「Leawo Prof. Media/Leawo」レビュー 第3回 ~Blu-ray作成~

今回レビューするのは、Leawoさんのマルチメディア編集ソフト『Leawo Prof. Media』のBlu-ray作成編です。

 

第3回の今回は『Blu-ray作成』について解説していきます。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

特徴

10-in-1多機能・マルチメディア変換ソフトとして、Leawo Prof. Mediaはほとんど全てのLeawo製品が含まれています。ブルーレイコピー、ブルーレイ変換、ブルーレイ作成、DVDコピー、DVD変換、DVD作成、HD動画変換、オンライン動画ダウンロード、写真スライドショー作成、写真スライドショーをDVD/Blu-rayに焼くなどの機能を持つパッケージセットです。

 

長所と短所

  • ◎簡単にBlu-ray、DVDファイルを作成出来る
  • ◎HDDにISOファイルを作成出来る
  • ◎ディスクに直接書き込むことが可能
  • △メニューは細かい編集が出来ない

 

動画

 

使用した感想

◎簡単にBlu-ray、DVDファイルを作成出来る

前回記事で書いた動画の変換も設定や操作が簡単でしたが、このBlu-ray変換も非常に使い方が簡単です。ちなみに、Blu-rayもDVDも作成出来ます。トップ画面からは下記①から③どれをクリックしても同じ画面に遷移します。

FAB3AC96

 

Blu-ray/DVD作成は、使用したい動画をドラッグ&ドロップするか左上の追加から指定します。

8D46A7C0

 

動画が追加されると画像のようになるので、①でBlu-rayなのかDVDなのかを選択します。一層、二層にも選択肢が別れているので、ただ選ぶだけで面倒な設定は一切必要なし。また、右の②からメニュー画面を選択。

0DBF53B2

 

メニュー画面を選択すると画像のようになり、左上の鉛筆マークをクリックすると簡単な編集が出来ます。編集と言っても、メニュー文字の変更と画面の移動くらいなので、複雑なことはあまり出来ません。

B7EBE6FA

 

作成したメニューは実際に動かして確認することが可能です。

CEE3B222

 

このようにメニューをカスタマイズした場合、任意の名前で保存可能。あとからクリック1つで簡単に呼び出せるようになります。

E8467034

 

あとはファイルとして出力するか、ISOとして出力するか、ディスクに出力するか、はたまた複数同時に出力するかをチェックボックスで選択し、下の書き込みボタンをクリック。

020E895F

 

きちんとBlu-rayなりDVDとして完成しました。

DEDD5001

 

前回の動画変換と同様、やはりなにも考えず悩まず出来るのは大きなメリットですね。とにかくなにからなにまで簡単です。

 

◎HDDにISOファイルを作成出来る

このモードではHDDにフォルダとしてBlu-rayやDVDを作成するだけではなく、取り扱いしやすいISOファイルを直接出力可能です。

B15B8E0D

 

◎ディスクに直接書き込むことが可能

HDD上にフォルダやISOファイルを出力するだけではなく、PCにBlu-rayかDVDドライブがあれば、直接ディスクに書き込むことも可能です。この1本のソフトで変換から書き込みまで出来るので非常に楽ちん。

69B075CF

 

△メニューは細かい編集が出来ない

メニューは任意に選択し、メニュー画像の移動や、文字の入力も出来ますが、それほど多機能ではありません。ちなみに、メニューはデフォルトでインストールされているものの他に、公式サイトに繋げてオンラインからDLすることも可能です。

1A05538D

 

総評

動画変換に続いてBlu-ray/DVD作成も無茶苦茶簡単でした。このようなことに全く詳しくない方でも、数クリックで簡単にBlu-rayやDVDを作成出来ます。複雑なメニューの編集は出来ないのですが、とにかく簡単に使いたい方にはうってつけだと思います。

 

こんな人にお勧め

  • 簡単にBlu-rayやDVDを作成したい人

 

関連リンク

 

この記事の商品