観

パッケージ外観
C169E159

 

セット内容

パッケージ内容は画像の物で全てになります。

574F6E62

 

ヘッドセット。

5DC9498E

 

イヤーピース。

47F86B05

 

USBケーブル。

68332423

 

両耳用イヤホン。

E12736E0

 

説明書。日本語ページあり。

3AF523B3

 

使用した感想

○ほぼ耳賭け型なので耳が痛くならない

このヘッドセットのタイプとしては『ほぼ耳賭け型』です。ほぼと表現したのは、画像にあるようなアヒル口のような透明イヤーピースが少しだけ耳の穴に入るからです。とは言っても、耳の穴に何か入っているような感覚は全くありません。このイヤーピースは耳にほぼ触れず浮いている状態で、取り敢えず耳の奥に音を誘導するような役割です。ほんの少しだけ耳の穴にゴムのイヤーピースが入るだけなので、耳の穴が痛くなることは長時間装着していてもありませんでした。

E21B6657

 

ヘッドセット自体の形状がイヤーフックとヘッドセットが一体型になったようなもので、これを耳たぶに引っ掛けるだけです。優しい装着感なので耳たぶがいたくなることもありませんでした。また、耳たぶに引っ掛ける部分は太く見えるのですが違和感はありません。また、眼鏡を掛けた状態でも無理なく装着出来ました。

8FAFCD1B

 

装着した状態は画像のようになります。耳たぶの上に当たる部分は柔らかいゴムなので全くストレスはありません。

32B0AA7C

 

イヤホンの大きさは百円玉と比較しても画像のように小さいことが分かります。

0FBAC992

 

重さは14.9g。片耳としては重い部類ですが、イヤーフックが太くしてしっかりしているので、この部分に重さが分散して掛かり、重く感じることはありませんでした。

E08A00C9

 

○左右どちらにも装着出来る

このヘッドセットは左右の耳どちらにも装着出来ます。Amazonにも説明書にも『360度回転出来る』と書いてあるのですが、その部分は支柱部分ではナウ、イヤーピース部分です。ここを指でくるっと真逆に向けると、アヒル口の向きが反対になるので、さゆうどちらの耳でも装着出来る仕組みとなっています。

 

いくら耳が痛くならないヘッドセットとは言え、ずっと同じ耳に付けていると音事態で耳が疲れるので、たまに左右付け替えると更に書いて気になります。

 

△遮音性は低い

ほぼ耳賭け型である構造上、遮音性は低く、音漏れもカナル型に比べるとあります。ただ、これは常識的な範囲の話で、普通の音量で使用する分には問題ありません。ただ、満員電車で隣に人が密着しているような状況の場合、音漏れを少し気にした方が良いかもしれません。

7F2746BC

 

ほぼ耳賭け型で遮音性が低いと言うことは、周囲の環境音も耳にほぼそのまま入って来ます。これにはメリットもあります。ジョギングやサイクリング中、後ろから近付いてくる車の音や、曲がり角の先にいる子供の声、自転車の音などもほぼそのまま聞けるので安全です。また、バイクでの使用しても安心。ヘッドセットの厚みも耳たぶの幅に収まる程度ですし、ボタンは後ろに位置するので、ヘルメットと干渉することもありませんでした。

 

○両耳イヤホンになる

1つユニークな機能としては、付属の両耳用イヤホンをUSB端子に差し込むと両耳ヘッドセットになることです。ただ、ステレオにはなりません。モノラルの両耳ヘッドセットになります。

4E4D9182

 

USBポートは開放型で蓋はありません。両耳用イヤホンを差し込んだり充電する時は楽なのですが、耐水性が犠牲になっているので気をつけたいところ。

41C1AD5F

 

○音量と曲の変更がヘッドセットのボタンで出来る

上側には電源スイッチとマルチボタンが配置されています。電源スイッチマルチボタンとは別になっており、なおかつスライド式のため、間違って押してしまって電源オフ…なんでことはありません。その下にマルチボタンがあり、再生、一時停止、受話、拒否、切断などが出来ます。

58E9AE27

 

下側半分には+、-ボタンがあり、ここで音量と曲の変更がヘッドセットのボタンから簡単に出来ます。短押しで音量変更、長押しで曲の変更です。ここで少し気をつけるべき点は、+長押しで曲戻し、-長押しで曲送りだと言うこと。普通はこれは逆なのですが、このヘッドセットは『-長押しで曲送り』になります。少し混乱するのですが、1番下のボタンが曲送りと覚えておけば良いと思います。

6F9575D9

 

◎音楽再生でのバッテリー持ちが23時間

公称値では音楽再生が15時間となっていたのですが、バッテリー持ちを実験してみました。その結果、音楽再生でのバッテリー持ちは23時間4分持ちました。公称値よりも9時間も長く持ちました。公称値の15時間持つと言うだけでも驚異的なバッテリー持ちなのですが、さらにそれを上回るとは嬉しい誤算。ちなみに、バッテリー持ちは音量、音質によって多少前後します。

 

また、充電時間も実験してみました。その結果、空から満充電になるまで1時間15分掛かりました。

 

総評

昔ながらのオーソドックスな、耳たぶに引っ掛ける片耳ヘッドセットです。特徴としてはやはり音楽再生でのバッテリ持ちの良さでしょう。まさか23時間も持つとは思いませんでした。片耳ヘッドセットでバッテリー持ち重視の方に向いていると思います。

 

こんな人にお勧め

  • バッテリー持ちの良い片耳ヘッドセットが欲しい人
  • 左右どちらでも装着出来る片耳ヘッドセットが欲しい人
  • 耳が痛くならない片耳ヘッドセットが欲しい人

 

関連リンク

 

この記事と関係のある商品

 

この記事の商品