「毛抜き KQ3215/貝印」レビュー ~鼻毛抜きに~ 評価はまだありません

  • 当サイトでは広告を掲載しています。
  • プロモーション記事にはタイトルに【PR】を付記しています。

今回レビューするのは、貝印さんの毛抜き『KQ3215』です。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

特徴

  • 【つまむ部分はより毛をつかみやすい形状に】毛をしっかりとつかめるように、先端は斜めの形状に設計しています。毛が密集している箇所でも、狙った毛を一本一本キャッチしやすく、眉毛や産毛のお手入れなどにも便利です。
  • 【指の感覚が先端に伝わりやすい独自構造】サイドの表面には指がフィットするくぼみを設けました。貝印の独自構造により、指の力が先端へ伝わりやすくなっています。短い毛やトゲを抜くときなど繊細な動きを要する際に役立てましょう。
  • 【先端ががっちり閉じる】本体の内側に設けた出っ張ったストッパーは、過度に力がかかるのを防ぎ先端を開きにくくしています。がっちりと閉まり、横ズレで離してしまった毛もしっかりとキャッチ。安定感のある毛抜き作業を行えます。
  • 【先端を保護できるキャップ付き】使わないときはキャップをして持ち運ぶことが可能。ポーチの中に収納した際も、先端を傷つけることなくすみます。閉じればスリムになり、しまいやすいのも特徴です。
  • 【男女問わずに使えるシンプルなデザイン】錆びに強いステンレススチールを使ったシンプルなデザインで、男女関わらずにお使いいただけます。サイズ:1個、原産国:中国、内容量:1個

 

パッケージ外観

EE1C74B1

 

セット内容

パッケージ内容は画像の物で全てになります。

0207F7B8

 

使用した感想

挟む部分がザラザラの滑り止め加工になっていて毛を良く掴む

この毛抜きピンセットの先端、毛を掴む部分の内側は沢ザラとした滑り止め加工がされており、毛をガッチリ掴んで抜くことができます。

DAA7BD9D

 

先端が細いので、眉毛などピンポイントで狙ったところの毛抜きが可能です。

 

鼻毛抜きに使用中

私の購入目的としては、鼻毛抜きに使いたいからでした。鼻毛を電動で切ってくれる、パナソニックの鼻毛カッターも使用しているのですが、どうしても根元までは切ってくれません。また、伸びるのも早いので、毛根から引っこ抜けば、伸びるのも遅くなり、鼻毛処理の手間も減るのではないかと。

A5ADF6B9

 

鼻毛抜きとして使用した結果、先述したように、内側が滑り止めになっていて先端が細いので、鼻の中に問題なく入り、狙った場所の鼻毛を抜くことができました。

 

その後の鼻毛が伸びる速度も、鼻毛カッターでカットしたときよりは遅く、メンテの回数も減りました。鼻毛カッターで切った場合、残った短い鼻毛がワサワサして気になることもあったのですがそれもなし。抜いた後は毛がないツルツルの状態なので快適です。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥2,280 (2024/06/25 21:05:39時点 Amazon調べ-詳細)

 

ただ、調子に乗って奥の鼻毛も全部抜いたら、埃を防いでくれるフィルターの役割もなくなってしまって、いわゆる鼻くそがいつもより奥にできてしまい、不快で取りづらくなってしまい…。

 

なので、今は入り口に近い部分だけ、これで鼻毛を抜き、奥はこれまで通り鼻毛カッターで切っています。ある程度は鼻毛を残しておかないと、埃が奧まで入ってしまうという、考えたら当たり前のことを見落としていました。

 

総評

私は鼻毛抜きとして利用していますが、毛抜きとしても、さすがに定評あるメーカー『貝印』だけあって使いやすい物だと思います。先端が細く、内側がザラザラしているので、毛をしっかりキャッチして抜いてくれます。

 

こんな人にお勧め

  • 内側が滑り止めになっていて毛をしっかり掴んでくれる毛抜きが欲しい人
  • 先端が細いのでピンポイントで毛抜きできる物が欲しい人
  • 定評のあるメーカーの毛抜きが欲しい人

 

関連リンク

 

この記事と関係のある商品

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥2,280 (2024/06/25 21:05:39時点 Amazon調べ-詳細)

 

この記事の商品

評価をお願いします