安価な牛革キーケース「6連キーホルダー/JACQUES POIRIER」レビュー

金具部分が壊れたのでキーケースを購入

今まで使っていたキーケースのキーを取り付ける金具部分が、4つのうち2つ取れてしまい、他も開閉が不安定でいつ取れるか分からない状態にまで老朽化してしまったので、今回この新しいキーケースを購入しました。

 

007C34B6

 

以前使っていたのは、サッカーチームのバルセロナのキーケースでした。これは革製ではなく布製だったので、汚れがダイレクトに付いて取れなくなってしまい、物凄くみすぼらしくなってしまっったので、今回は牛革製を選びました。

 

安い

なによりこのキーケースで良かったのは安いことです。

 

以前使っていたキーケースが、先に書いたとおり汚れが酷くなってしまい、また、今回も汚れで嫌になるかも知れないので、交換前提で安い物をと探していたらこのキーケースが1,000円前後でした。

 

F6538E6E

 

他にも高いブランド物もあったんですけどね。しかし、キーケースは汚れる物なので取り敢えずこれで様子見です。

 

色は目立つ方が良い

キーケースは首にぶら下げて歩くわけでもなく、財布のようにことあるごとに取り出す物でもないので、どれだけお洒落な物、高い物を買っても人に見せるチャンスは余りありません。逆にバッグの中に適当に放り込んだり、家に帰ってその辺の放り投げたりなんてことはしてしまう物なので、目立つようにカラフルな色を選んだ方が良いですね。

 

30C55F03

 

ゴソゴソ探していて色がカラフルなら見付けやすいですからね。私はそういう理由で今回、茶色系や黒系のオーソドックスな物ではなく、カラフルな青色にしました。

 

キーケースは意味がある

キーケースなんて意味ないよと思う方もいるかも知れませんが、格好付けやファッションではなく、このキーケースってアイテムは実用性の面でも意味があるんです。

 

鍵は小さく銀色で目立たない物です。それでいて毎日何回も使う物なので、ぞんざいに扱いがちで、家でその辺に放ってしまいます。そうするとどこに鍵を置いたか忘れ、見付けづらくなってしまうんです。そのようなときにこのキーケースで視覚的、物理的に見やすいようにしておくと、そういった心配から解放され、無くしたり、「あれ?どこ置いたっけ?」とのような事がほぼなくなるんです。また、複数の鍵があると、一括集中管理出来るので、更に便利になります。

 

こんな人にお勧め

  • 鍵をなくしやすい人
  • 複数の鍵を持っている人
  • 安いキーケースが欲しい人

 

当該商品