「ボディバッグ アトラス スリングバッグ/コールマン」レビュー ~定番アウトドアメーカーのボディバックが激安~

今回レビューするのは、コールマンさんのボディバッグ『アトラス スリングバッグ』です。

 

映画館に持っていく小さいボディバッグを現在物色中です。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

特徴

タブレットも入る大きめボディバッグ

 

1901年に「コールマン」が産声を上げてから一世紀。その歩みは、当時の農村生活を一変させたオイルランプに始まります。やがてアウトドアライフを通じて余暇の楽しみや豊かな暮らしを提案、人々のライフスタイルそのものを変えていきました。コールマンの歴史はキャンプの歴史そのものであり、キャンプ文化はコールマンが創り出し育んできたともいえます。「コールマン」はアウトドアブームの火付け役となり、キャンプ用品ではトップブランドの地位を確立しています。

 

長所と短所

  • ○収納力が高い
  • △ポケットの数は3つだが実質メインポケットのみなので物足りない
  • ◎メーカー物だが安い

 

外観

パッケージ外観
74C3393F

 

セット内容

パッケージ内容は画像の物で全てになります。

CD319D49

 

動画

 

スペック

  • 原産国/地域: ベトナム
  • 表地: ポリエステル
  • 留め具の種類: ファスナー
  • タテ39cmxヨコ21cmxマチ11cm
  • ポケットの数:4(外側2/内側2)
  • 重量:360g
  • タブレット収納可
  • フック付き

 

使用した感想

○収納力が高い

ポケットの数は少ないのですが、メインポケットの収納力は抜群に高いです。写真のように500mlのペットボトル、7インチタブレット、5.8インチスマホ、二つ折り財布を入れても余裕です。まだまだ物が入りますし、1リットルのスクイズボトルまで余裕で入りました。ファスナーが下までガバッと大きく開くのも大きいです。物の出し入れがしやすくノーストレス。

B223CB84
created by Rinker
ポカリスエット
¥1,438 (2019/07/24 06:52:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

素材は革ではなくポリエステルです。スポーツメーカーがよく使う頑丈な素材なので問題なし。寧ろ収納力を考えると革よりも断然薄く出来るのでメリットです。ただ、そのポリエステルの生地が薄いのでペラペラで、少し安っぽくチープに見えます。勿論、頑丈さは全く問題ありません。

 

△ポケットの数は3つだが実質メインポケットのみなので物足りない

メインポケット以外だとサイドポケットが2つあります。ただ、このサイドポケットは左右にファスナーが付いているだけで、同じスペースをほぼ共有しているので、ポケットが3つあると表現するのは若干違和感を感じます。片方に物を入れたらもう片方はその分圧迫されて物が入らなくなるので、このサイドポケットは実質1つ扱いで良いと思います。なので、総ポケット数は2と考えて差し支えありません。

1D65BDAD4C4ADF04

 

ただ、両サイドに開閉口が付いているのにはメリットもあります。前掛けしたときなど、右掛けでも左掛けでも『上に開閉口が必ず来る』ので物の出し入れがしやすいんです。下に開閉口が来てしまうと、物を出し入れしづらいだけではなく落下させる危険もありますからね。

D608EFEF

 

収納力が高く物が多く入るので、写真を見れば分かると思いますが、小さいことが売りでもあるボディバッグとしてはかなり大ぶり。シルエットはリュックとボディバッグの中間といいった感じです。小さく体に密着するスマートなボディバッグが欲しい方には向きません。

517DFB64

 

ボディバッグ上部には持ってが付いているので手提げ鞄として持つことも可能。また、ファスナーには全てにゴムの取っ手が付いているので開閉が楽に出来ます。

1E1A4CC27CDDB8F4

 

肩ベルトは左右どちらにも付け替え可能。カラビナになっているので指で軽く付け替えられます。右掛け左掛けどちらにも対応しています。

550CC902753F089E

 

◎メーカー物だが安い

コールマンは有名なアウトドアメーカーです。バッグやランタン、テントなどを長年作っているので、その品質や頑丈さには定評があります。決して高級ブランドではありませんが、メーカー物のしっかりとしたボディバッグが3千円と少しで購入出来るのは有り難いです。

 

ノーブランドのボディバッグも多くAmazonにはあるのですが、それでも2千円くらいはどれもするので、ならばあと千円出してこのコールマンだったり、日本メーカーでそこそこ定評のあるデバイスのボディバッグを購入することをお勧めします。長年潰れずに物作りしているメーカーにはそれなりに理由があります。

created by Rinker
DEVICE(デバイス)
¥2,500 (2019/07/24 07:31:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

総評

アウトドアメーカーとして一定の評価がある有名メーカーのボディバッグでありながら、3千円超で購入出来るので、コストパフォーマンスが高いです。質も頑丈さも問題ないのですが、ポケットの数が少ないことだけはネックで、安いのはこのシンプルな作りなのかなと思います。実質ポケットは2つなので、メインポケットしか使わない、ポケットの数は多くなくて良いとの方なら、安くメーカー物のしっかりしたボディバッグが手に入るのでお勧めです。

 

また、写真を見れば分かりますが、デザインは全くと言って良いほどなにもありません。メーカーロゴすらありありません。これもコストカットの影響だと思いますが、これをシンプルで良いと捉えるか、デザイン性がなくてつまらないt捉えるかは人によって分かれそうです。

 

こんな人にお勧め

  • 収納力の高いボディバッグが欲しい人
  • ポケットの数が少なくて良い人
  • メーカー物のしっかりしたボディバッグが欲しい人

 

関連リンク

 

この記事と関係のある商品

created by Rinker
DEVICE(デバイス)
¥2,500 (2019/07/24 07:31:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

この記事の商品