手帳型ケースでも充電出来た「PowerPort Qi/Anker」レビュー

特徴

  • 【※ご注意:Anker製品はAnkerDirectのみが正規販売店ですのでご注意ください】Anker®製品の強み:1000万人以上が支持するAmazon第1位の充電製品ブランドを是非お試し下さい。
  • ワイヤレス充電: Qi対応機器またはQI対応カバーをつけた機器を置くとすぐに充電が可能です。ケーブルもUSB接続も必要ありません(入力: 5V / 2A; 出力: 5V / 1A)。最適にご利用いただくために、保護ケースは外してご使用下さい。
  • スマート機能: 温度調節機能によって、本製品が40℃以上の高温にならないように設計されています。また、アイドリングモードによって、必要以上の電力を消費することもありません。
  • 分かりやすいLED表示: 充電可能になると赤いランプが点灯し、充電が開始されると青いランプが点灯します。また充電が完了すると両方のランプが点灯します。(Qi未対応機器の場合、ランプが点滅します。)
  • パッケージ内容: Anker PowerPort Qi (シングルコア Qi ワイヤレス充電器)、Micro USBケーブル、日本語取扱説明書、18ヶ月保証、カスタマーサポート

 

長所と短所

  • ○置くだけで充電が出来る
  • ○1Aで充電出来る
  • ○滑り止めがしっかりしている
  • ○手帳型ケースでも充電出来る
  • △位置合わせがシビア

 

○長所/△人による/×気になるところ

 

はじめに

今回レビューするのは、Ankerさんのワイヤレス充電器PowerPort Qi』です。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

外観チェック

パッケージは小型のトランスミッターなので小さく薄いです。

 

7BBD2672

 

パッケージ内容は、充電器、USBケーブル、サンキューカード、説明書。

 

948687CD

 

充電器本体は円形で小さく、中心に合わせるように目印が付いています。

 

B9510D66

 

厚みもそれほど無いので邪魔になりません。

 

252EB895

 

USBケーブル。

 

99ADD91B

 

サンキューカードと説明書。

 

特に説明が必要な機器では無いのですが、日本語説明もありました。

 

0C2C783EC97217CD

 

以上、外観チェックでした。

 

動画チェック

 

気になるところ

まずは気になるところから書いていきたいと思います。

 

位置合わせがシビア

どんな感じで充電されるのかと思って使用してみたのですが、位置合わせが非常にシビアです。ただ、これはこのトランスミッターのせいではなく、レシーバーの位置の気がします。

 

USB端子の位置によっては、そのままではレシーバーの位置が真ん中に来ないので、ここを真ん中に来るように調整したらだいぶ位置合わせが楽になりました。とは言っても、端末のどこを乗せても充電出来ると言うわけではなく、ある所定の狭い範囲のみで充電がオンになることは事実です。慣れるまではなかなか充電ランプが付かなくて戸惑うかも知れません。

 

97D8162E

 

ちなみに、充電していないときが赤ランプで、充電しているときが青ランプです。アカイランプはなにもしていないときも点灯しているので、寝室などだと気になる人がいるかも知れません。

 

置くだけで充電が出来る

置くだけと言うことが楽なので、寝るときにポンと置いておくとか、気付いたらポンと置いておくだけで良いので、気軽に充電出来るようになりました。以前は、いちいちUSB端子を挿して抜いてとの作業をしなければならない『準備』があったため、充電作業が面倒くさかったんです。何も考えずにただスマホを置くだけで良いというのは非常に楽です。

 

1Aで充電出来る

この充電器の出力は1Aが上限のようです。つまり、急速充電には対応していないことになります。

 

3DB74702

 

Qiは期待されていた技術だったのですが、いまいち普及し切れていないのはこの充電速度のせいだと言われています。昨今、スマホの大型化やタブレットの普及などもあり、大容量のバッテリーが搭載されるようになっているのですが、それに伴い急速充電も対応している機種が出てきました。そうなると、どうしても1Aの充電だと時間が掛かるんですよね。

 

滑り止めがしっかりしている

結構有り難かったことが、底の滑り止めが強力だったことです。このような物は、四隅に滑り止めが申し訳程度に付いている場合が多いのですが、真ん中のサークル全てが滑り止めでした。なおかつその滑り止めが強く、充電器の上でスマホをグリグリ動かしても一切ずれませんでした。

 

CA4A924F

 

この充電器の上にスマホを乗せて位置合わせをする性質上、滑らないと言うことは予想以上に快適でした。滑ってしまうと位置合わせが静楽なるだけではなく、充電器の位置も元に戻さなければなりませんからね。この部分は細かいですが助かりました。

 

手帳型ケースでも充電出来る

充電速度がどれくらいなのか心配だったことと同時に、もう1つ心配だったことが、手帳型ケースに入れたまま充電出来るのかと言うことです。

 

結論から先に書くと、Priori4に純正の手帳型ケースを入れた状態で充電することが出来ました。

 

AF149A51

 

無線の電波を飛ばしての無接点充電なので、どれだけ厚みがあっても平気なのかはやってみるまでわからないので不安でしたが、一般的な手帳型ケースくらいなら問題無さそうです。

 

おわりに

今回初めて無接点充電を使用してみたのですが、何も考えずに置くだけの充電で良いと言うことは想像以上に楽でした。充電速度こそ急速充電は出来ず、1Aの充電となってしまうのですが、充電速度さえ気にしなければおすすめの充電方法だと思います。

 

こんな人にお勧め

  • 簡単に充電をしたい人
  • PCとUSB端子を接続してのデータ転送が無い人
  • 急速充電が必要無い人

 

内部リンク

 

関連商品

 

当該商品