バラエティ全話レビュー「出川哲朗の充電させてもらえませんか? 第003回 「秩父から“日光東照宮”へ絶景街道200kmGO!! 前編」」

番組内容

「充電させてもらえませんか?」と旅先の心優しき人にお願いしながら電動バイクで旅をする!今回は秩父から日光東照宮を目指す旅の前編です!
今回は、秩父から日光東照宮を目指す200キロ、2泊3日の旅!!電動バイクで充電させてもらいながら、絶景スポットを巡ります。秩父・羊山公園の芝桜、長瀞の川くだり、本庄のこだま千本桜、群馬県太田市の八王子山公園、宇都宮、佐野厄除け大師、そして日光東照宮と人々と触れ合いながらの珍道中です。今回は前編をお送りします。

 

予告動画

 

ゲスト

 

20124726

 

 

みどころ

  • 羊山公園の芝桜
  • 長瀞の川下り
  • 桜満開のツーリング

 

放送日

2017年05月06日 第003回 「秩父から“日光東照宮”へ絶景街道200kmGO!! 前編」

 

時系列

日程 時間 場所と出来事
1日目 埼玉県秩父羊山公園
アキラ100%の母と偶然会う
長瀞駅
『八幡家』で間食(客にかき氷を1口食べさせて貰う)
『豆の大沢屋』で間食(空豆の甘納豆きな粉あえ)
『そば処 はやし』で昼食(しゃくし菜飯、白米)充電
天然記念物石畳へ行く
長瀞でライン下りBコースを体験
本庄
こだま千本桜を通る
『ホテル舞鶴』で充電
素人の家に行き昼寝
19:20 群馬県伊勢崎駅
『もんじゃ焼き KANSAI』で夕食(もんじゃ焼き)充電
『ホテルセレクトイン伊勢崎』に宿泊充電
2日目 9:00 『ホテルセレクトイン伊勢崎』をチェックアウト、出発
太田市
ゲストライダー『菊地亜美』登場
近くの広場で菊地亜美がスクーターの練習
おおた芝桜ポピー祭りへ行く
おおた芝桜ポピー祭りで間食(やよい姫ソフト)
佐野市
佐野厄除け大師でお参り

 

充電宿泊食事人の移動

 

はじめに

前回までの2回は3時間スペシャルだったので、今回から本当の意味でレギュラー放送の開始です。

 

レギュラー放送初回の目的地は群馬の日光東照宮。出発は埼玉の秩父です。距離にして役200kmとのこと。前回は470kmだったので半分以下ですね。また、初回と同じように全般と銘打っていると言うことは、前後編の2回であることもほぼ確定です。今後のレギュラー放送は1回の度を前後編に2回に分けるようです。ちなみに今回は3日間の日程だそうです。これも前2回のスペシャル6日間の半分です。

 

日程は3日間、距離は200km前後、前後編の2回分割放送、ゲストは2人。これがレギュラー放送のスタンダードになるのかと思います。

 

それでは今回も感想を書いていきたいと思います。

 

放送内容

たっぷり秩父の紹介

今回のスタート地点は埼玉県の秩父。秩父と言っても広いのですが、芝桜で最近有名な羊山公園からでした。なので地名としては埼玉県秩父市大宮ということになります。

 

DA480E8F

 

前回のスペシャルではスタート地点が横浜の出川さんの実家で、観光名所だったわけではないのでサクッと出発しましたが、今回の羊山公園は知名度もある場所だったため、だいぶここの紹介に時間を割き中々出発しませんでした。

 

9AA394D0

 

出川さんは埼玉に興味がないらしく、何回も茨城と言い間違っていました。また、近くにいる人にも埼玉の景色の良いところなどを聞いていましたが、何もないと言われる始末。埼玉生まれ埼玉育ちとして悲しいですが、まあそうあんんですよね…。○○があるじゃないか!と突っ込まれそうですが、それって全国的に知名度の圧観光名所なのかといわれると大抵そこまでではないですし、レッズも西武も観光関係ではないですからね。

 

8EB2465E

 

アキラ100%の母と会う

この羊山公園では、現在ブレイク中のお笑い芸人、アキラ100%さんの母と偶然遭遇。出川さんを見に来たと言っていたので、本当に偶然か、近くにいることを知っているスタッフが声を掛けたのか定かではありませんが…。

 

6A1AAA0A

 

 

出発

芝桜で有名な羊山公園を出発すると、すぐに沿道の桜が満開で綺麗な風景が広がります。このあともずっと桜の木が続いていたり、いたるところに桜があるところを見ると、この辺りの桜って凄い絶景みたいですね。

 

DC05D1AE

 

長瀞を散策

埼玉は観光名所がないと前述しましたが、それでも長瀞は有名だと思います。旅番組の体も為しているので、ただ一直線に目的地に向かったのでは番組になりません。当然長瀞へ寄り道していくことになります。

 

0A7C60B5

 

雰囲気のある長瀞駅へ行き、そこから徒歩で長瀞へと向かいます。途中、鮎めしを食べられるお店を見付けたのですが、運悪く休業中で食べられず。

 

3F397A38

 

道中、阿佐ヶ谷冷蔵の氷を使ったかき氷屋『八幡家』とのお店を見付け、ここの氷が有名と縫田D。当たり前ですが、さすがにこの辺のリサーチはしているようです。

 

315A0AC0

 

 

ここでは中国人観光客がかき氷を食べており、出川さんが1口だけとお願いして食べさせて貰っていました。しかし、中国人にとっては出川さんは有名人でもなんでもないわけで…何に見えたのでしょうね。そしてよく口をガッツリ付けるスプーンで一杯分けてくれましたね。

 

97A4AABC

 

また、そのすぐ後に『豆の大沢屋』で空豆の甘納豆きな粉あえも食べていました。

 

1FC73E3F

 

 

その後に見付けた『そば処 はやし』で、しゃくし菜飯を食べていました。出川さんはカレーが好きなので、このしゃくし菜飯を白米の代わりとしたメニューにないカレーを注文。最初にしゃくし菜飯単独で食べたときは美味しかったそうですが、カレーと一緒に食べると味が喧嘩して駄目だ…と。そこで気を利かせた店の方が白米をサービスで出してくれました。

 

8CB09665 A7EE3D2D5D6260A4

 

 

ちなみに、今回の度での1回目の充電はここで行っており、充電にはまだ時間が掛かるため、食事を済ませた後は目的の長瀞に向かいます。

 

06517889

 

長瀞でライン下り

昼食を食べ終えた一行は、目的地である長瀞へ到着。長瀞とは言いますが、川は荒川だそうで、荒川の中で最も流れが緩やかなため、瀞と名前が付けられ、川下りに適しているため観光地になったようです。

 

65EF987E

 

とろ【瀞】
(ドロとも)河水が深くて流れの静かなところ。とろば。「―八丁」

広辞苑 第六版 (C)2008  株式会社岩波書店

 

ここでは時間の関係なのか定員の関係なのか、AとBとあるコースからBコースを選んでいました。そのBコースは1600円とのこと。比較的緩やかな流れのルートを安全にとおるらしいです。しかし、縫田Dは、もう一つのAコースの岩場近くをスリリングに通るコースの方が本当の川下りなんだよと、Bコースを楽しんでる真っ最中のお客さんが同情している中言い放ち…。またしても出川さんにしかられていました。これは計算でキャラ作りしているのか、天然なのか…。

 

0F9E2EB9 072B6944

 

ちなみにリゾート地でよくある『糧に写真を撮って高値で売りつける』ビジネスがあったので、出川さんは「出たよ」と笑って言っていました。ちなみに、この長瀞の川下りでは、川下り最中の写真を撮影してくれて1枚1400円でした。出川さんも思わず「たかっ!」と言葉が自然に出ちゃっていました。

 

99E40633 25AF23FA

 

少し調べてみると、最大手の遊園地であるディズニーランドとUSJのアトラクション写真は1200~1500円のようです。全く同じくらいですね。この2つは自動化されていること

 

C4FC07E1

 

こだま千本桜

長瀞で目的のライン下りを終えた一行は、再び日光東照宮を目指して出発。その道中に出てきたのは、こだま千本桜と言われる5kmに及ぶ桜並木でした。桜が途切れることなく5kmで1100本植えられているそうです。5kmってかなり長いですよね。この充電度は法定速度の30kmをきっちり守っているので、実に10分間の走行で一切桜が途切れない桜並木が続くことになります。

 

D5D3D826

 

船のような建造物を発見

千本桜を抜けると、いつものように体重が重い縫田D、出川さんの順でバッテリーが切れます。そこで出川さんが見付けたのは、陸地にある船の形をした建造物。気になるので行ってみたところ、ホテルでした。オーナーであるお爺さんらしき人に情を話し、快く充電させて貰うことが出来ました。

 

7CF47A6F

 

 

今回の充電は食事中にするわけではなく、時間が空いてしまうため、何かお手伝いをしようろするも、特にしてもらうようなことはないと言われます。まあそうですよね。いきなりなにかお手伝いすることと民家で言われても、偶然掃除しているなんてこともないですしね。

 

5946105A

 

 

さてどうしようかと思い悩んでその辺りを散策していたところ、噂を聞きつけた近所のキャラの強いお爺さんが現れ、サインをお願いされたので出川さんもしたのですが、面白いキャラだと思ったのか、このお爺さんの家にお邪魔することに。特に変わった家でもなく普通のアパートだったのですが、疲れていたのかで側さんは横になってスヤスヤ寝るという…。

 

C998F84E 4CFB3665

 

充電が終わったであろう頃を見計らってアパートの外に出たのですが、いつものことで近所の人たちが集まってきており、ミニサイン会と撮影会へと発展。番組上、これも売りだと言うことはそうなのですが、それでも毎回これだけの素人を相手にするのは大変ですし凄いですね。素人か芸能人を見ると一生に何回もないことなのでテンションMAXになるのですが、出川さんにとってはいつものことなので、そのテンションや圧力を受け止めるのに本当に疲れそうだなと思ってしまいます。

 

2695A22F6558463E F0C33E59

 

初めての宿泊

19:20には伊勢崎駅へと到着し、この辺りで美味しいお店を聞き込み、『もんじゃ焼き KANSAI』で夕食を食べることになります。別に良いのですが、ここはチェーン店ですよね。また、もんじゃ焼きは204円とのこと。まあこれだけでお腹いっぱいになるはずはないので、いくつも頼むと結局普通のお値段するのでしょうが安いですね。出川さんはあまりもんじゃを食べたことがなかったらしく、これは癖になると言っていました。

 

E27E1A96 3698AB61

 

 

時間も時間なので、この度初めての宿を探すことになるのですが、もんじゃ役のお店に教えて貰ったすぐ近くのビジネスホテル『ホテルセレクトイン伊勢崎』にあっさり泊まれました。あまりにあっさり何の苦労もなく宿泊先を確保出来たため、番組的にはこれで良いのだろうかと不安がっていました。

 

8E3B51CB8AC6142D

 

このビジネスホテルは、以前にも取材を受けたことがあるそうで、その時は本部に連絡せずに取材を受け手泊めてしまったため、少し本部からチクチク言われたそうです。しかし、ここの支配人???は、泊まりたいとのお客さんを断るのはホテルマンとして失格との信念がああるようで、今回も本部に確認を取る前に取材と宿泊を了承してくれたとのこと。そんなわけで確認作業などがいらなかったので、先ほど出川さんが言ったようにあっさり決まったんですね。

 

A0B66FEB

 

ゲストライダー菊地亜美登場

開けてこの度2日目、朝9時にチェックアウトをしてスタート。再び日光東照宮へ向かうのですが、その道中この度1人目のゲストライダーが登場。元アイドリングの菊地亜美さんでした。

 

7D7A2D24

 

菊地亜美さんは、この番組のために17日前に原付免許を取ったそうです。原付免許を取ったことをTwitterで報告したところ、すぐにこの番組に出るんだとばれてしまったそうです。

 

4A25AF0A

 

菊地亜美さんは一生免許を取らないだろうなと思っていたようですが、今回のことで免許を取った自分に驚いていました。しかし免許証があると身分証明書として大木に役に立つんですよね。ないと、レンタルDVD屋の会員になるのでさえ、保険証などを出さねばならず…。しかし今はマイナンバーカードでその手の身分証としては全部カバー出来るんですかね。

 

32E66882

 

芝桜ポピー祭りへ

菊地亜美さんをゲストライダーとして迎えた後、道中『おおた芝桜ポピー祭り』との看板を見付け立ち寄っていました。

 

EB21C686

 

 

ここでは出川さんがやよい姫ソフトというソフトクリームを食べたのですが、またしても縫田Dが失礼な発言を…。受け取ってすぐの店の人が目の前にいる状況で「意外と小さいですね!」だって…天然なら凄いです。

 

1B54B2DF

 

また、ゴスペルをやっていた子供達とも触れ合っていました。

 

74B1730A

 

佐野厄除け大師へ

芝桜ポピー祭りでパワースポットを聞いたところ、佐野厄除け大師を勧められたため立ち寄ることに。

 

FFDF4D92

 

菊地亜美さんは厄年でもなんでもなく、厄除けする必要がないと言っていたのですが、佐野厄除け大師へ到着して看板を見てみると、平成2年生まれの人は方位よけと言い、運勢の弱い年に当たるそうです。

 

6B2D8AC4

 

佐野厄除け大師では、恒例のおみくじを皆で引いたのですが、菊地亜美さんが大吉、出川さんが吉でした。

 

F4E905F7

 

解釈の1つとして出川さんの吉も良いものだと言うためでしょう。大吉は今がピークでこれ以上上がらないということと縫田Dと出川さんが言ったところ、菊地亜美さんは「これがピーク!?」と物凄く不満げな声を上げていました。今の状況は全く以て満足していないようです。

 

232A1D6D

 

おわりに

今回は前後編の前編です。ちょうど2日目のお昼頃まで放送したので、距離的にも日程的にも半分くらいですね。

 

ゲストライダーの菊地亜美さんは番組の半分を過ぎてから合流したので、時間的には「え?もう終わり?」との感覚でした。やはり出川さんと素人の縫田Dだけでは全部面白いわけではないですからね。さすがにおこは経験のある芸能人だけあり、やはり川さん+ゲストライダーこそが面白いんです。

 

これまではスペシャル枠で2~3時間の番組でした。また、レギュラー放送の2回目までも3時間枠でした。なので、今回の1時間で終わり、なおかつ途中でブツッと切れるスタイルは初めての経験のため、通常の1時間番組よりも異常に短く感じました。これは面白いから短く感じたというより、前述の初めての1時間枠による違和感から来る物だと思います。

 

来週で日光東照宮への度は終わるのですが、1時間×2回だと賞味の放送時間は1時間半くらいなので、これも物凄くコンパクトな度になるんですよね。ちょっと旅も密度も足りないかも…。まだレギュラーとしての初回の旅が終わっていないので完走は保留ですが、個人的には3時間枠で1回の旅くらいがちょうど良かったかなあと今のところ感じています。

 

ではまた来週。

 

内部リンク

 

外部リンク

 

関連商品

 

当該商品