「伊集院光 深夜の馬鹿力/2023年03月06日/第1429回/コツコツ牛すじを作る」放送内容 評価はまだありません

  • 当サイトでは広告を掲載しています。
  • プロモーションが含まれる記事にはタイトルに【PR】を付記しています。

トピックス

 

※年末だけではなく、定期的に『ベストバイ』について通常回でも触れています。ベストバイで実際に商品を紹介した回の書き起こしはこちらになります。

 

フリートーク

  • 2023年もあっと言う間に3月に突入。花粉も例年の10倍12倍。明るい話題で言う問い、さくらもちは関東と関西でちょっと違う。関西ではつぶつぶが多くて道明寺と言う。関東では薄皮で包んで、なかなか呼ばないけど長命寺と言う。福山雅治さんで桜坂です的な。毒にも薬ものならないお耳触りの良いトーク。
  • アメリカでチャットAIのGPTという凄いのが出てきているが、ラジオGPTも試作段階だが出てきた。SNSやニュースサイトから、ぽい話を抽出して、今話した毒にも薬にもならない話を流ちょうしゃべりやがる。俺は老後あれで暮らそうと思っていた。
  • 今後発展していくのに、名物DJの声を分析するみたいなこともできる。ディレクターももういらない。ラジオ局とかもう無人になっていく。
  • ラジオはどうなるのか考えると、もしかしたら、将来は毒にも薬にもならないと言うが、聞き心地の良いトークの方が残るんじゃないか。
  • これから来るのは林家三平と見た。AIには無理だよあのつまらなさは。これで終わるとただ悪口になる。昼間の『ぽかぽか』で三平君がゲストできた。落語家時代で言うと僕が上だったから君付け。
  • もう三平君も芸歴30年。毎回新鮮なザワザワ感。場数を踏むと、滑りの対応や滑りを消化していく。30年以上前のあのときと同じくザワザワする。
  • 子供の話をした。大きくなってきて、なぞなぞ遊びなんかをする。1番速い電車はなんのなのか聞いたら、のぞみとか言いますよ。うちの子こぷいったんですよ。始発。これトークーナーですよ。このざわつき伝わります?俺がなんとかしなきゃみたいな。つまんねーよは違うでしょ?絶妙つまらないわけではない。結果、早くも親父を超えていると。
  • 昨今のお笑い番組って、芸人互助会みたいなものと、腕のある出慣れた人たちが全部パッケージに収めることができる。それなのに手に負えない感じがずっと続いてる。
  • 色んな質問を三平師匠はこんなっぽい、質問する。基本的に、わざわざゲストに呼んで、そんなどうでもないこと聞くみたいなことを神田愛花さんが。
  • created by Rinker
    Japonisme(ジャポニスム)
    ¥3,200 (2024/02/27 01:57:48時点 Amazon調べ-詳細)
  • 「どんな財布を使ってるっぽい」と。そんなんどうでもいいだろとと終わるところ。恐る恐る財布出して、ホントスイマセンと行ってCMに入っていく。『どうもすいません』はいつ使うんだよと。初々しく忘れてる。
  • 林家三平のドキドキを、トークで全部話せるようなら売れる売れないじゃない。林家三平の持ってる深い闇。ずーっと慣れない感じ。
  • 嫌味とかなじゃくてコレなんじゃないかと。AIとかじゃない。年齢も上がって落語の格もできていくから、雑な突っ込みはしづらい。これは確変もありえる。
  • 先代の林家三平、お父さんは、幼稚年くらいのときにちょっと見た。全盛期のときは知らないけど、究極の滑り芸とは違うが、堂々とくだらないことを言う。それも凄いテンポで言う。途中までは似ていると思う。最後のところでドヤ顔はしてみたものの、みんなの反応が違うぞと。
  • created by Rinker
    ¥250 (2024/02/27 16:24:20時点 Amazon調べ-詳細)
  • ますだおかだの岡田君は全てを掌握した上で、コレを食らえってめちゃめちゃ滑るやつを言う。反応を見て数パターンやり方あります。滑り芸の向こう側行っている人。それに大して毎回ウケると思ってる。100パーウケると思ってやっている。
  • お弟子さん多分1人いるっぽい。お弟子さんとの絡みをすげえ見たい。誰かゲストに呼んで喋れば?俺はイヤだ。
  • (曲:『青い春のエチュード feat.長屋晴子 (緑黄色社会)』/TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA)
  • 僕が考える究極の話芸、いしゃべりとは、ここで振っておかないとここで落ちないと考えながら怖い話をする。口下手で、そういう計算が出来ない人がする怖い話の中で、時たまこっちの創造力を含めてバチッと合ったときに、計算して作った物を超えていく。
  • 本当に林家三平の凄さを伝えたい。例えばみやぞん君は天然で変な頃言う。彼が覚醒したのは、自分の考えたところと違うところで笑われても楽しんでもらうことに全力を尽くそうと。ある程度こういうところはこうするとわかっていく。三平君は毎回真剣になんでウケないのと。
  • 三平君は心のどっかで、自分がつまらなかったんじゃなくて、コンディションが悪かったんじゃないかなと、全部が全部じゃないけど残っている感じ。
  • 奥さんとのなれそめはとの話で、水戸黄門の撮影と落語会でスケジュールがタイトだったときに、たまたまなんとか神宮という所に行った。願い事をしたら敵うからと、凄い素敵な女性と出会って結婚したいと願い事をした。
  • そのあと、何日かしたら、今の奥さんが水戸黄門にゲストに来る会で出会った。東幹久君に連絡先を聞いてくれないかと。毎晩電話して何時間も電話したと。貴乃花のお嬢3のっしらかわれいさんがどん引きしている。
  • 毎日しつこく勝ててきた人が掛けてこなくなったら、向こうから電話が来る可能性があると。これが実って向こうから掛けてきた。夢に見た時点では1度も会ったことがない。夢で見たあの人だと。ここを一切言わない。
  • 今の話は整理整頓されちゃってる。あとなぜか、後半僕に対してしか喋らない。僕の目をじっと見てる。
  • 久々に料理やった。とにかく手を抜かない、完成度の高い料理を作りたいと思って。部屋を片付けたら、2年くらい前に買って、1回も使ってない電気圧力鍋が出てきた。
  • シンプルだけど手抜きをしない料理をコツコツ作ろうと。牛すじの煮込みを作ろうと。ちょっと調べると、1番最初にゆでこぼしという作業がいる。長ネギの緑の所。ショウガの根っこのゴツゴツとしたところの薄切り。米のとぎ汁。自ら沸騰させてアクを取って。
  • 自転車で近くの業務スーパーに牛すじを買いに行こうかと思ったら、長く使っていないから、まずは下ごしらえとしてコツコツ充電から始まる。
  • 乗ったらタイヤの空気圧も低い。電動の空気入れを持ってる。その電池も充電する。手動もポンプもあるが、それは料理を手抜きをすることになる。4時間くらいたってる。
  • 業務スーパーに牛すじがない。途中の中華屋で餃子を食っちゃってるから、お腹が捨てないので熱意みたいのがなくなっちゃって今日はいいかと。
  • こうなったら究極のやつを作ろうと、松阪牛の業者を調べて楽天で注文。あさって送ってくれとした。
  • 次の日の仕事の帰りに、ネギの青いところを買いに行ったら今はない。白いところだけになってて売ってる。何軒か回って見付けて5,6本買った。ショウガも買って帰ってきた。
  • 次の日の朝、届いたらすぐ始めようと思ったら、うちは無洗米でとぎ汁が出ない。家の前に置き手紙をして、いない間に来たら置き配にしてくださいと書いて米を買いに行った。
  • ダッシュで帰ったらまだ届いてない。待てど暮らせど届かない。日付を間違えて、金曜日に指定したつもりが、来週の金曜日に指定しちゃった。ネギは持たない。
  • 西武デパートの中野精肉店には牛すじがあると。近江牛の最高級らしい。そんなの食べちゃったら、次の松阪牛の気持ちにならない。もっと駄牛のやつがいい。
  • 商店街に牛すじを界買いに行ったら、ショーウインドウにあまり並んでない。言ったら出しますよと。
  • 牛すじありますかと言ったら、『今日行って今日ですか?』みたいに言われるんじゃないかと。ダメだと。恥書いちゃう。どうしようかなと。
  • 横から入って来たおばさんが、牛すじ500g2つくださいと言ったらあった。このあとお肉屋さんに聞いたりできるなと思ったら。ワンチャン(犬)に食べさすという話が始まった。
  • 今さら人が食べるにはどうすれば良いんですかとは聞けなくなり。買って帰ってきた。
  • アクってなに?あいつはなんなの?ずっと出てくる。うま味とか出てるんじゃねえのと。のむとそれなりに旨い。でも捨てろって言ってるからな。
  • 飲み屋とかでで出る濃い味ではなく、おでんに入っているような味の薄い牛すじが食べたい。買い物の途中で高級料亭のおでんだしもたいなのも買ってる。でもこれ使っちゃうと松阪牛がないじゃん。この食い方はしちゃダメ。ドンキホーテで買っただし子とカレー塩を使った。
  • created by Rinker
    節辰
    ¥691 (2024/02/27 21:25:21時点 Amazon調べ-詳細)
  • created by Rinker
    SPICE&HERBシリーズ
    ¥813 (2024/02/27 16:24:22時点 Amazon調べ-詳細)
  • 腰が抜けるほど旨い。1日でほぼ1kg食べちゃった。もう牛すじなんて見たくもない。今週金曜日に届くけど一切食べたくない。
  • 本番は松坂牛だから、途中から方向転換して適当に作り始めた。だし子とカレー塩がベストで美味しかったが、比率が思い出せない。駄牛の犬にくれてやるくらいのが美味しい。
  • 昔肉を(アルバイトで)売っいた。捨てるくらいなら、ちゃんと手間掛けると美味しくできるからねって値段だった。当時、普通の牛肉が100g250円くらいのときに、100g80円とか70円だった。
  • 津にの松阪牛は午前中設定。前の日から仕事で、次の日ずっと牛すじ待たなきゃいけない。
  • あくを取る平べったいお玉みたいなのも指定したはずなのに、3月に20何日に来る。在庫切れなので。
  • お皿に盛って食うが、また食べたくなって、最終的には圧力鍋の前で立って食ってる。それくら虜になった。
  • PSVR2は8万くらしいたにもかかわらず飽きたかな。今後でるソフトウェアには期待してる。
  • 大人になってからゲームの中で苦労なんて1つもしたくない。VRにそれほど興味がない。今のVRの宇宙や山に行きましたみたいなことにそんなに。
  • created by Rinker
    ソニー・インタラクティブエンタテインメント
  • VRの機械には興味がある。どういうゲームをやりたいか考えた。GoogleやYouTubeの履歴で、俺の興味のあるものを薦めてくる。これを全部VRに解析させて、俺の嫌いな敵や好きな敵が襲ってくる。さらに途中途中にこれは除外してくれみたいな物をやっていくと、俺がエロい気持ちになっていく物とか出てくる。
  • 実は元になるゲームがある。PS4のアメリカのコワイホラーゲーム。昔お友達が死んで、別荘に招待されていく。途中途中にロールシャッハテストみたいなことをしてきてカスタマイズされていく。
  • アメリカと日本の既成が違いすぎて、要所要所のシーンでビックリするくらいモザイクが入っていてわからない。これが1つ。
  • 大元の1つが、僕の兄は大学を出てからゲーム会社のナムコに勤めてた。自分が作りたかった物と合わなくて辞めちゃった。どういう物が作りたかったか、5つ上の兄が教えてくれた。
  • 当時のパソコンで延々と質問が出てきて入力していく。精製されたグラフィックが出てきて、嫌いな形、色、言葉が延々画面を覆い尽くして、最終的に好きな形や色、言葉で覆い尽くしていく。「これゲーム?」と。今思うと、うっとりするだけの洗脳装置だけど面白かった。
  • 昔、オリンパスからEye-Trekという、ゴーグル型のTVが出た。自分の方を向いたビデオの映像を映す。半分バーチャルみたいになる。幽体離脱みたいになる。
  • (曲:マカロえんぴつ『リンジュー・ラヴ』)
  • created by Rinker
    ¥250 (2024/02/27 16:24:24時点 Amazon調べ-詳細)
  • (勝ち抜きカルタ合戦)(今週のテーマ)『みんな大好きカレーライスカルタ』。ただただカレーに関するカルタ。マ行。
  • (勝ち抜きカルタ合戦)(今週のテーマ)『裏ゲームカタログカルタ』。ゲームに関する懐かしい思い出を集めたカルタ。基本的にアレな思い出に限ります。ア行。
    佐久間さんとTVerで日テレの神回をやってる。
  • (曲:くるり『愛の太陽』)
  • 勝ち抜きカルタ合戦)『みんな大好きカレーライスカルタ387票。裏ゲームカタログカルタ359票。
  • (勝ち抜きカルタ合戦)(来週のテーマ))みんな大好きカレーライスカルタ』。ただただカレーに関するカルタ。ヤ行。
  • (勝ち抜きカルタ合戦)(来週のテーマ)『魔法少女イジュピカちゃんカルタ』。現場で泣き虫。いたずら大好き。だけど魔法の国のプリンセス。魔法少女イジュピカちゃんのキラキラした日常が知れる女の子向けのとっても可愛いカルタ。カ行。
  • お客様感謝企画。心に残る白ブリーフエピソード。ふと訪れたユニクロの店内で流れていた、ヒートテック募集キャンペーンラジオに衝撃を受けた。
  • 馬鹿力にはこのジャンルだけは無理なんじゃないか。その緩さ。毒にも薬にもならない。うちのリスナーには書けない。面白くしちゃうでしょ。
  • 架空のキャンペーンを考えました、それがこのありがとう白ブリーフキャンペーン。
  • (ありがとう白ブリーフキャンペーン)私は昔から女性に縁がなく、デリヘルを定期的に利用している。ギャル系の女王を呼んだとき、その白ブリーフ、パパ思い出すんですけどと言われて意気投合。毎回その嬢を指名するようになった。白ブリさんと呼ばれて人生で最高のときを過ごしました。今はリストラされて呼ぶ余裕がなくなった。白ブリーフを見るたびに、あの嬢の笑顔を思い出す。ありがとうデリヘル嬢。
  • 最後間違っちゃったな。白ブリーフなのに。デリヘル嬢に行っちゃったもん。
  • (ありがとう白ブリーフキャンペーン)私がお付き合いしている方は実業家の方。彼のお誕生日、なにを送ろうか悩んでいたとき、かつて私の父が言っていたこ言葉を思い出した。パンツはブリーフが1番。、それも白と。最初は驚いていたが、彼にしろブリーフを送りました。履いてみて納得。白ブリーフが1番だなと、その後別れましたが、噂は耳にします。少し前には宇宙旅行に行ったと聞きました。白ブリーフを穿いて宇宙旅行に行ったのかなと考えてウフフと笑ってしまいました。
  • 剛力だもんね。これ書いてるの。
  • created by Rinker
    アミューズ(Amuse)
    ¥564 (2024/02/27 01:57:54時点 Amazon調べ-詳細)
  • (ありがとう白ブリーフキャンペーン)私がまだプロボクサーだった頃、油断してボコボコにされたことがありました。気絶寸前の私に目に飛び込んできたのが、セコンドの履いていた白ブリーフでした。目に入るところにタオルが無かったという理由でした。セコンドと白ブリーフ。あのときは僕の命を助けてくれてありがとう。
  • 嘘だからね。と言うことで、架空のキャンペーにご応募いただきましたが全員落選です。
  • 投稿フォームの方で、ひっそりベストバイを募集してる。
  • ベストバイに入りそうなのが配信の映画。『ヒトラーと禁断の麻薬戦争』。ドキュメンタリー。第二次世界大戦のときのヒトラーが、ドラッグ中毒で尋常な状態じゃなかった。
  • 日本にもヒロポンがあったが、ドイツにも似たような物があった。出世した主治医みたいなのが、どうやらヒトラーが投与してたと。
  • 最後の最後にこんな話されてどうなのと。

 

コーナー

  • 教えて老害さん
  • 直そう、ひどすぎる私の偏見コーナー
  • 勝ち抜きカルタ合戦
  • Yahoo! クソ袋
  • あの歌はこう聞こえたら、もうオシマイ
  • 暮らしの裏ヒント手帖
  • 空脳アワー
  • いつまでもたえることなく友達でいようコーナー
  • 小耳にねじ込め
  • 少しおもしろい

 

関連リンク

 

この記事と関係のある商品

created by Rinker
¥1,249 (2024/02/27 21:04:22時点 Amazon調べ-詳細)

評価をお願いします