「電熱ソックス /Gogoog」レビュー ~靴下に電熱線が通っている~

今回レビューするのは、Gogoogさんの電熱ソックス です。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

特徴

  • 【寒く真冬に、体は暖かい秘密】注意:ZXMJUPWM-JPは正規販売、ほかのは偽物、発送スピードも遅く、発送しません。騙されないように、ZXMJUPWM-JPのを選んでください、冬はこっそりと来て、温度は低くて、我慢できない程度!一瞬でも、布団から離れたくない!想像してみて、室外に雪が降て風が吹く時、自分は室内に電熱いソックスを履き、全身が暖かく、どれほど幸せだろうか。こちらの加熱靴下を見て!厚い電気ビジネスソックで、加熱層は絶縁層、絶縁層などにしっかり包まれ、超安全!温度は三段階があり、生地も柔らかくて通気性が抜群、丈も結構長くて洗濯でき、さ、この秘密武器を足に履きましょう、暖かいですよ。
  • 【失礼しなく、丈は20cm以上】縦縞の表面、どの靴、ズボンとコーディネートしても、かっこいい!相手の前に坐ても失礼しないように、紳士ソックスの丈を長く編み、20cm以上です。また裏起毛で丈夫は結構長いこそ、冬になると、足が意外に暖かいです。85%棉製、ふわふわ、柔らかくこもらない、足触りは絶妙!この安全で暖かい靴下を一足を手に入れませんか、暖かい冬を待っておりますよ。
  • 【三段階温度、自由選択】電熱ソックスの表面に、電池専用のポケットがあり、電池を中に入り、ソックスの内蔵ケーブルに接続だけ、すぐ使え、便利です。多数方のニーズに答えるように、「温度調節」というデザインをしました。2200MAH充電式バッテリーで、温度は三段階調節可能:55℃(利用時:3H)、45℃(利用時:4H)、35℃(利用時:6H)、三つ温度を選択できますため、便利!
  • 【どこへ行っても、暖かい】「冬って、手と足は温度もなく、寒くて、寒くて、何もしたくない、ずっとベッドに横したい!」こういう方があれば、ぜひ電熱靴下を使ってください。足は暖かいこそ、体全身は暖かくんだ。電熱靴下を履き、今から冬という季節を楽しましょう!いくら寒い冬でも、面白いことがあります。スキー、登山、お釣り、雪合戦、犬の散歩など待ってますよ。

 

長所と短所

  • ○電池で靴下が暖かくなる
  • ○温度モードは3段階ある
  • ○意外と電池は邪魔にならない
  • ○バッテリー持ちは十分
  • △温かくなるのは足の先半分
  • ○水洗い可能

 

スペック

  • 高くて長い       →    足サイズ:23~27cm    丈:20cm以上
  • 棉製品         →    ワタ85%
  • 三段階温度調節     →    低(35°、使い時間:6-7h) 中(45°、使い時間:4-5h)  高(55°、使い時間:3-3.5h)
  • 感電しないデザイン   →    加熱層は絶縁層にしっかり包まれ、感電する可能性はゼロに近い!

 

使用した感想

○電池で靴下が暖かくなる

こちらは電熱ソックスというジャンルで、靴下の中に電熱線が通っており、それをバッテリーの力で暖める…との便利アイテムです。昨今、夏は服に内蔵された小型ファンを回して涼しくする空調服。冬はベストの中に電熱線を通して温かかく電熱ベストが流行っていますがその靴下版です。

E30C1725

 

一見すると普通の靴下にしか見えませんが、ひょこっと伸びている電源コードがわかると思います。ここにバッテリーを接続し、中の電熱線を暖めます。

5B95B93A

 

使用するバッテリーは市販のモバイルバッテリーとは違い、付属している特殊な物になります。空調服や電熱ベストは、市販のモバイルバッテリーを使用するのですが、電熱ソックスは、付属の専用バッテリーを使うことに留意してください。

FB02E88D

 

○温度モードは3段階ある

温度モードは3段階に設定可能です。使用するバッテリー自体にボタンがあり、長押しすると電源オン/オフ。短押しすると温度モードが順次切り替わります。バッテリーには青色LEDライトがあるのですが、その横にH、M、Lのアルファベットが見えると思います。H(High)が高温、M(Middle)が中温、L(Low)が低温となります。

39A754F3

 

当たり前ですが、電熱ソックスのバッテリーは2個あり、左右別々に操作します。

 

○意外と電池は邪魔にならない

靴下に電池を入れるのは邪魔にならないのか心配だったのですが、全く問題ありませんでした。

BA960341

 

電池が邪魔にならなかった主に理由は2つあります。1つはこのソックスが分厚いので、電池のゴツゴツ感が肌に全く伝わらないこと。このおかげで、そこに電池があることすら意識しないほど違和感はありませんでした。もう1つは、電池そのものが小さくて軽いこと。小走りしても電池が中で暴れることもなく問題ありませんでした。

 

見た目だと少しだけポコッとしているのが分かります。そのため、丈の短いパンツやスカートだと目立つかもしれません。ソックスが黒一色なので、そこまで目立たないとは思いますし、冬に使用する物なので、丈の短いパンツやスカートは穿かないとは思いますが注意してください。

 

○バッテリー持ちは十分

バッテリー持ちは十分だと思います。バッテリー容量は2200mAhあり、バッテリー持ちはモードによって違います、最長で6時間、最短で3時間です。

 

  • 【低温(35度)】6時間
  • 【中温(45度)】4時間
  • 【高温(55度)】3時間

 

弱だと少し温かさは弱いです。35度なので体温より低く、じんわり「温かいかな?」程度になります。そのため、実用的なモードは中温からになります。実際はバッテリー持ち4時間と考えておいた方が良いと思います。

 

△温かくなるのは足の先半分

電熱ソックスといっても、靴下全体に電熱線が通っていて温かくなるわけではありません。画像の赤丸で囲ったように、前の半分程度が温かかくなります。ふくらはぎなどまで温かくなるわけではありません。

85A70FA4

 

冷え性の方だと分かると思いますが、手でも足でも大抵冷たくなるのは先端です。そのため、この部分が温かくなるだけでも十分に効果を感じました。ちなみに、電熱線が通っている部分は、おそらく断線しないようにとのことだと思いますが、さらに分厚い生地で覆われています。そのため、靴下でも電熱線があるような線の感覚は全くありません。

 

○水洗い可能

この電熱ソックスは水洗い可能です。もちろん、バッテリーを取り外して洗ってください。ただし、洗濯機使用はNGです。手洗いのみとなります。

27F90433

 

手洗いはできるものの洗濯機NGなので、外に履いていくような物ではないかもしれません。部屋の中で使用するくらいなら、洗うのは週1で済むので、私は部屋用防寒着として使用しています。

 

総評

空調服、電熱ベストなど、近年は電気の力で涼しくしたり、逆に温かくする衣類が流行っていますが、遂にソックスまで出ました。私は冷え性なのでこれはありがたいです。冷え性の方だとあるあるだと思いますが、部屋で暖房を付けていても、足先や手先が寒くなる場合があります。そういった場合に上手く活用すると、冷え性必須のアイテムになります。

 

こんな人にお勧め

  • 冷え性の人
  • 足先が冷える人
  • 部屋用靴下だけでは物足りない人

 

関連リンク

 

この記事と関係のある商品

created by Rinker
ドライニング
¥773 (2020/12/01 23:41:40時点 Amazon調べ-詳細)

 

この記事の商品