バラエティ全話レビュー「桜・稲垣早希の四国一周ブログ旅 第036話「サン道をくダル人、フォンな夜」」

みどころ

  • 所持金ゼロ&ど田舎での宿探し

 

放送日

2009年06月04日 第036話「サン道をくダル人、フォンな夜」

 

場所

高知県(江川崎駅)

 

 

時系列

10日目 午後 15:00 高知県江川崎駅
17:00 宿探し開始
17:10 集落を見付ける
17:30 電気屋さんで泊めて貰うようお願いするも断られる
18:00 ガソリンスタンドで泊めて貰うようお願いするも断られる
21:30 宿泊先確保
22:00 宿泊先へ到着
11日目 午前 日本一のもみの木を見る
 9:00 サイコロ(コメント数4166件/サイコロ3/獲得資金4166円)
10:00 高知県江川崎駅

 

はじめに

足摺岬のホエールウォッチングを目指し早希ちゃんですが、前回久々のサイコロ1を出してしまった早希ちゃん。そして今いる場所高知県江川崎駅前の田舎駅。ゼロ円での宿探しの難問が早希ちゃんを襲います。

 

放送内容

人っ子1人いない

前回、恐れていたサイコロ1を出した早希ちゃんですが、サイコロ1に呆然とし30分座り込んでいる間、なんと1人も早希ちゃんの前を通る人がいませんでした。文字通り本当に人通りがありません。

 

EC70BFDDEC0699A3

 

そうこうしている間に17時です。宿を探すため、人が多そうな所へ移動し、集落を見付けるのですが、そこもゴーストタウンかと思う程全く人通りが無く…。町の電気屋さんとガソリンスタンドで聞いてみるも不発。その後も本当に人通りが無く、声を掛ける人すらいません。更にたまに通る車に手を挙げても止まって貰えず、さすがに今回はもう駄目かと思った頃、1台の車が止まり、なんと泊まれることになりました。

 

8AF0F7C42F993C47

 

さすがに今回は0円で、更にど田舎だったので厳しいかなと思ったんですけどね。なんとか地元の人に助けて貰い泊まることが出来ました。何度も書いているのですが、ヨーロッパ編では基本的に言葉が通じず、安全上の理由からでしょうが、このように地元の家に泊めて貰うことがほぼゼロになったので、地元の人との触れあい、出会い、そして良いキャラクター要素が無くなり、ブログ旅の魅力が半減してしまいました。

 

9196A2A3BDFB2A16

 

資金獲得

無事野宿を回避し泊めて貰った早希ちゃんは、すぐ側に日本一のもみの木があるとのことで、それを見て旅の無事をお祈りしていました。

 

CE2EC08EBE9FF39D

 

その後、いつものコメントチェックなのですが、今回は無事3を出し、コメント数そのままの4166円をゲット。所持金0円状態を脱出です。ここでまた1を出してしまうと、移動も出来ずご飯も食べられず、次の午後のコメントチェックまで何も出来なくなってしまいます。1を出して所持金ゼロになったあとのこのコメントチェックは重要でした。

 

581A4EC4

 

足摺岬へ

所持金が出来たことで、高知県の第1通過ポイント足摺岬を目指せるようになったので、ガイドブックで調べ、最寄り駅の中村駅まで移動です。足摺岬は最寄り駅から距離があり、中村駅からはバス移動とのこと。

 

 

218BCB926878C5F4

おわりに

今回は所持金ゼロでど田舎での宿泊先探しと最悪の条件だったのですが、地元の人の助けによりなんとか事なきを得、次のコメントチェックで所持金も復活し、やっと高知県の題意1通過ポイントを目指して移動しました。

 

22CD4A30

 

しかし、足摺岬へ行くにはバスに乗るとの少しイレギュラーな部分が気に掛かります…。こういうとき早希ちゃんは、必ずと言っていい程なにかトラブルに巻き込まれるので…。

 

内部リンク

 

関連商品

 

当該商品