「ナインティナイン 岡村隆史のオールナイトニッポン/2016年03月03日/第0072回/めちゃイケメンバー三中クビになる」放送内容

トピックス

  • お洒落の話
  • めちゃイケメンバー三中がクビになった話
  • 『はる竹城』コーナー開始
  • おさるさんが書道家になったの話

 

ゲスト

 

 

放送内容

フリートーク

 

 

僕の点取り占い

CM明けのジングルとして流されるコーナー。

 

曲です!

MC付の曲紹介を葉書で募集し、曲を掛ける前に読むコーナー。

 

今週のインパルス

周りで起こったインパルス(衝撃)なことを送るコーナー。

 

DJ TAKASHIのスクラッチクイズ!

DJ岡村隆史がスクラッチしている曲名をメールでリスナーが当てるコーナー。

 

 

 

 

悪い人の夢

「自分が見た悪い夢の中で起こる話」を送るコーナー。

 

はる竹城

「あき竹城さんが○○を見て言っていました」のような書き出しで、あき竹城さんが言いそうなひとことを書いて送るコーナー。

 

グレートティーチャー岡村

アホほど熱いティーチャー岡村が受験生を勇気づける一言を言うコーナー。

 

セルゲイブブカ

「セルゲイブブカという架空の週刊誌にものすごいお宝写真が載っています。どんなスクープ写真が掲載されているのか?」という見出しをネタに投稿するコーナー。

 

WET STREAM

性にまつわるいやな出来事を送って貰い、FMっぽくお送りするコーナー。

 

フリートーク
  • 【トーク】おさるさんが書道家になった
  • 【トーク】お洒落はやめようかな

 

感想

本日は平場なのですが、アーティスト吉田山田さんがゲストとのことでお洒落をしてきたそうです。渋谷でお洒落な物を買っても、いざ自分が身に付けるとスナフキンのようになってしまうとか。

 

先日4時間のめちゃイケスペシャルを放送したのですが、そのメイン企画で素人メンバーになった三中さんの再オーディションがありました。そこで案の定クビになったのですが、今回のラジオではその裏話をしていて、言葉の端々から三中さんが物凄い駄目人間と言いたいことが伝わってきました。岡村さんの話を素直に聞くと、三中さんの駄目な部分は今まで放送上相当カットして、可愛い三中さんを演出してきたのですが、それも限界に来ており、このままではどうにもならない悪い人間になってしまうと思ったとのこと。このようなことが遠因だったようですね。

 

 

ただ…個人的に思うことは素人の人生を大きく弄っちゃいましたよね…。それなのに、クビにすることを番組決断ではなく視聴者に委ね、「視聴者がクビにしたのだから仕方がないよね」とのエクスキューズに持っていったのはモヤモヤします。この前週から三中さんがいかに駄目人間かをVTRでアピールしていて、クビの流れに持っていこうとしていましたからね。

 

勿論三中さんもここまで言われるからにきっと駄目人間なのでしょう。しかし素人の人生を弄ることはわかっていて採用したのはめちゃイケです。クビにするとしても視聴者に責任転嫁せず、番組責任でやって欲しかったです。率直に書くとずるいやり方だなと感じました。

 

また、三中さんは靴紐を自分で結べないとか…。靴を買うときも、店員に紐を結んで貰ってサイズが合うかどうか確認しないと駄目みたいです。そして三中さんは番組ADにも靴紐を結んで貰うそうなのですが、そこでお礼を一言も言わないそうで、素人が物凄いAD扱いするのも不満だったみたいです。このようなことからも、岡村さんが「駄目だこいつ」と思う要因だったようです。

 

サッカーのイタリア代表バロテッリがビブスを着られない衝撃映像を見たことがありますがあんな感じなんですかね。バロテッリも三中さんも何かしらの病名がありそうな…。

 

 

 

どうも今回の岡村さんの話を聞くと、岡村さん自身も他のめちゃイケメンバーも、そしてスタッフも三中さんの駄目人間ぷりに辟易していたようです。それがみちのくプロレスから逃亡したことで爆発、もしくは打つ手無しと判断されたのではないでしょうか。めちゃイケを見ても浜口さんが「三中は嫌い」とハッキリ言ったり、他のメンバーも三中さんに対する評価が相当厳しいことを伺わせていましたが、この岡村さんの話を聞くと、あれは本心だったみたいですね。とは言っても、やはりそのような人を安易に取ってしまっためちゃイケが、視聴者に委ねてクビにした方法はかなり引っ掛かりますが…。

 

最初に視聴者投票で合格させたのなら、今回の視聴者投票でクビにするのは筋が通っているのでわかるのですが、三中さんを採用したのはめちゃイケ独自の判断ですよね?それならばクビも視聴者に責任転嫁せず、番組でして欲しかったです。

 

今回の岡村さんの発言からハッキリ一つ分かったことがあります。やはり『三中さんのクビは既定路線だった』と言うことです。今回のラジオを聞けば本当にそれが分かります。明らかに三中さんの首を切りたくて仕方なかったことが。やはりその責任を視聴者に押し付けたんですね。視聴者は馬鹿だと一部メディア側が言いますが、さすがにこれを見抜けないほど馬鹿ばかりじゃないですよ。

 

今回から新コーナー『はる竹城』コーナーが始まりました。「あき竹城さんが○○を見て言っていました」のような書き出しで、あき竹城さんが言いそうなひとことを書いて送るコーナーです。このように有名人が言いそうな一言を送るコーナーは、岡村隆史(ナインティナイン)のオールナイトニッポンで多いですね。

 

 

たまに話に出るおさるさん(元モンキッキー)ですが、今現在書道家になっているようで、事務所に額に入った書が送られてきたそうです。送られてどうしようか悩んでいて、ポロッと「送られてきた物はどうしようもない…」と言っていました。

 

冒頭でお洒落をしてきたと言っていた岡村さんですが、今回ゲストの吉田山田さんとトークをして見比べてしまうと、自分はどうやっても休日の萬田久子さんのようになってしまうので、もうやめようかなと呟いていました。休日の萬田久子さんは見たことがないそうですが、どうもそんな感じに自分が見えたとか。この表現のチョイスには笑いました。

 

 

ではまた来週。

 

内部リンク

 

関連商品