「電熱ベスト CN-M/Elosis」レビュー ~インナー用電熱ベスト~

今回レビューするのは、Elosisさんの加熱ベスト『CN-M』です。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

特徴

  • 【急速加熱、自動切断機能】: この電熱ベストは最新なポリエステル繊維材質と輸入した優れる炭素繊維加熱シート材質を採用しております。伝統的な電熱線より良い熱効率があり、3秒で速くて滑らかな予熱を達成することができます。電気安全のために、過熱状態になると、赤点灯(高温)が点滅し白点灯(中間温度)へ変化し自動で温度が切り替わります。市場の他の多くの電熱ジャケットより安全ですのでご安心に使ってください。
  • 【5つの加熱ヒーターと3段温度調整】:暖かさの秘密は左右腹部の部分、腰と背中部分に5つの電熱ヒーター搭載して同時に温めます。非常に細くしなやかな特殊な発熱繊維を使用しているので、動作性を損なわらず快適な着心を実現しました。また、40℃から65℃までの温度範囲で3段階調整可能です。強(赤)・中(白)・弱(青)の3段温度設定し、色により温度段階も一目で分かりやすくてボタンを押すと簡単に調温できます。
  • 【上質な保温材料、保温効果UP!】柔らかく薄くて軽く着心地よくポリエステル繊維を採用して作られた最新版加熱ベストは、内面は寒さに優れた機能があるの毛を使用して,触り感じがツルツルで、快適です。電熱ジャケットのライナーが厚手保温起毛に変更し、保温効果を向上させました。このヒーターベストは加熱して、保温防寒の同時に、経絡を浚渫し、お体の血液循環にも大きい役に立ちます。新陳代謝を上げ、体の機能を正常に保ちます。
  • 【USB給電式、洗浄しやすい】:USB加熱のヒートベストはバッテリー接続用USBケーブルを付属しています。バッテリーと接続して使います。屋外作業や日常生活や釣りなどのアウトドア活動でこの加熱ジャケットは最高の選択です。※注意:洗濯機/手洗可能でいつまでも清潔にご愛用頂けます。(洗濯機を使用する場合必ず洗濯ネットに入れてください。洗濯袋を贈呈します。)

 

長所と短所

  • ○電熱線で温かくなる
  • ○襟・袖なしでスッキリしたシルエット
  • △インナー専用ベストである
  • ○バッテリー持ちが良い
  • △モバイルバッテリーは付属していない

 

使用した感想

○電熱線で温かくなる

この電熱ベストは、電気の力で中に通っている電熱線が温かくなる防寒着です。電力はモバイルバッテリーから取ります。

F34265B1

 

操作方法は簡単で、モンバイルバッテリーをポケットから出ているUSBケーブルに繋いだら、左胸にあるゴム製の柔らかいボタンを押します。すると電熱線が温かくなる仕組みです。

 

温度のモードは下記のように3つあります。

 

  • 【低温】45度±5度(青)
  • 【中温】55度±5度(白)
  • 【高温】65度±5度(赤)

 

押すたびに順次温度が切り替わっていき、長押しすると電源がオフになります。また、お腹側と背中側の電熱線は、このボタンで一挙に操作されます。お腹と背中で別々にコントロールできる物もありますがこれはできません。

 

前述しましたが、ボタンはモードによって色も変化します。見た目で今の温度が分かるのは便利です。

 

防寒の効果は抜群です。11月中旬に室温20度の部屋でこれを着て、低温モードで使用して少し汗ばむくらいでした。関東で11月中だと、これを部屋着とすると他の暖房はい必要ないくらいです。

 

自転車やバイクでも使用しましたが、この電熱ベストがあるのとないのでは大違いです。電熱線が通っているので、仕組みとしては電気毛布や電気カーペットと同じです。感覚的には電気毛布で体を包んでいると思って差し支えまありません。

 

○襟・袖なしでスッキリしたシルエット

一見して分かるとおり、こちらは襟と袖がありません。オーソドックスなベストタイプ。中綿も薄く、ライトダウンのようにモコモコもしていないのでスッキリしたシルエットです。

43B13A0F

 

ポケットは外側腰部分に2つあります。左側にモバイルバッテリー入れ、ポケット内部から伸びているUSBケーブルに接続。その後左胸のスイッチを押すと電熱線が温かくなります。

 

△インナー専用ベストである

アウターにしようと思えばできますが、基本的にインナー専用の電熱ベストだと思います。アウターにもできる電熱ベストの場合、バッテリーポケットは内ポケットになっているのですが、こちらは画像のように外ポケットにあります。

79E12133

 

バッテリーが外ポケットにあるので、出し入れや脱着がしやすいです。ただ、外ポケットにバッテリーを入れるので、やはりアウターとして使用すると少し目立ってしまいます。ちなみに、ポケットはこの2つだけで、内ポケットはありません。バッテリーポケットはバッテリーを入れたらそれでいっぱいになるので、自由に使えるポケットは実質1つのみとなります。

 

○バッテリー持ちが良い

バッテリー持ちは他の電熱ベストに比べると2割ほど良かったです。

 

電熱線が通っているのは、お腹側だとお腹部分に左右に広く。背中側だと上、下。お腹側だと胸部分、背中側だと真ん中には電熱線が通っていないので、この辺りが省電力になっているのでしょうか。

387E37FF

 

実際に10000mAhのモバイルバッテリーで使用してみました。使用環境は外に出て移動したりバイクに乗ったりとごく普通にです。時期は11月中旬の夜。気温は8~10度でした

 

  • 【低温】約10時間15分
  • 【中温】8時間5分
  • 【高温】4時間50分

 

おおよそメーカーの公称値と一致しました。使用するバッテリーの質や気温にもよるとは思いますが、普通に使用するには十分です。

 

△モバイルバッテリーは付属していない

モバイルバッテリーは付属していません。自分で用意する必要があります。ポケットのサイズから考えると、10000mAh程度が良いと思います。20000mAhを超える大容量バッテリーの場合、ゴツい物だとポケットに入らないかもしれません。

●モバイルバッテリー

 

総評

薄くてシルエットがスッキリした電熱ベストです。バッテリーを入れるポケットが外側にあることや、その薄手から考えると、インナー用電熱ベストになると思います。電熱ベストをインナーに着込んで重ね着したい方に向いています。防寒性能はバッチリでした。

 

こんな人にお勧め

  • 電熱ベストをインナーにしたい人
  • 薄手でゴワつかない電熱ベストが欲しい人
  • 一括集中スイッチで前と後ろ同時に操作したい人

 

関連リンク

 

この記事と関係のある商品

 

この記事の商品