「除湿・結露対策グッズ FP-327/富士パックス」レビュー ~水溜まりができるほどの結露もこれで解決~ 評価はまだありません

今回レビューするのは、富士パックスさんの除湿・結露対策グッズ『FP-327』です。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

created by Rinker
富士パックス販売(Fujipacks Hanbai)
¥1,777 (2023/02/05 18:27:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

特徴

窓に置くだけ簡単! シリカゲルのパワーで結露対策。
乾燥剤だからこそ、結露だけでなくくもったガラスの湿気を吸着することもできます。
シリカゲルが結露の吸水と蒸発を繰り返すので、天日で乾燥すれば繰り返し使用することができます。
こだわりの形状でカーブしたところにもフィットします。
吸水&乾燥以外に消臭効果も。

 

外観

F03BCBBF

 

セット内容

パッケージ内容は画像の物で全てになります。

CAA9650E

 

除湿・結露対策グッズ FP-327。2本入りです。他に4本にリセットもAmazonで販売しています。

A51A27E8

 

ペラ紙1枚の説明書。使用は置くだけなので得に必要はありません。

C93F0230

 

スペック

  • サイズ:(約) 52×1.5×6cm
  • 材質:B型シリカゲル、ポリエステル不織布
  • 生産国:日本
  • セット内容:2個組

 

使用した感想

置くだけの簡単使用

この便利グッズはドアや窓の下に溜まる結露の水分を吸収してくれる物です。窓などに貼って使用する物もありますが、こちらは『置く』使い方をします。

 

貼る吸水シート、シールのような物も便利ですが、あれは吸収できる水分量が少ないので、ドアや窓の下がビショビショになるような状況ではほぼ役に立ちません。結露が比較的少なく、下がビショビショにならない程度の軽傷の時に使う物です。

 

一方、こちらは太く長く、2本入りなので、下がビショビショになるような、重傷の結露でもしっかり水分を吸ってくれます。

 

大きさは手で持った感じや、千円札と比較すると以下のようになります。中身はシリカゲルです。食べ物の乾燥剤などに入っている、丸くて透明でつぶつぶのやつですね。あれがこの青い袋の中に入っています。そのシリカゲルが水分をしっかり吸ってくれます。

4B9625CB

 

大きさは、長さ約50cm×太さ3.77cmの円柱状をしています。また、重さは水分を吸っていない乾燥状態で179.3g。

07D9AFFE

 

つぶつぶのシリカゲルが詰まっているので、持つとシャリシャリと音がします。また、好きな形に曲げたり整形することができるので、ドアや窓だけではなく、水が漏れる便器のフチ、台所の排水管などに使用したりとの使い方も可能です。

FF8F2B53

 

ビショビショのドアで水が溜まらなくなった

今回、この結露対策グッズを購入した理由は、冬にドアの下が結露でビショビショになるからです。画像のように、なにも対策しないと水溜まりができるほどの状況でした。

F17EAF30

 

内側だけではなく、外側にも水溜まりができてしまい…。暖房をガンガンに家の中で入れると、真冬は毎日こんな感じで困っていました。

B507CE69

 

使用をして1日で効果を実感。しっかり、この結露対策グッズが水分を吸収し、あれだけあった水溜まりが数日できていません。効果は間違いなくあります。

 

もちろん、ドアだけではなく、窓など他のところにも使用できます。水溜まりができるくらいのこの状況で、完全解決したので、吸水力は抜群だと思います。

 

放っておけば吸水と乾燥を繰り返す

当たり前ですが、この結露対策グッズは使い捨てではなく、繰り返してずっと使用できるものです。そこかで酷くない結露の場合、特別天日干ししなくても、放っておけば結露が出づらい時間(比較的暖かい昼間)に、勝手に吸収した水分が蒸発するので、メンテナンスフリー(置きっぱなしで延々放置)で使用し続けられます。

 

何度も使用できる

私の状況のように、水溜まりが目視で確認できるくらいビショビショの重傷結露だと、数日に1回、洗濯物を干すように、天日干しが必要になります。少し面倒ではありますが、天日干しして吸収した水分を蒸発させることにより、繰り返しずっと使い続けることができます。

 

結露ができる時期は、一般的には一年中ではなく、真冬の暖房を付ける時期と、真夏の冷房を付ける時期です。関東だと12月~2月、7月~8月ですかね。屋内と屋外の温度差が顕著に差が出るからです。1年で5ヶ月程度のことなので、もし天日干しをしなければならないような重傷の結露でも、洗濯物を干すときに、一緒に週1回くらい干せば良いので、それほど苦にはならないと思います。

 

見た目は良くない

ただの俵型の形状なので、見た目は良くありません。先述したように、長さは50cmで、今回私が購入した物は2本入りなので、画像のように、使用する場所ピッタリ…ということはまずありません。画像のように一部重なってしまって見た目が悪くなってしまうことがほとんどです。

19C8B5BB

 

また、玄関やベランダに使用する場合、そこに障害物、段差ができてしまうため、高齢者や介護が必要な方、車椅子の方がいる場合、出入りのたびに気をつけるか、これをどかす必要があります。バリアフリーとは真逆のことになってしまうので、ドア下に置く場合には注意してください。

 

追記:効果抜群なので追加で購入

除湿というか、吸水、蒸発の効果が抜群なので、追加で4本購入しました。

 

今回は、前回置いたドアでは結露ができる大きい窓の下に設置。

 

陶器の便座の外側にも真冬は結露がデイ、下が濡れていたので、ドア以外にトイレにも設置。

 

このように、曲げて設置出来るのもこの除湿・結露グッズの良いところです。

 

ちなみに、蒸発の速度も凄くて、びっしょり濡れて重くなったこれは、洗濯物と同じように竿に引っ掛けて干したところ、半日たたずに完全に中の水が抜け、最初のカラカラで軽い状態に戻りました。

 

まだ設置できていない窓の部分もあるので、あと4本くらい追加で購入するかもしれません。

 

追記2:6本追加購入

あのあと、また追加で購入しました。あらゆる窓やドアが結露するので…。全てのドアと窓に設置しました。

 

フローリングの部屋ならともかく、畳の部屋がこの結露で濡れてしまうと、あっと言う間にカビてしまいます。そうなったら数千円では済みません。

 

さらに雑巾も購入。10枚入りで肉厚タオル生地なので使いやすいです。結露を吹くため、角窓やドアのそばに備え置くようにしました。

 

一般的な雑巾より毛羽立っており、吸水力は良いようです。

 

総評

ドアの下が水溜まりになるくらいビショビショになるので、今回は貼り付けタイプではなく、太く長い俵型の結露対策グッズを購入しました。さすがにこの長さと太さにシリカゲルがぎっしり詰まっているので、あれだけあった水溜まりは全くできなくなりました。

 

見た目は悪くなりますし、ドアに使用した場合、段差ができるため、家族に高齢者や介護が必要な方がいる場合は注意が必要ですが、結露対策グッズとしては、吸水力は抜群だと思います。

 

こんな人にお勧め

  • 結露でできる水溜まりをなくしたい人
  • 窓やドア、トイレや排水管などいろいろな場所の吸水をしたい人
  • 貼り付けたイプでは吸水が追いつかない重傷結露にしようしたい人

 

関連リンク

 

この記事と関係のある商品

 

この記事の商品

created by Rinker
富士パックス販売(Fujipacks Hanbai)
¥1,777 (2023/02/05 18:27:11時点 Amazon調べ-詳細)

評価をお願いします