「折りたたみデスク&チェア 100-DESK028M/サンワダイレクト」レビュー ~必要ないときはコンパクトに~

今回レビューするのは、サンワダイレクトさんの折りたたみデスク&チェア『100-DESK028M』です。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

特徴

  • 使いたいときにパッと広げてスグに使える、折りたたみ式のデスク&チェアです。シンプルな構造で組み立ても簡単♪女性でもお1人で組み立てられます。
  • デスクを広げたときは幅90cm×奥行58cmの広々ワークスペースを確保できます!パソコンデスクとして、ミシン台として、リビング学習用のデスクとして。様々な使い方ができます。
  • デスクを使用しない時は、天板を折りたたむことができるので、場所を取らずお部屋を広く使えます。幅90cmの天板が、折りたたむと幅37cmまでコンパクトになります!
  • 2つの引き出しと耐荷重10kgの下棚付きで、コンパクトなのに収納力抜群です。
  • 引き出しの後ろにはケーブルやタップを収納するスペースも付いているので、配線もきれいに隠せます。

 

長所と短所

  • ◎組み立てが簡単
  • ◎デスクを折りたためる
  • △広げるときにサイドフレームが引っ掛かる
  • △折りたたんだ状態だとキャスターが回らない
  • △椅子はオマケ
  • ○引き出しと下棚は意外と収納力がある

 

外観

パッケージ外観
CE508234

 

セット内容

パッケージ内容は画像の物で全てになります。

CADB0488

 

説明書。当然日本語版です。

1E4EA660

 

スペック

  • ■デスクサイズ:W900×D580×H700mm
  • チェアサイズ:約W365×D373×H664mm
  • ■引出し有効内寸:W257×D360×H120mm
  • ■重量:16.12kg
  • ■耐荷重
  • ・デスク総耐荷重/50kg
  • ・デスク天板/左右各20kg
  • ・デスク下棚/10kg
  • ・チェア/80kg
  • ■梱包サイズ:1個口/W78.8×D59.3×H19.3mm
  • ■梱包重量:1個口/18.56kg
  • ■出荷形態:ノックダウン組立式
  • ■材質:
  • 天板/MDF
  • フレーム/スチール(エポキシ粉体塗装)
  • ■生産国:台湾
  • ■保証期間:ご購入日より6ヶ月
  • ■取扱説明書:あり

 

使用した感想

◎組み立てが簡単

組み立て自体は簡単でした。ただ、このような組み立て式家具にありがちですが、箱から出す開梱作業が一番大変です。

 

段ボールを開け、各パーツの袋を取り、発泡スチロールなどの緩衝材を取り、それらゴミをまとめ、大きい段ボールをどかし…。開梱作業はある程度の広さがあった方が楽です。

988819FC

 

組み立てが簡単だった理由はいくつかあります。まず1つめは、自分で用意する工具が、プラスドライバーだけで良かったことが挙げられます。他に使用する六角レンチとスパナは付属しています。付属している物と合わせても、使用する工具は六角レンチ、スパナ、そしてプラスドライバーの3つのみです。

474CF24F

 

もう1つは重いパーツが無いことです。1番重いパーツの天板でさえ、他の組み立て式家具に比べて軽いです。

14CA4E87

 

それでは組み立て方を説明していきます。

 

組み立て方

まずはサイドフレームにキャスターを取り付けます。これは組み立て式家具を組み立てた方にはお馴染みの作業です。画像のようなフレーム…つまり骨組みがあるので、これをピックアップ。

F31CEB7C

 

フレーム先端にキャスターを入れるネジ穴があるので、ここにキャスターをはめていきます。

FDB7FB3D

 

まずはキャスターの根元にある六角ナットを、手でグリグリできるだけ回して入れていきます。

C32B8BBC

 

限界まで回したら、今度は付属のスパナできちんと根元までしっかりと回します。

1D40F174

 

フレーム6本にキャスターをはめると画像のようになります。

EE0A2EDA

 

ストッパー付きのキャスターが2個だけあります。これは、4本と2本に別れているフレームの2本の方に差し込みます。

3697C07E

 

次にフレームにバックパネルを取り付けます。バックパネルとは画像の物で、フレームを歪まず安定させるための物です。

4ABF19FA

 

サイドフレームにバックパネルを取り付けると画像のようになります。

AA7220AD

 

こちらも説明書に指示されたとおりの位置にバックパネルをはめ込み、ネジを入れて六角レンチで締めていきます。

FBD42361

 

一旦、出来上がったフレームは置いておいて、天板の工程に移ります。天板を開いたら、穴が空いているところにストッパーを2つ取り付けます。

8DB783C5

 

1つ目は木のストッパー。金属のネジ穴がある方に合わせてネジを入れて取り付けます。

F56705DB

 

木のストッパーを取り付けると画像のようになり完成。

4F6D70DF

 

もう1つは黒いプラスチックのストッパーです。こちらは小さな穴のみ空いているので、そこに尖ったネジで穴を開けながら取り付けます。

45F3CFA7

 

取り付けると画像のようになります。これで2つのストッパーの取り付けは完成。

4676787A

 

2つのストッパーを取り付けた全体像の様子です。ここにサイドフレームが引っ掛かり、折りたたんだり開いたりできるようになります。

D67E2DFD

 

次にサイドフレームと天板を組み合わせて取り付けます。まずは上に乗せてネジ穴の位置調整。

62EB8D49

 

サイドフレームの穴4つと、天板の穴4つを合わせます。

8751D87D

 

ボルトを4カ所しっかりはめて完了。

B31BAEF4

 

次に引き出しを組み立てます。半透明のプラスチック板が2枚あります。これをまずはしっかり力を入れ、体重を掛けて折り目を付けます。

4F3C2560

 

折り目の付け方が弱いと、画像のように歪んだ状態になってしまいます。最初はこうなってしまい、折り方が逆なのか…など悩んでしまいました。コツは体重をしっかりかけて折り目を付けることです。これでもかってくらいグイグイ折ってください。

8EFD8544

 

折り目をしっかり付けて組み立てると歪みはなくなりました。

07F3CABB

 

組み立ては四隅のツメを穴に入れるだけです。

50767EE4

 

最後に四隅の上にプラスチックカバーを付けて完成です。

B4BE9831

 

出来上がった2つの引き出しをデスクに入れると画像のようになります。

5BE8BA4A

 

引き出しの後ろには少しスペースが余っていますが、電源タップスペースなどに使ってくださいとのことです。

9D4A260B

 

最後に下棚を填めて完成です。

D4BBC6CC

 

組み立て工程は、成人男性の私1人で30分程度で終わりました。今までも色々な組み立て式家具を造りましたが、かなり簡単な方だと思います。重いパーツが無かったことが1番の要因です。

 

◎デスクを折りたためる

なんといってもこのデスクと特徴は天板を折りたためることです。折りたたむと、天板の幅が90cmから約40cmにまでコンパクトになります。狭い部屋で使いたい方や、できる限りスペースを効率的に使いたい方に最適だと思います。

 

天板を開いて幅が90cmの状態。

7DB21516

 

天板を折りたたんで約40cmにした状態。

BF3C229E

 

私は部屋が6畳程度なので、普段は折りたたんだ状態にし、そこで食事をしたり、ちょっと物置いたり、物を書いたりしています。

 

一方、なにか大きな作業をする場合、開いて使用しています。私の場合、このブログに投稿する写真を撮影する際、このデスクの上で撮影するので、このような時には開いて使っています。

 

『折れ目』は段差も隙間もまったくなく、こちらの工作精度は素晴らしいです。境目も真っ平らなので、1枚の天板として使用できています。

4D8EDBEB

 

△広げるときにサイドフレームが引っ掛かる

折りたたむときは問題ないのですが、広げるときに天板のちょうつがいにサイドフレームが当たってしまいます。そのままではサイドフレームを開くことができません。そのため、開くときはちょっとデスクを持ち上げるような動作が必要があります。個体差なのかもしれませんが…。

A9BC9C21

 

力を入れて思い切り持ち上げる必要はないので、さほど手間にはならないとはいえ、工程に1つ余計なものが挟まってしまうのは事実です。数ミリの工作精度の差なのだと思いますが、ここが若干甘いようです。

 

△折りたたんだ状態だとキャスターが回らない

折りたたんだ状態だと、キャスター同士がぶつかってしまい、転がす方向にキャスターが向きません。そのため、キャスターの車輪が上手く回らず、横滑り状態にになってしまいます。

 

下棚に物をたくさん置いても、絨毯の上を滑りながらも動くのでまあ良いのですが…。ここも前述と同じく、若干工作精度の甘さを感じます。

FB4A20B0

 

△椅子はオマケ

折りたたみ式の椅子が付属しています。椅子は邪魔にならないよう、デスクサイドに引っ掛けられる構造になっており工夫されています。椅子を使用しないときには邪魔になりません。

7F8999F6

 

椅子があるのは良いのですが、ハッキリ言ってマケレベルです。当然座面は木なので硬いですし、面積も小さく、少し体格が良い方だとお尻がはみ出してしまいます。

 

背もたれが申し訳程度にありますが、ほぼ役に立ちません。この椅子を付けるなら、千円安くして欲しかったです。

BCC8EC30

 

○引き出しと下棚は意外と収納力がある

天板の折りたたみ目的だったので、引き出しや下棚は重視していなかったのですが、意外とここに収納力があり便利でした。

 

下棚には1.5リットルのペットボトルも余裕で収納可能でした。私はここで食事もするので、使用する調味料を置いていますが、画像のようにかなりの量を置くことができます。ただ、側面などに落下防止のストッパーが無いので注意してください。横にずれるとそのまま落下します。

B7E13A9E

 

引き出しにはインスタント味噌汁やコーンスープ、味噌汁の具など、乾物の袋を入れていますが大量に入ります。ここは普通に考えるとPC用品などを入れると便利です。ただ、こちらも下棚と同じく、落下防止のストッパーはありません。引っ張りすぎると、引っ掛かりがまったくなく、ストンとそのまま落ちてしまうので注意してください。

BBC18917

 

総評

天板が折りたためます。コンパクトにすれば幅40cmになり、広げると90cmとなり、広大な作業スペースが得られます。狭い部屋で使用したり、スペースを有効活用したい方に最適な折りたたみデスクです。組み立ても簡単で、重い物が天板ぐらいでした。その天板も十分軽かったので、女性でも簡単に組み立てられると思います。

 

開く際にちょうつがいにサイドフレームが引っ掛かったり、折りたたんだ状態だとキャスターの転がりが悪くなるなど、この2点で工作精度の甘さを感じますが、それでも機能的で便利なデスクだと思います。

 

こんな人にお勧め

  • 組み立てが簡単な折りたたみデスクが欲しい人
  • 天板を折りたためるデスクが欲しい人
  • 引き出しがあり収納力のあるデスクが人
  • キャスターで移動できる折りたたみデスクが欲しい人

 

関連リンク

 

この記事の商品