手数料がかなりお得なネットバンキング「ソニー銀行」レポート

特徴

  • セブンイレブンのATMで24時間利用可能
  • 各種手数料が安い
  • 口座開設が簡単
  • デビットカード付帯
  • 本人確認は本人確認郵便

 

長所と短所

  • ○セブンイレブンのATMで24時間利用可能
  • ○各種手数料が安い
  • ○口座開設が簡単
  • デビットカード付帯
  • △本人確認は本人確認郵便

 

はじめに

So-netのMVNO『0 SIM』を契約したくて一部で通ると噂になっていたソニー銀行の口座を開設しましたので今回はそのレポートを少しばかり書いていきたいと思います。結論から先に書くと、ソニー銀行デビットカードで0 SIMは契約付加でした。詳しいことは後述します。

 

手続きが簡単だった

銀行の口座開設は一昔前だといくつもの書類を書き、必要書類や本人が確認出来る物を用意しと面倒だったのですが、昨今はどこもネットから口座開設が申し込め、本人確認書類もアップロード対応などで飛躍的に簡単にりました。その中でもこのソニー銀行の口座開設の申し込みは頭一つ抜けて楽ちんでした。

 

と言うのも、ほんの2,3ページ名前や住所等必要なことを書くだけであっと言う間に口座開設が出来てしまったんです。勿論、ネットで申し込みの場合、ここで口座開設が完了するわけではなく、申し込みを見てから中の人が手続きを始めるので、実際に口座が開設されるのは2,3営業日後で、更にそこから手元にカードが届くのは3,4営業日後となるのですが、ユーザーがやるべき手続きはほんの2,3ページに必要なことを書くだけで非常に楽でした。私は他にもネットバンキングのスルガ銀行、楽天銀行、ジャパンネットバンクなどの口座を持っていますが、今までで一番簡単でした。

 

口座開設からキャッシュカード到着まで迅速

前述してしまいましたが、キャッシュカード兼デビットカードが届くのが迅速でした。楽天銀行は2週間ほど掛かったのですが、ソニー銀行は口座開設を申し込んだのが1月26日で、カードが届いたのは2月2日でした。土日を挟んでいるので営業日換算だと5営業日です。ここまで迅速にカードが到着した銀行は初めてです。

 

99D8FA1C

 

本人確認の方法は面倒くさいかも

ソニー銀行は特徴の一つとして、本人確認書類の提出は申込時にいらないことがあります。他のネットバンクだと、免許証などの本人確認書類をスマホで撮影したりスキャンして、それをアップロードするのですがこの手順が無いんです。では本人確認はどうするのかと言えば、本人確認郵便でカードが送られてくるので、配達してくれる郵便局員さんに本人確認書類を見せるんです。申込時に本人確認書類がいらず口座開設が楽ですよと謳っているのですが…状況によりこちらの方が楽という人もいるとは思いますが、これはやってみてわかりましたが私は逆に面倒でした。

 

スマホやスキャナがない人は、口座開設時に本人確認書類のアップロードは困難なので、このような本人確認郵便の方が良いとは思うのですが、本人確認郵便の場合、その日その時間に自分が家にいなければなりません。他人が受け取るのは勿論、家族が受け取るのもNGです。申し込んだ本人が在宅して郵便局員を出迎え、そして本人確認書類を提示しなければならないんです。これが他の銀行の画像でアップロードの方法だった場合、人に受け渡すだけの書留で配達されるので、家族だろうが家にいる知人だろうが受け取りが可能です。

 

その時間に確実に本人が在宅し待機していなければならないのは結構面倒だなと感じました。また、本人確認書類を提示すると、郵便局員さんが必要事項(免許証番号)などを記録し、生年月日の確認などを行うため、玄関先で5分ほどやりとりをしなければならず…この辺りもちょっとね…。

 

9B8F0412

 

口座開設までの流れ

ネットで口座開設申し込み

↓2,3営業日

口座開設完了のお知らせメール

↓2,3営業日

本人確認郵便のお知らせ(ポスト投函)

トークン到着(ポスト投函)

郵便局に電話かFAXをし本人確認郵便配達時間を指定して届けて貰う

 

本人確認郵便はいきなり届けられるわけではありませんでした。事前に普通郵便で「本人確認郵便が局に届いているので、いつ配達したら良いかお知らせください」との通知が届きます。それを見て指定の電話番号かFAXに連絡をし、都合の良い時間帯をこちらが指定し、祖に時間に届けて貰うことになります。

 

手数料が他行に比べてかなりお得

世知辛い世の中で、自分の口座にATMから入金する場合も振込手数料なんてものが掛かってしまうことが当たり前です。そんな中、ソニー銀行はこのようなATMを利用した振込手数料や、他行当ての振込手数料が他行に比べてかなりお得になっています。

 

具体的に書くと、ATM手数料はセブンイレブンのATMを使えば、振り込みも引き出しも無制限に無料です。これはかなりのアドバンテージ。他行は自分の口座にお金を入れるのに手数料掛かりますからね…。また、ネットバンキングでも他行宛て振り込みが月1回無料です。

 

415D8DE961DE3F87

 

ネットバンキングでの他行宛て振り込みが無料なのは1回なのでオマケ程度ですが、セブンイレブンのATMを利用すると一切手数料が掛からないのには感動しました。ATMをよく使う人の場合相当お得になるのではないでしょうか。デビットカードの使い勝手が良ければ(使える範囲が広ければ)メインバンクにしたいかも…。

 

So-net0 SIM申し込めず

一部ネットで、So-netのMVNO『0 SIM』にこのデビットカードで申し込めるとの情報があったのでやってみましたが駄目でした。まあ約款にデビットカードは使えないと書いてあるので文句ではないんですけどね。

 

 

 

このデビットカードで通ったという人は1月初旬に申し込んでいて、どうも1月に新しく出来たソニー銀行デビットカードを拒否設定にしていなかっただけのようです。その証拠に1月中旬からの報告では通らなかった報告ばかりですし、実際私も通りませんでした。残念!

 

LTEのお申し込み_result

 

おわりに

本人確認方法は私の場合少し面倒に感じましたが、口座開設手続きが物凄く簡単なことと、セブン銀行の手数料が無制限に無料とのアドバンテージを考えると、取りあえず口座を開設しておいて損は無い銀行だと思います。

 

こんな人にお勧め

  • 簡単に申し込める銀行口座が欲しい人
  • セブンイレブンが近くにある人
  • のATM手数料が勿体ないと思う人
  • スマホやスキャナを持っていない人
  • デビットカードが欲しい人

 

外部リンク

 

関連商品