「フロアライト/E-HEELP」レビュー ~自由度の高いフロアライト~

今回レビューするのは、E-HEELPさんのフロアライトです。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

特徴

  • 【調光調色可能・メモリー機能】 スイッチボタンを押して、フロアライトを自由に無段階調光/調色できます。 ホワイト光、イエロー光、ウォームホワイト光の3段階に明るさが調整できます。用途に合わせてお好きな明るさでお使いいただけます。自動メモリー機能付きなので、フロアスタンドライトをオフにすると、自動的に前の設定が記憶され、習慣に合わせて使用でき、とても便利です。
  • 【目に優しい・広範囲照明・长寿命】ヘッド部分のLEDパネルは平面発光技術を採用して、穏やかな光で、多重影がない目に優しいです。フロアライトのアームの部分は360°の回転が可能で、ユーザーはあらゆる角度でLEDライトを調整して最適化することができます。高品質な改良LEDチップを使用し、50,000時間の使用寿命を持ています。伝統の蛍光灯と比べて、より省エネー、長寿命で、取り換える必要もなく、節電・省エネです。5V 2Aアダプター付きです。
  • 【リモコン操作・USB給電】リモコンより十メートル以内で簡単コントロールすることができます。120秒タイマー消灯、ワンタッチナイトモード、ワンタッチ読書モードの独特な機能があります。本フロアスタンドランプはUSBポートに簡単に接続でき、家庭用コンセントで電源供給しています。5V 2Aアダプター付きです。
  • 【安定したベース・組み立て簡単・広い場所】本フロアライトの土台はかなり重いので、揺れないように安定して便利に使えます。簡単に組み立てることができますし、作る楽しさも味わうことが出来ます。ソファーで チャット、デスクで読書や絵を描く、客間でピアノの練習ベッドルームでリラックスするときなど、どんなスペースでも利用できます。

 

長所と短所

  • ○組み立て式だが簡単
  • ○調光で18種類に明かりを変更可能
  • ◎上部のポールがグネグネ曲がる
  • ○リモコン付きで遠隔操作できる
  • ○部屋をお洒落にできる

 

外観

パッケージ外観
31B5AF41

 

セット内容

パッケージ内容は画像の物で全てになります。

04B13507

 

動画

 

スペック

  • 入力電力:12W 入力電圧:5V
  • 光源パワー:60×0.2W / LED
  • 色温度:3000K~6000K
  • 調色:三種類調色 調光:六段階調光
  • ルーメン値:>800lm
  • 材料:ABS
  • ライトアームのサイズ:64cm
  • ストレートロッド:86cm
  • 正味重量:約2800グラム

 

使用した感想

○組み立て式だが簡単

このフロアライトは組み立て式です。組み立て自体は簡単ですが、説明書が他機種の物なのか間違っていました。まあ、多少DIYに心得がある方なら問題なくできるとは思いますが…。基本的にポールとポールを付属のジョイントネジで接続していくだけです。

1FFA71CD

 

パーツは以下のようになります。

 

  • スタンド
  • ポール×2
  • ライト
  • ジョイントネジ×4

 

ジョイントのネジは指で回し入れるだけでできるので工具は一切必要ありません。また、パーツは全て金属なのでそこそこの重さはありますが、女性や子供でも問題なく組み立てることができる程度の重さです。

 

スタンドだけは安定性を図るために重くできています。底に滑り止めが貼り付けてありますし、重さもあるので非常に安定しています。体が多少ぶつかってもびくともしません。

2D132E5C

 

○調光で18種類に明かりを変更可能

調光は全6段階。つまり、明るさは6つの段階で強弱の調整ができます。また、調色は3種類で、白色、白暖色(白と)、暖色(オレンジ色)となります。つまり、調光6段階×調色3種類で全18種類のライトが選択できます。

96807D56

 

操作は簡単で、USBケーブル途中にあるリモコン真ん中にあるボタンを押すと、白色、白暖色、暖色、消灯と順次切り替わります。また、その上下にある+と-ボタンを押すと調光ができます。無線の専用リモコンも付属しているので、そこでライトを調整することもできます。

 

◎上部のポールがグネグネ曲がる

1番の特徴は上部のポールがグネグネと自在に曲がることです。しかも、曲がるだけではなく曲げたらそこできちんと止まります。つまり、好きな形に曲げることができ、ライトの向きや位置を自由に形作れます。

FE530EFE

 

ライトの位置を高くして部屋全体を照らすこともできますし、折り曲げて低くして読書灯のように手元を照らすようにすることもできます。また、ライトの向き自体左右にも回転するので、位置取りや向きはかなりの自由度があります。ちなみに、1番上のポール以外はグネグネ曲がりません。一般的な金属のポールです。

 

下のポールは2本接続しているのですが、これを1本に減らすこともできます。そうするとさらに低いフロアライトとなるため、ベッドの枕元用のスタンドとしても使用できます。このような組み合わせや、折り曲げられるポールなどにより、かなり自由度の高いフロアライトと言って差し支えないでしょう。

 

○リモコン付きで遠隔操作できる

前述もしましたが、操作は付属の無線リモコンでもできます。ここでは単純な調光や調色ができるだけではなく、アイコンでもわかるように、1発で読書灯にしたり、ナイトモードにしたりもできます。また、これは赤外線リモコンなので、学習リモコンに記憶させることができます。

CEE88C57

 

学習リモコンは知る人ぞ知る超便利アイテムで、赤外線リモコンの信号を記憶し、tvやエアコン、扇風機やこのようなフロアライトの操作を1つのリモコンで行えるようにした物です。この学習リモコンに記憶することができます。

 

下記の学習リモコンは私も使っていて、評判も最も良く鉄板なのでお勧めです。

 

 

リモコンはUSBケーブルの途中にも付いており、ここでも操作することができます。ただ、こちらは無線リモコンよりもボタン数が少なく、単純な操作しかできません。基本的には無線リモコンで操作した方が便利です。

4CFB634E

 

○部屋をお洒落にできる

デスクライトとは違い、高さも光量もあるフロアライトなので、部屋全体を照らすことができます。そのため、天井にあるシーリングライトとはまた違った雰囲気を出してくれます。

CC4280D0

 

白色で1番明るくすれば、部屋全体を照らすライト隣十分な明るさですし、読書をするにも十分です。逆に暖色にして1番暗くすれば部屋をぼんやり照らすことにより、お洒落な雰囲気になりますし、寝るときの明るさとしても最適な状態になります。

 

総評

組み立ては簡単で自由度が高く、ライトの高さや位置を自分好みにセッティングできます。調光、調色で18種類のライトに変更できるので、部屋全体を明るく照らすことも、読書灯にすることも、オレンジ色の温かみのある色にして雰囲気を出すことも、寝るときの弱い明かりとしても活用できます。

 

高さ、向き、位置取り、調光、調色に自由度が高いので活用範囲の広いフロアライトだと思います。

 

こんな人にお勧め

  • 組み立てが簡単なフロアライトが欲しい人
  • ポーツをグネグネ曲げられて位置取りを自由に死体人
  • 無線リモコンで操作できるフロアライトが欲しい人

 

関連リンク

 

この記事と関係のある商品

 

この記事の商品