「ミキサー/Acoqoos」レビュー ~回転数が3段階から選べる~

今回レビューするのは、Acoqoosさんのミキサーです。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

●広告●

 

特徴

 

長所と短所

  • ○使い方が簡単
  • ○パワーが2段階に変更可能
  • ○粉砕力は良い
  • △動作音はそこそこする
  • ○カップが3種類ある

 

外観

パッケージ外観
92A85D55

 

セット内容

パッケージ内容は画像の物で全てになります。

9ADB8DF5

 

ミキサー本体。

0120E203

 

小さいコップ。

5920DFBC

 

ポータブルカップ。

5A7AFFC5

 

ミキシングカップ。

2BF34313

 

2枚刃ブレード。

279C6DC3

 

4枚刃ブレード。

9C586AEF

 

かき混ぜるカップ蓋。

234F5F02

 

ポータブルカップ蓋。

9E594866

 

説明書。日本語単独の物。

C2897A96

 

動画

 

 

スペック

 

使用した感想

○使い方が簡単

使い方は簡単でした。他の一般的なミキサーと同じく、上からカップを入れて下にグッと押し込むと回転し、力を抜いてカップを浮かせると回転が停止。基本的にはこれだけです。その他、変わった機能として回転数を変える機能がありますが、これは後述します。

 

ミキサー本体(機械部分)の大きさは幅約14cm×奥行き約13cm×高さ約16cm。重さは1095gなので約1kg。これは、上に乗せるカップを除いた大きさと重さです。

948A2FF6

 

上に乗せるカップの重さは、4枚刃ブレードを装着した状態で、ミキシングカップが395.5g。ポータブルカップが194.0g。小さいコップが160.0g。

95A629B1

 

ミキサー本体にこの3種類のカップのどれかを乗せ、グッと下に押し込むとブレードが回転。中に入れたたべものや氷が粉々に粉砕されます。下に押し込むのは軽いバネによる抵抗だけなので、力のない女性や高齢者でも余裕でできます。

 

ブレードは前述したように、2枚刃と4枚刃があります。当然4枚刃の方が粉砕力は強いです。このどちらかを好みでカップに取り付けます。なら2枚刃はいらないと思うかもしれませんが、これはこれで使えるんです。わざと粒を粗くしたい場合、細かく砕かれすぎると困るので、2枚刃にしてあえて粗挽きするなんて使い方です。

63B9960F

 

○パワーが2段階に変更可能

ユニークなのはパワー(回転速度)が3段階から選べることです。画像のように0の状態だと、いくら上からカップを押し込んでも回転しません。安全設計ですね。使用しないときは必ずツマミを0に合わせておきましょう。

784B7D0D

 

ツマミを右に回すと1と2の数値がありますが、これが回転数を表します。回すとそこできちんと固定されるので、任意の回転数に合わせたら、あとは上からカップを押し込むだけです。固いキュウリでも1で問題なく粉砕されました。基本的に1で十分だと思います。それでもいまいち粉砕されなかったり、短時間で粉砕したいときに2にすれば良いでしょう。

 

ユニークなのはP(パワーモード)があること。これは2でも上手く粉砕されないとき用で、常用は推奨されていません。パワーがありすぎて刃や機会を痛めてしまうからのようです。左にあるPの場合、右に回す1や2と違い、そこでツマミは固定されません。手を離すと0に戻ってしまいます。そのため、パワーモードを使用する場合、片手でツマミをPに合わせつつ、もう片方でカップを上から押し込む動作が必要になります。

 

これはわざと常用できないように操作しづらくしています。常用してしまうと、前述の様に壊れる可能性が高まるためです。あくまでパワーモードは2を使用しても粉砕しきれないときの緊急用、短時間用です。

 

○粉砕力は良い

ミキサーとしての能力は問題ありません。画像はバナナと水を入れてバナナジュースを作ったときの様子です。1でほんの20秒ほど回転させるだけで、元の形がわからないほど粉々になりジュースになりました。

923C8F55

 

この他試した食材は、キュウリ、トマト、肉、パンなどです。キュウリもトマトも1か2で問題なし。肉は市販の豚バラ肉を使用したところ、1分かからず挽肉になりましたし、パンはあっと言う間にパン粉になりました。ミキサーはフルーツジュースを作るイメージが強いですが、このように肉やパンでも使用できます。挽肉を作ると自分の好みの大きさにできるので便利です。また、パン粉も同じです。市販にはない粒の大きさが自由自在に作れます。

 

△動作音はそこそこする

動作音はさすがにミキサーだけありそこそこします。ただ、アパートで夜に使用する分には問題ないと思います。20分や30分使う物ではありませんからね。1分か長くて2分です。さすがに深夜に使うのは、アパートの場合短時間でも気になると思います。

 

動作音に関しては使用する食材によるところも大きかったです。バナナやトマトは比較的静かでしたが、逆にキュウリはうるさく、氷を使用した時は物凄かったです。

 

○カップが3種類ある

カップは3種類付属しています。簡単に書くと、小さいコップ、中くらいのコップ、そしてミキサーで主に使用する大きなコップです。

44175CFE

 

最初の2つはカップというより『コップ』で、ミキサーで粉砕してジュースを作ったらそのまま飲む用でです。最後のミキシングカップでもそのまま飲むことはできますが、かなり大きいので、これで粉砕後に各人のコップに注ぐという使い方の方が一般的だと思います。また、各カップ、コップには容量の目盛りが刻印されています。透明なので分かりづらいのですが、100mlごとにあるため、ジュースなどを作る際の目安になります。

 

フタは2種類付属しています。左のフタは前述のコップに取り付けて飲む様です。きちんと飲み口の蓋もあるので、しっかりと閉めて冷蔵庫に保存もしておけます。右のフタはミキシングカップ用の物です。

3A2DFD74

 

コップにフタを取り付けると画像の様になります。一般的なコップと同じようになり、いちいち別のコップに移し替えて飲む必要がなくなります。

A294BB3B

 

これらのコップはどれも中身がツルツルしており、野菜ジュースやフルーツジュースを作ったくらいでは汚れがこびり付きません。洗剤すら必要なく、水道の蛇口の水でちょっとバシャバシャすれば、汚れも臭いも全て取り切れてしまいます。

 

総評

誰でも簡単に使える構造でありながら、回転数は通常2段階切り替えられ、緊急用にさらに強いパワーモードもある使いやすいミキサーです。ブレードも2枚刃と4枚刃があるので、回転させる時間などを考えながらやると、市販にはない自分だけの好みの粒の大きさの色々な物ができ上がります。フルーツや野菜だけでは無く、挽肉作りやパン粉作りにも。

 

こんな人にお勧め

  • 簡単に使えるミキサーが欲しい人
  • カップが3種類あり附田後に直接飲めるミキサーが欲しい人
  • 回転数を3段階から選べるミキサーが欲しい人
  • カップの中がツルツルで洗いやすいミキサーが欲しい人

 

関連リンク

 

この記事と関係のある商品

created by Rinker
ティファール(T-fal)
¥6,295 (2021/04/13 14:19:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

この記事の商品

●商品広告