「伊集院光 深夜の馬鹿力/第0785回/2010年11月01日/太田光の小説処女作を読んでみた」放送内容

トピックス

 

 

放送内容

フリートーク
  • 【トーク】太田光の小説処女作を読んでみた
  • 【トーク】日本シリーズの地上波放送が無い
  • 【トーク】ドリームバウスとビフォーアフターの違い
  • 【トーク】創作意欲がガンガン沸く

 

 

空脳アワー

リスナーが感じた「脳がうっかり間違えた」「自分がどうかしていた」という体験を紹介し、伊集院が「空脳」かどうかを判断する。

 

ナイナイアルアルコーナー

お笑いのあるあるネタは枯渇しつつあるので、新たに「絶対にありえない状況におけるあるあるネタ」を募集するコーナー。

 

デブとドブスがコンブリオ

ジョスカン・デ・プレ作曲の「心惹くこの形見の衣よ」(Dulces exuviae)にのせて、デブやドブスの様々な発言やシチュエーションを紹介するコーナー。

 

少し面白い

「普通」コーナーの終了に伴って立ち上がった、「普通の言葉」に少しだけ「おもしろい」を足した、「少しおもしろいネタ」を募集するコーナー。

 

感想

太田光の小説処女作『マボロシの鳥』を読んでみたそうですが、それに対する感想を語っていました。

 

 

内部リンク

 

関連商品