おすすめ記事

バラエティ全話レビュー「桜・稲垣早希の四国一周ブログ旅 第050話「最後のドアを叩いても」」

みどころ

 

放送日

2009年09月24日 第050話「最後のドアを叩いても」

 

場所

徳島県(海部駅、徳島駅、鳴門公園前、大鳴門橋、うどんバカ一代、兆楽)

 

 

時系列

18日目 午後 徳島県海部駅
18:00 徳島県徳島駅に到着
18:05 徳島県徳島駅に出発
18:43 徳島県鳴門駅
18:49 大鳴門橋行きバスに間に合わず
19:15 鳴門公園前到着
大鳴門橋に到着して四国一周ブログ旅終了
『うどんバカ一代』で祝勝会
午前 2:00 祝勝会終了
7:30 有馬温泉高級旅館『兆楽』に到着
19日目 有馬温泉高級旅館『兆楽』で一泊
20日目 午前 西日本横断ブログ旅発表

 

はじめに

遂にこのブログ旅の四国編も今回で最終回です。そんなわけで今回のロケみつは1時間丸々ブログ旅特番でした。ロケみつはこの頃完全にブログ旅頼みの番組になっていて、この後もちょくちょく1時間まるまるブログ旅をやることがあるのですが、もはやロケみつのタイトルの由来である『ロケ三つ』とのコンセプトは吹っ飛んでしまいましたね。見る方としては面白ければ内情はどうでも良いのですが、何回か書いていますが、こうやって一つのコーナーに頼り切ってしまうと、そのコーナーが飽きられたらイコール番組が終わることにもなるので諸刃の剣です。

 

まあそれはともかく、今回で四国編最終回なのであとはゴール地点の大鳴門橋へ向かうだけとなりました。

 

放送内容

ゴールへ

前回、四国の最終ポイント『中岡慎太郎像』をクリアした早希ちゃん。次に向かうところはゴール地点でありスタート地点だった大鳴門橋です。資金も4万円弱あるので、電車賃も全く問題なく払えます。

 

 

DC7308557C973B5F

 

これまでの長い道のりを思い出しながら、懐かしいスタート地点へ戻ることになるこのゴール地点の設定は良いですね。

 

バス間に合わず

資金もあるのであとはただゴール地点へ向かうだけで簡単に終わると思っていたのですが、鳴門駅から大鳴門橋へ行くバスの最終発車時刻が18時45分。そして早希ちゃんがこの場所にいるのが18時49分。もうこの日の最終バスは出てしまいました。

 

997ACCAD03AFCC43

 

田舎は都会と時間の進み方が違うとか、ゆっくり時間が流れるとか、感覚的な話が出る場合があります。これは田舎の風景や人いきれがなく自然と接し、やることが無くて暇だからそう感じる部分もあると思うのですが、このように本当に時間のサイクルが都会と違うって直接的な部分もあるのでしょうね。今回のようにバスの最終発車時刻が早いとか、店が閉まる時間が早いとか。実際の生活リズムが都会と違いますね。

 

まさかのタクシーでゴール

バスで行くことは出来なくなったのですが、資金はたっぷりあるのでタクシーで行くことは出来ます。ただ、四国一周の最後がタクシーというのも風情がないというか無機質というか…。ただ、ここでそこにこだわって一泊してしまうと、宿泊代でまた1万円近く飛ぶこともありますし、午前のコメントチェックで1を出して全額没収なんてことも十分にあり得ます。

 

6D7645F6D63D05F6

 

結局タクシーで移動することにした早希ちゃんは、さすがにタクシーで大鳴門橋のゴール地点までは行かず、本来バスで行くはずであったバス停まで移動して降りていました。

 

ブログ旅の思い出

これは今後でも恒例になるのですが、歩いてゴール地点へ向かいながらこれまでの旅を思い出し、ちょっとしたダイジェスト映像が流れていました。

 

F5AB2CCD0B85EA64

 

実際に旅に使われた日数は18日なのですが、早希ちゃんはこの頃関西では売れっ子で忙しかったため、18日間連続で旅をしていたわけではなく、仕事の合間にこの旅へと狩り出されていました。放送期間的には2009年1月15日から2009年9月24日までで、実際にゴールしたのは2009年8月でした。実に8ヶ月掛かったんですね。平均すると1ヶ月に2.25日旅をしていたことになります。こう見るとかなり飛び飛びです。

 

しかし毎回ゴールはシュールというか、誰も出迎えのいない公園なり広場でスタッフが申し訳程度に建てたであろうゴールの門をくぐってゴールです。いつゴールするかは誰にも分からないのでこれが当たり前なんですけどね。そういえばゴールの時に盛大な特番をピタリとやった電波少年って番組もありましたね…。いや、まああれ私も好きでしたし批判するつもりは毛頭無いのですが、予定の無い旅のゴールはこんなものだよなあと。

 

3C00EC9A

 

そしてこれも恒例ですが、ゴールした早希ちゃんへ向けて今までお世話になった人がビデオメッセージを送るシーンもありました。また、今回は寄せ書きも贈られていました。

 

888AD7EDDE2DFA12

 

祝勝会

ゴールした後は祝勝会です。これも恒例ですね。

 

今回の祝勝会は香川でお世話になったうどんバカ一代が祝勝会会場となりました。早希ちゃんはここで食べた釜バターうどんが忘れられないとスタッフに漏らしていたらしく、特製の30玉入り釜バターラーメンが出てきました。また、この席ではお酒も勧められて飲んでいましたが、テンションが上がり上機嫌に…。そして2時間後には顔が真っ赤になって泥酔していました。

 

0AA726445F9A8777

 

そして前回、この祝勝会の後四国の大鳴門橋へ直接連行され、強制的に四国一周ブログ旅が始まったのですが今回は…。早希ちゃんが起きてみると、そこは有馬温泉の高級旅館『兆楽』でした。ここには早希ちゃんの両親が招かれていて、ゴールのご褒美として早希ちゃんと両親がこの高級旅館へ一泊するとのこと。アスカのコスプレで両親と対面するのは初めてとのことで恥ずかしがっていました。この日早希ちゃんが泊まった兆楽の別邸は一泊3人で20万円とのこと…。いやあ高いですねえ…。

 

733876B82E1155D5

 

西日本横断ブログ旅発表

高級旅館兆楽で一泊した早希ちゃんですが、翌日両親を介したドッキリで西日本横断ブログ旅が敢行されることが発表されました。両親は最初からこのこと知っていたんですね。

 

7E668195D9F3E8CD

 

この辺りはしっかりとリアルタイム(関東放送の)で見ていたのですが、何が一番印象に残っているかと言えば…そう、早希ちゃんの素顔の可愛さです。早希ちゃんの素顔は以前にもちらっと旅へと拉致されるところで出てきてはいたのですが、ここまでしっかり長く早希ちゃんのコスプレしていない素顔が見られたのは初めてでした。リアルタイムで見ていて物凄く可愛くてドキッとしましたよ。その辺のアイドルより可愛いのでは…。実際、早希ちゃんは吉本興業の『吉本べっぴんランキング』で、2010年、2011年に2位、2012年に3位となっていて、その後もランキングに入り続けているので美人芸人として有名なんです。まあアジアン馬場園さんが殿堂入りしたり、山田花子さんがランキングに入っていたりするので、ネタ的要素もあるのですが、早希ちゃんや宇都宮まきさんなんかを見ると本気の投票もあるので、早希ちゃんはこの本気枠です。

 

2010年度

1位 友近
2位 桜 稲垣早希
3位 馬場園梓(アジアン
4位 宇都宮まき
5位 シルク
6位 黒沢かずこ森三中
7位 椿鬼奴
8位 山田花子
9位 渡辺直美
10位 阿部磨有香(少年少女

 

 

89047F81

 

おわりに

兎にも角にもブログ旅が続くことが今回発表されたわけですが、既に看板コーナーとなったこのブログ旅を終わらせるわけないですよね。というか正確にはこの頃のロケみつはブログ旅におんぶにだっこ状態だったので、『終わらせられない』が正確な表現でしょうか。コメント数の増加を見ても、四国編で一気に人気が爆発した感があります。まあ内情はどうにしろこれだけ人気があって面白いコーナーが続くのは視聴者にとって有り難い限りです。

 

97E1F7BC

 

内部リンク

 

関連商品

 

当該商品

The following two tabs change content below.
記事を読んでいただき有り難うございました。当ブログは管理人が日々購入した物や観た物の感想やレビューを書いていくHPです。何かの参考になれば幸いです。(詳しいプロフィールお知らせレビュー依頼お問い合わせ

関連記事

  1. バラエティ全話レビュー「桜・稲垣早希の関西縦断ブログ旅 第007話「人の眠りしところ」」

  2. バラエティ全話レビュー「桜・稲垣早希の四国一周ブログ旅 第022話「せめて、芸人らしく」」

  3. バラエティ全話レビュー「桜・稲垣早希の四国一周ブログ旅 第039話「イロ褪せる笑顔、ウルおわない懐」…

  4. バラエティ全話レビュー「桜・稲垣早希の四国一周ブログ旅 第021話「ビザン、山頂」」

  5. バラエティ全話レビュー「第12回 アメリカ横断ウルトラクイズ 第1週」

  6. 5年半の歴史に幕「ロケみつ 桜・稲垣早希のブログ旅 最終回」レビュー

  7. バラエティ全話レビュー「桜・稲垣早希の関西縦断ブログ旅 第013話「滋賀、侵入」」

  8. 欠点が見当たらないヘッドセット「Dunmer スポーツイヤホン/Mpow」レビュー

  9. バラエティ全話レビュー「桜・稲垣早希の四国一周ブログ旅 第027話「Are!?」」

最近の記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

特集記事

カレンダー

2017年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
PAGE TOP