極小ながら音楽再生で6時間「超小型 超軽量 bluetooth ヘッドセット/OMMQ」レビュー

特徴

  • 【 高音質】このBluetoothヘッドセットは「高音質Bluetooth V4.1+EDR」接続安定性高い、10メートルほど離れても声が聞こえます。省エネ+電波干渉を抑制しデータ転送が改善!DSPノイズキャンセリング技術を搭載,高品質のワイヤレス通話、音楽視聴が楽しめます。55mAhの電池容量、一回30分間のフル充電だけで、最大6時間音楽再生や8時間連続通話でき、160時間の待機時間あり、電量不足は心配ありません。また、着信やバッテリー残量低時などの時に音声ガイドで提示するので、ご安心ください。
  • 【ワイヤレス マグネット充電】USB仕様なマグネット充電器は場所を問わずに、ケーブルが必要ないのでスッキリとご利用いただけ、充電ケーブルの煩わしさから解放され、充電の悩みを一気に解決できます。充電器が二つあるので、お車の中でも気軽くご利用いただくことができます。
  • 【超小型&超軽量】本体サイズ:2.5*1.5*1.5cm;本体重量わずか4gです。S,M,L 3サイズのイヤーピースがあって、耳のサイズにフィットするセッティングが調整可能、人間工学による、しっかりしたデザインで耳に直入し、外しちゃったりしません。運転やジョギングしながら、音楽再生をお楽しみいただくことができます。長くかけても耳に圧迫感を与えません。
  • 【操作簡単】ほとんどのブルートゥース機器に接続可能、ワイヤレスなのでコードが絡まるわずらわしさから解放され、通話、音楽、電子ブック、ナビー、映画などが手軽に利用できます。ワンボタン設計で、片手でも操作可能です。ワンボタンで音楽再生/一時停止、通話開始/終了/拒否/リダイヤルなどの操作をすべて気軽に実現可能です。
  • 【付属品】三つサイズのイヤーピース、マグネット充電器二つ,英語と日本語取扱説明書スマホ リング スタンド

 

長所と短所

  • ○極小で耳が痛くならない
  • ○極小で目立たない
  • ○音楽再生で6時間のバッテリー持ち
  • ○充電がマグネット式で簡単
  • △本体にボタンは1つしかない

 

○長所/△人による/×気になるところ

 

はじめに

今回レビューするのは、OMMQさんの極小タイプの片耳Bluetoothヘッドセットです。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

外観チェック

箱は小さい綺麗な箱で文字のみが刻印されています。

 

0210E806

 

パッケージ内容は、ヘッドセット、サイズ違いのイヤーチップ×2、USB充電器×2、説明書。

 

35F3C3EB

 

ヘッドセットは指先で摘まめるほどの極小で、耳の穴にスッポリと収まりきります。ボタン部分はザラらザラ感があり触ったらすぐに分かるようになっています。また、赤い縁取りがワンポイントのアクセントになっていて、デザイン的にもお洒落です。

 

AA08DA3D

 

タイプはカナル型で耳の穴にイヤーチップを入れるタイプ。また、充電はマグネット式なのでUSB端子を傷めることはありません。

 

93ED69AE

 

下記画像のように100円玉よりも小さいくらいです。

 

0840F365

 

重量は4.2gでした。耳への負担や重さは全く感じません。

 

08003B8C

サイズ違いのイヤーチップ。耳の大きさにより付け替えることで、最もフィット感が良い状態を選べます。

 

E9760247

 

USB充電器はスティック型で折り曲げられます。2個付属しているので、家用、持ち出し用などと使い分け出来ます。

 

B736F09E

 

説明書。

 

ACE7388C

 

説明書は日本語と英語が併記されていました。日本語の説明が詳細だったので初心者でも安心です。

 

B0164D6E

 

以上、外観チェックでした。

 

動画チェック

 

極小で耳が痛くならない

この手の極小タイプのヘッドセットは耳に負担がほとんど掛からないので耳が痛くなりません。

 

この機種も重量が4.2gで、大きさは指先で摘まめるほどの大きさです。そのため、下に引っ張られる感覚もなく、耳の窪みに軽く押し込むとスッと入ります。しかも、それだけでジョギングをしても頭を振っても一切取れることのない装着力も得られました。

 

E2BE7F3B

 

耳の窪みに軽く押し入れるだけでしっかり装着出来るので、イヤーフックも必要ありません。その結果、耳たぶの外側に引っ掛ける際に痛くなりがちなイヤーフックの痛みもありません。ヘッドセットをして耳が痛くなって悩んでいる方は、1度このような極小のヘッドセットを使用することをお勧めします。

 

極小で目立たない

これだけの極小ヘッドセットなので、装着しても目立ちません。派手で目立つヘッドセットは、街中だと目立ってしまって苦手な方もいると思いますが、そのような方にうってつけです。

 

ED10FAE2

 

色が黒いので、正面からしっかりと顔を見れば分かりますが、耳から飛び出る部分はほぼないので、スーパーのレジでお会計をするときなど、少し話す程度なら正面から見てもほとんどわかりません。

 

音楽再生で6時間のバッテリー持ち

両耳ヘッドセットでも、音楽再生で6時間持たない物もあるのですが、この極小タイプのヘッドセットは6時間持ちます。極小ヘッドセットの中では最長の部類だと思います。7時間持つ極小ヘッドセットは見たことがありません。これだけバッテリーが持つと日常生活でも毎日使用出来ます。

 

充電がマグネット式で簡単

充電はUSB端子にケーブルを差し込んで…とのタイプではありません。

 

USBメモリのようなスティック型の充電器が付属しています。このお尻に充電端子が付いています。そこにヘッドセットを近付けると、マグネットで自動的に吸着します。マグネットなので適当に近付けてもきちんと正しい位置に填まるので、充電作業は全く苦になりませんでした。

 

060CF86B

 

PCやUSB充電器のポートに空きがあるなら、常にこのスティック型のUSB充電器を差し込んでおき、帰宅したらそこに吸着させるとのルーチンんしてしまうと楽です。

 

音質について

音質についてそれほどこだわる方ではありませんが、音楽を楽しむのに十分だと感じています。低音で音が割れることもなく、高音で音が歪むこともありませんでした。シャリシャリしたチープな音もそれほど感じません。

このような極小タイプのヘッドセットを求める方の場合、音質よりも使いやすさという方だと思います。使いやすさ重視の方なら、音質に特に不満は出ないレベルだと思います。ただ、apt-x対応の高音質を謳うヘッドセットには敵わないので、音質重視の方は満足出来ないかもしれません。

また、このタイプのヘッドセットで、あまりこのような用とを求める方はいないと思いますが、極小タイプのヘッドセットの場合、バッテリー容量が小さいので、音量によりバッテリー消費の影響がもろに出ます。音量を大きくすればするほどバッテリー消費が大きくなるので、大音量でガンガン聞く用途には向かないタイプです。

ちなみに、実験した結果、私の環境では音ズレもありませんでした。

PCでいくつかのTVや動画を再生し、口との動きと声がずれているかのチェックをしましたが、きちんと合致していました。1,2秒程度の音ズレがあっても、音楽再生ではさして気にならないのですが、動画となると話は別です。口の動きと声がずれると、いっこく堂さんの腹話術か昔の衛星生中継かという状態になってしまいます。

環境によっては今回と違う結果になるかもしれないので断言は出来ませんが、今回の実験では音ズレがなかったので、動画の視聴にも問題ないと思います。

 

受信感度について

受信感度の実験を屋内でしてみました。

8mの距離で間に木製の扉が2枚あり、その扉を閉め切った状態で音楽を流してみたところ、全く途切れることなくスムーズに聞こえてきました。また、その状態で耳を手で覆ってみたところ、音楽がブツブツと途切れ、手を離すとまたスムーズに聞こえてきました。

また、バッグにスマホを入れ、フルフェイスのヘルメットを被った状態でも、音は途切れることなく聞くことが出来ました。

数多くヘッドセットを使用してきましたが、これは中の上から上の下といったところで十分だと思います。一般的な生活で問題になるような受信感度ではありません。

 

気になるところ

最後に使用してみて気になったところを挙げていきます。

 

本体にボタンは1つしかない

このヘッドセットだけの問題ではありませんが、極小タイプのヘッドセットは概ね本体にはマルチファンクションボタンの1ボタンのみです。

再生、一時停止、受話など、ヘッドセットの一般的なマルチファンクションボタンで操作出来ることは、本体での操作も可能なのですが、音量の上下、曲送りや曲戻しなどは、スマホやPCなど、音楽を再生している端末本体の操作をする必要があります。

音量の変更や曲送りなどを多く操作するスタイルの場合、極小タイプのヘッドセットは向かない可能性があります。

 

おわりに

指先で摘まめるほどの極小のヘッドセットながら、音楽再生で6時間持ちうロングライフのバッテリーが特徴です。一般的な両耳ヘッドセットでも、小型化にこだわっていたりすると、6時間持たない物もあるので、この小ささで6時間持つことは脅威です。

 

極小ヘッドセットは興味があるけど、バッテリー持ちが…と思って敬遠していた方などに向いていると思います。

 

こんな人にお勧め

 

内部リンク

 

当該商品