全く痛みがなくなったサポーター「ザムスト(ZAMST)/ZK-7 膝サポーター」レビュー

初めての手術

私は去年「タナ障害」と言う珍しい怪我で、人生で初めて入院と手術をしました。有名なところだと野球の松井選手がこの怪我で苦しんでいたそうです。

 

簡単に言うと、膝の皿の上にある滑膜が膝の内側へ何らかの衝撃で入り込んでしまい、その滑膜が膝が曲がる度に膝の皿と接触して炎症を起こす怪我です。

 

いつものように動けないもどかしさ

今回の話とは違うので、入院や手術の話は置いておくとして、この手術のお陰で、前の状態よりは膝の状態がマシにはなったのですが、それでも全力で膝を気にせずサッカーやフットサルをプレイ出来ていた頃と比べると、60%程度の力しか出せず、非常に苦々しい思いをしていました。

 

3FA69F4C

【手術跡】

 

無理すれば追いつけるボールも、ダッシュすると膝が痛くなるので仕方なく諦める。以前はそんな抜かれ方しなかったのに、無理すると膝の痛みが出るので、実力的には相手の方が下なのに、仕方なく抜かせる。こんな我慢のプレイ、屈辱のプレイでストレスが溜まっていき、楽しいはずのサッカーやフットサルが楽しくなくなっていってしまいました。

 

そんな折、以前使っていたサポーターのマジックテープ(面ファスナー)の粘着力が弱くなりすぎて、プレイ中にも外れることが頻繁に出てきたので、新しいサポーターを探しに探して、このZK-7を購入しました。

 

今までのサポーター

今までのサポーターも特に悪くはなかったんです。サポーターをしないよりは痛みがマシになりましたし、運動後の痛みも軽減されていました。

 

ところがこのZK-7を装着してみたところ、「あのサポーターは全く意味が無かった」と言わざるを得ません。それくらい段違いにZK-7に効果がありました。以前使っていたサポーターも3,000円以上したんですけどね…。

 

今回は今までの一時的な捻挫などの怪我とは違い、手術をしてかなり大怪我のサポートを必要としていたので、7,000円弱の私にとってはかなりお高いサポーターにチャレンジしたのですが、これが大正解でした。

 

このZK-7が到着して、家の中で装着してみたところ、正直以前のサポーターと痛みの出方が大差なく、失敗したと思いました。すぐにヤフオクに出品して、別のサポーターを買おうとまで考えました。しかしそこはぐっと堪えて、実際に装着してプレイするまで様子見をすることにしたのですが、結果は先に書いたとおりです。やはり実際に想定する運動で使用してみないと、本当の実力はわかりませんね。早まらなくて良かったです。

 

何が前と違うんだろうか?

家で装着して、ジャンプや反復横飛びなどを軽くやってみたところ、以前のサポーターと痛みは変わらなかったのに、なぜ実際にサッカーやフットサルをやったら、痛みが全くと言って良いほど出なかったのか不思議でなりません。

 

色々違うところを考えると、このZK-7は、以前のサポーターより太ももをかなりの範囲締め付け、しかも伸縮性があるので、その効果なのかなというのが一点。もうひとつは膝の皿の上部分に、その形に沿った、膝の皿の上を圧迫して固定してくれるクッションが入っているのが良いのかなと言うのが一点。大きな違いはこの二点じゃないかなと思います。特に伸縮性に関しては、以前とは比べものにならず、膝を90度以上に曲げられつつ、それでいて圧迫して膝のお皿を固定してくれていました。

 

サポーターに対する考え方

私はそれまで、サポーターは膝をガチガチに固定すればするほど、良い物だと思っていました。しかしこのZK-7を装着して、痛みが全くと言って良い程出なくなったことを考えると、その考えを改めなければなりません。正直、ここまでサポーターによって違うのかと感動すらしています。

 

合うサポーターは人それぞれ

私が言うまでもないのですが、怪我の症状や痛めた部分、痛みの出方などは人によって千差万別なので、このサポーターが私に抜群に合ったからと言って、全ての人にもそうであるとは限りませんので注意して下さい。ただこのサポーターの説明では、膝の下の怪我である半月板などがメインと書かれていたのですが、膝の上のタナ障害にもここまで効果を発揮するとは思いもしませんでした。

 

こんな人にお勧め

  • タナ障害の人
  • 膝のお皿の上が痛い人
  • 激しい運動をする人
  • 伸縮性があり運動の邪魔にならないサポーターが欲しい人
  • 安いサポーターで効果がなかった、もしくは薄かった人
  • 安いサポーターを使っているけどもっと効果が高いサポーターが欲しい人

 

膝を怪我する苦しさ

膝の怪我は本当に苦しいです。私のサッカーやフットサルは勿論、野球、バレー、ジョギング。ありとあらゆるスポーツで、膝を動かさなくて良いスポーツなんてありません。それどころか、日常生活でも階段の上り下りは勿論、歩くだけでも当然膝を使います。

 

膝を怪我すると、ありとあらゆるスポーツや日常生活に影響が出るので、膝の痛みに苦しんでいる人は、こういったサポーターを使う、変えてみると言う手は、有効な一手だと思います。特にサポーターによってここまで効果が違うことを実感出来た今は、以前より強くそう思うようになりました。

 

当該商品