戸あたりの音を小さく「クッションソフトテープP型/ニトムズ」レビュー

戸あたりクッション

いわゆる戸あたりクッションです。

 

戸あたりとは、戸(ドア)を閉めた時に当たる枠のことです。この商品はその際に出る音を小さくしてくれます。

 

私の家の屋内の戸は木製の引き戸で、この引き戸を閉めるときに力加減を少し間違うと、かなり大きい音が出てしまいます。ずっとこれが気になっていて、なんとか出来ないかと思い、この商品を購入してみました。

 

107F599B

 

3Mの物より消音効果が高い

この戸あたりクッションは、ニトムズと3Mの物が多く流通しているのですが、両方使ってみたところ、明らかにニトムズの戸あたりクッションの方が消音効果が高かったです。

 

触ってみた感じ、3Mの戸あたりクッションはゴムが固いんです。固ければ当たり前ですが、衝撃を上手く吸収してくれないので、引き戸を閉めたときの音が結構出てしまい、残念ながら期待していた消音効果はほとんど得られませんでした。

 

ニトムズは価格も高いが消音効果も高い

このニトムズの戸あたりクッションはどうかというと、ゴムがかなり柔らかいので、上手く衝撃を吸収してくれて、かなり消音効果が出ました。とは言っても、当たり前ですが全く音が出なくなるわけではありません。木時が当たるガツンとの音から、木とゴムが当たるボヨンとの音に変わり、音量そのものもだいぶ静かになる感じです。擬音で表現するのは難しいのですが…。

 

P型とM型

戸あたりクッションは主にP型とM型とD型があります。D型は使ったことがないのでわかりませんが、P型とM型両方を使ったところ、P型の方が消音効果が高かったです。これは構造上当たり前で、真ん中にPの字で空間があるので、引き戸を閉めたときの衝撃がダイレクトに戸あたりには伝わらないんです。

 

消音を目的とするなら、戸あたりとの間に空間があり、直接衝撃が伝わらないP型かD型が良いと思います。ただこれにも若干デメリットがあり、アーチ状の空間がある形状なので、引き戸を閉めたときの跳ね返りが結構あります。一方M型はP型ほど跳ね返りがありません。

 

跳ね返りがあっても、消音効果を目的としP型にするか、消音効果はそこそこに、適当に閉めても跳ね返りがあまりないM型を選ぶかですね。

 

確実に消音効果あり

この戸あたりクッションは確実に消音効果があります。

 

554D6822

 

3Mの戸あたりクッションは5mで500円と安いのですが、ほとんど消音効果を感じられなかったので、あまりお勧め出来ません。一方、ニトムズの戸あたりクッションは、2mで500円と高いのですが、確実に消音効果があるので、こちらを断然お勧めします。勿論、引き戸だけではなく、玄関の扉、ベランダのサッシにも使えます。

 

こんな人にお勧め

  • 戸あたりの音が気になる人

 

関連商品

 

当該商品