「ナインティナインのオールナイトニッポン/2024年01月25日/第1196回/徹底分析ロイヤルミルクティー」放送内容 評価はまだありません

  • 当サイトでは広告を掲載しています。
  • プロモーションが含まれる記事にはタイトルに【PR】を付記しています。

トピックス

 

フリートーク

  • 岡村:先週、ハヤシライス番組後半で、自分らで作って食べたらええんちゃうのと。ようわからん終わり方してしまって。
  • 岡村:若手作家大先生が、家でハヤシライス作った写真送ってもらったんですけど。見たら美味しそうだなと思ったんですけど。
  • 岡村:今日ハヤシライスを食べようと思って、ラジオ前食事控えて、ラジオ来てハヤシライス食べようと思って来たにも関わらず、牛丼屋さん入って。
  • 岡村:牛丼屋にもハヤシライスあるから、両方買ってきて食べたい方食べようと。ミウラさんがカレー食べたいと言い出して。
  • 岡村:ちょうどいいなと思って。カレー、ハヤシ、牛丼と3つ並んで。
  • 矢部:香りで言うと1番牛丼が弱いよね。
  • 岡村:パッと開けて、一瞬カレーが良いなと。でもハヤシライスも、具がポンと乗ってて、生クリームあって、パッと思ったんですけど、結局手に取ったのは牛丼だったんです。
  • 矢部:牛丼屋さんで勝ったからかな?
  • 岡村:結局、ハヤシライスはフカノマネージャーが食べた。「美味しいです」と。ミウラさんがカレー食べて。「美味しいです」と。牛丼も美味しいです。値段だけで言うとハヤシライスが一番高いの。
  • 岡村:やっぱりハヤシライスに行けなかったっていう自分がいてた。嫌いじゃないのに。でもこれ先週、放送終わりに6人前、ハヤシライステイクアウトしてるんですって。1人前牛丼。1人前カレー。
  • 岡村:これ変なYouTuberじゃないですか。朝の牛丼屋さんでハヤシライス頼んで。ハヤシプロデューサーもいて。変なYouTuberじゃないですか。
  • 岡村:若干パニックになるでしょ。ハヤシライス6人前って言われたら。向こうからしたら、そこにハヤシさんという人が入ってると思ってないから。
  • 矢部:カレーの方が好きで終わって良い話。
  • 岡村:俺ホントにハヤシライスをちゃんと食べたことがなくて。今日こそハヤシライス食べんねやと思ったんだけど、結果牛丼食べてしまった。1つまた逃したなと。
  • 矢部:じゃあハヤシライス食べなくて良いよ。なに無理してんの?洋食屋さんにハヤシライス食べに行ったらええねん。
  • 岡村:先週ラジオ聞いたリスナーは、ハヤシライス食べてる人がいるって、ミウラさんは言うてるの。Xでラジオ聞いてる人は食べてみようと。
  • 岡村:牛丼屋さんやからかな。ハヤシライスや三やったらハヤシライス食べてるのかな。
  • 矢部:じゃあもうそこ行くべき。
  • 岡村:ハヤシライス頼んだときに、前の人がミックスフライ定食とか食べてたら、うわ食べたいってならへん?
  • 岡村:ハヤシライスを食べに行こうと決めて行く?
  • 矢部:なに頭悩ませてんの?
  • 岡村:なんでこんなにに食べられへんのかなって。
  • 矢部:並べるからからや。
  • 岡村:じゃあ来週はハヤシライスだけ食べよう。みんなでハヤシライス食べたら、ハヤシライス美味しかったなってなるじゃないですか。
  • 岡村:来週はホンマにハヤシライス食べてみますわ。今日こそはハヤシライス食べて美味しかったですわって言えるかと思ったんですけど。
  • 岡村:今日はロイヤルミルクティースペシャルで。ロイヤルミルクティーを飲みながら、歌詞を徹底分析。考えれば考えるほど深くて。
  • 岡村:ホントにロイヤルミルクティーを感じながら、ほも解いていくことで、今日分かるんじゃないかなと。
  • 矢部:今だったらネットで調べたらなんか出てくるんじゃないの?
  • 岡村:出てこない。誰も考察しようとしてない。その時代に考察とかなかったし。
  • 矢部:いつですかこれ。
  • 岡村:97年。9月10日。ナインティナインの日の次の日にリリースされました。27年前。アルバムの中に収録されている、しかも大トリの曲ですよね。
  • 岡村:今日はできるかぎり、ロイヤルミルクティーとはなんなのかをテーマにやっていきたい。
  • 岡村:リスナーの皆さんで、こういうことなんじゃないかというのがあったらメールでいただきたい。
  • 岡村:今夜明らかになるロイヤルミルクティーとは。
  • (曲:緑黄色社会『Party!!』)
  • created by Rinker
    ソニー・ミュージックレーベルズ
    ¥1,100 (2024/02/20 18:41:58時点 Amazon調べ-詳細)
  • 矢部:スペシャルウィークのお知らせ。
  • 岡村:『井上咲楽さんをを見習おう!ナイナイが生で大切な人にメッセージを伝えます』。
  • 岡村:井上咲楽さんですけど、あるお笑い芸人の方と交際中とか。あんまりそういうNGとかもないらしく、去年の大晦日の放送中に、彼氏に一言って振られて、躊躇することもなく、「仕事中だと思うんですけど頑張ってください」と。なんか素敵やなと思って。
  • 岡村:全開のスペシャルウィークの堤下のお口直しみたいになればいいんじゃないかという重いもあるんですけど。どうでしょう。皆さん深夜ですけど、大切な人へのメッセージを。
  • 岡村:なかなかのビッグな方に電話もできるかもわからないとうことで、皆さんも楽しみにしていただいて。でも出ないかも知れない。
  • 岡村:この番組にゆかりがある方(鶴瓶)なんですけど。あんまり多くは言えないんですけど、眼鏡取ったら怖いと。
  • created by Rinker
    ¥30 (2024/02/21 07:37:53時点 Amazon調べ-詳細)
  • 岡村:われわれの前にあるマイクのスポンジを取って、お尻に挟んだりとか。その方が出てくれるかどうかもわからない。寝てしまっているかもしれんない。
  • 岡村:時間の許す限り、ありがとうを伝えられたら良いなと思っていますけどね。
  • 岡村:電話するというのに断ってきた人(メッセンジャー黒田)もいましたけどね。朝ドラがって。何を断って。
  • 岡村:徹底分析ロイヤルミルクティー。ブースの中にロイヤルミルクティがありまして。
  • 岡村:まずはロイヤルミルクティーをフルで今一度聞いていただきたい。
  • (曲:反町隆史『ロイヤルミルクティー』)
  • 岡村:非常に詩を見たらコンパクト。今のJ-POPは待ってられないとすぐ詩に入る。特にアウトロが32秒。
  • 岡村:最初のフレームの『フレームに映る自分を凄い奴呼ばわりする』と。これは多分反町隆史さん本人。フレームとは芸能界のこと。反町隆史さん凄いですねと声掛けてくる。
  • 岡村:「ねじ込んどいたからな」と急に言ってくるプロデューサーとかいるじゃないですか。われわれも見てきた。そういうことで日々作り笑顔で乗りきってきたわけですよ。
  • 岡村:『ビーチボーイズ』の告知で『笑っていいとも』に最後出てきた反町隆史さんと竹野内豊さん。作り笑顔でその場をしのいだと。この前TikTokで出てきて見た。僕が検索したからでしょうね。
  • created by Rinker
    ポニーキャニオン
    ¥25,700 (2024/02/21 11:45:17時点 Amazon調べ-詳細)
  • 岡村:そうすると失っていくものがあると感じたんでしょうね。こんなん俺じゃないと。
  • 矢部:(メール)ロイヤルミルクティーを作詞されたのは反町隆史さんですが、作曲された都志見隆さんは、カフェオレという曲も作曲されています。そちらにもホントがありそうです。
  • 岡村:マジか。時間足らんわ。素晴らしい情報をありがとう。そこまでは気を回していなかった。
  • 矢部:(メール)ロイヤルミルクティーの尺は2分49秒らしいのいですが、茶葉抽出する時間である、2分から3分の間に収まっています。これを聞き終わる頃には、みんなのロイヤルミルクティーができてるよというメッセージを残しているんじゃないでしょうか。
  • 岡村:アウトロが長いということに着目すると、なにかメッセージが抜けてる気がする。
  • 矢部:(メール)ロイヤルミルクティー1曲だけで考察できるとお思いですか。このアルバムのタイトルはメッセージ。この中にも『メッセージ』という曲があります。この歌詞の最後で、「お前はなにが欲しい、愛、自由、やすらぎ」とあり、ここで終わります。探していた安らぎを、このアルバムの最後のロイヤルミルクティーで見付けたんです。反町隆史さんのメッセージが隠されているんです。
  • 矢部:(メール)反町さんが彼女と過ごしていた時間に、キリマンジャロコーヒーを飲んでいたことは事実である可能性は高いです。なぜなら、2003年にリリースされた『二人きりの場所』という曲が、「覚えているかいあのときを、コーヒーとチョコレートで映画を観ていたね』というセリフから始まるからです。ロイヤルミルクティーの彼女に向けた言葉である可能性があります。
  • 矢部:(メール)突然来るロイヤルミルクティーという歌詞。怯えてる夜が何度もある。そんな夜は身も心も寒くなる。温かくなる飲み物でも飲もうか。ロイヤルミルクティーしかないやないか、という歌詞ではないでしょうか。
  • 岡村:変な歌詞やな。
  • 矢部:(メール)この歌詞に出てくる彼女は、反町さんの母さまじゃないでしょうか。東京の芸能界でお仕事をしていると、ご実家になかなか帰れず、お母さまはロイヤルミルクティーが好きだったなと思い出して、ホームシックになってしまったんじゃないでしょうか。
  • 岡村:もう1回メッセージの語りのところ聞ける?
  • 矢部:(メール):これはもう正解かもしれないというのを見付けてしまいました。アルバム、メッセージの中の『ひとり』という曲には、別れた彼女のことしか書いていません。彼女がサヨナラを言わずに出ていってしまったことが書かれています。メッセージの曲は元カノのことが結構書かれています。ヒントはたくさん転がっています。
  • (曲:反町隆史『ひとり』)
  • created by Rinker
    ¥250 (2024/02/20 18:42:00時点 Amazon調べ-詳細)
  • 矢部(メール)作曲家の都志見隆さんは、郷ひろみの『言えないよ』、中森明菜さんの『SAND BEIGE』、『TANGO NOIR』、トシちゃん(タジャラ俊彦)の『ごめんよ涙』、TOKIOの『ラブ・ユー・オンリー』など有名曲をたくさん作られています。
  • 矢部(メール)反町隆史さんが安らぎという言葉を意識しているのはわかりますが、『POISON』は赤ちゃんが聞くと節があり、実際に泣き止むことが多いそうです。
  • 矢部:(メール)反町隆史さんの、『If you love me, don't forget me』という歌には、「待っていて欲しいとした指輪は、今もしてくれているはずと信じてそれでも悩んで」という歌詞がありました。まさかのルビーの指輪との共通点があります。
  • 矢部:(メール)キリマンジャロコーヒーは、上等なコクと上品な酸味のバランスが良く、柑橘系フルーツを思わせる甘みも感じられるコーヒー。脳をスッキリさせる安らぎの効果があるそうです。
  • 矢部:キーワード安らぎやったんやね。
  • 岡村:隠されたメッセージは安らぎ。心穏やかに、仲睦まじく、平和に。そういうの全部ひっくるめたら安らぎ、または揺らぎ。
  • 矢部:安らぎと揺らぎ全然意味ちゃうからね。
  • 矢部:(メール)思えばジャワカレーのCMはゆらゆらと揺れる。カレーを美味しく食べる姿が印象的です。
  • created by Rinker
    ジャワカレー
    ¥776 (2024/02/21 11:45:18時点 Amazon調べ-詳細)
  • 岡村:そこには愛もあるし、自由にカレーを作りはる。安らぎ。または揺らぎ。揺らぎってなんですか?
  • 矢部:今日の放送凄かったな。

 

コーナー

  • 僕の点取り占い
  • ナイナイタイムライン
  • 悪い人の夢
  • 最近はアレやな~
  • ナイナイ共通テスト
  • やべっちカレンダー

 

関連リンク

 

この記事と関係のある商品

created by Rinker
ヨシモトブックス
¥34 (2024/02/21 01:03:02時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
R
¥3,334 (2024/02/21 02:04:57時点 Amazon調べ-詳細)

評価をお願いします