「メガネ型カメラ 43194-3191/SUPERS」レビュー ~意外と綺麗に撮影出来るスパイカメラ~

今回レビューするのは、SUPERSさんのメガネ型カメラ43194-3191』です。

 

メガネにカメラが仕込まれている、いわゆるスパイカメラです。どれだけ綺麗に撮影出来るのか、操作方法はなどなど気になります。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

 

特徴

  • デザインが、なかなか昭和な黒縁メガネです、デザインは見ての通りメガネ型で、いかにもスパイが使用していそうなカメラです。
  • 1ボタンのシンプル操作:1つのボタンで写真撮影、動画録画を行います。録画は停止すると自動的に電源がオフになります。
  • バッテリーフルで90分の撮影が可能で、USB給電も対応しているのでパソコンのポートやモバイルバッテリーから手軽に充電できるのも気に入っています。
  • 動画保存先はマイクロSDカードでメガネの曲げる部分に入りました。解像度1280x720pxでデータサイズは7分で265M、拡張子は.aviでした。メガネの柄の部分にUSB挿入口をUSB接続することで充電できます。
  • ハイカーや旅行者、会議の議事録、盗難やいたずらの証拠撮り、セクハラ・パワハラの証拠撮り、虐待・DVの証拠撮り等に適用します。

 

長所と短所

  • ○フルハイビジョン撮影が出来る
  • ○スパイカメラにしては画質が良い
  • ○見た目からはまずバレない
  • △録画操作にやや癖がある
  • △静止画撮影は手ぶれする

 

○長所/△人による/×気になるところ

 

パッケージ

パッケージ外観
2CEB49B4

 

パッケージ内容
E9272A96

 

セット内容
79AC312C

 

写真と動画

外観

メガネ型カメラですが、m見た目はごくごく普通のメガネと何ら変わりません。

3845723D

 

SDカードはメガネのツルを折ったところに入れます。さすがに出し入れしづらいですが、その分絶対にバレません。

0EAE5CB8

 

重さは29.1gで30gを斬っており超軽量。

3A5300A6

 

SDカードを取り出してPCで読み込んでも良いのですが、USBケーブルをメガネに繋げるだけでもきちんとUSBドライブとしてファイルを読み込みます。

1F29F713

 

付属品。USBケーブルは旧式のMicro Aなので、昨今のスマホに使用されているMicro Bとは互換性がありません。

42F20D21

 

動画

 

使用した感想

○フルハイビジョン撮影が出来る

Amazonの販売ページでは、動画撮影の解像度がいくつかから選べると書いてありますが、一通り私が操作したところ、そのような設定はなく…。録画出来る動画の解像度は、1920×1080のフルハイビジョン1つだと思います。

 

動画の解像度は選択出来ませんでしたが、フルハイビジョン撮影出来るので万足です。また、フレームレートも30fpsだったので、動画がカク付くこともなく、普通に撮影出来ました。下記画像は、このメガネ型カメラで録画したファイルの情報です。きちんと1920×1080となっており、フレームレートも30fpsになっているのがお分かりいただけると思います。

80AC1ADA

 

ちなみに、上記画像を見ても分かるとおり、出来上がる動画ファイルはAVIです。

 

○スパイカメラにしては画質が良い

メガネ型カメラなので、正直画質には期待していませんでしたが、普通に動画度して見られる画質です。さすがに家電のデジカメやビデオカメラには敵いませんが、メガネ型カメラ、スパイカメラとしては十分すぎるほどきちんと撮影されています。

 

特に良かったのは、四隅が影になっていなかったことです。以前使用したメガネ型カメラは、ピンホールカメラ特有の四隅が黒く影になる現象があったのですが、こちらはそんなことはなく、全ての範囲を綺麗に撮影してくれました。

F28E3548

 

○見た目からはまずバレない

スパイカメラなのでバレないように撮影することが必須です。その点、こちらはまずまれる事はないと思います。左右に2つの穴が空いており、その左側だけにカメラが付いています。一般的にココはメガネのネジ穴となるところですし、左右対称に穴が空いているので、バレることはないと思います。

DC04C271

 

△録画操作にやや癖がある

このメガネ型カメラには、左側の内側に1つだけボタンがあります。このボタンは当然普段眼鏡を掛けているときには外から見えないのでバレません。そして、このボタン1つだけで全ての操作を行います。以下に操作方法を簡単にまとめておきます。

73DC1DFC

 

【電源オン】
(1)電源ボタンを2秒長押し
・赤ランプが点灯して待機モードに入る(1分以上次の操作が無いと電源がオフになる)
・SDカードが入っていない場合、赤と青のランプが交互に点滅し、30秒後に電源オフ

 

【写真撮影】
(1)電源オン状態にする
(2)電源ボタンを短押しして静止画撮影
・赤ランプが1回点滅する

 

【動画撮影】
(1)電源オン状態にする
(2)電源ボタンを2秒長押して録画開始(惜しっぱなしはNG!絶対に2秒程度で指を離すこと)
・赤ランプが3回点滅し、その後ランプが消灯
(3)録画状態で電源ボタンを2秒長押しして録画停止
・青ランプが3回点滅し、赤ランプが点灯

 

【電源オフ】
(1)電源ボタンを2秒長押し
・赤ランプが3回点滅して電源がオフになる
・もしくは待機モードで1分間無操作だと自動的に電源オフになる

 

録画モードに入るのだけは少し戸惑いました。スタンバイモードにするには、ボタンを2秒長押しで問題ありません。更に言えば2秒より長く押しても問題ありません。ところが、スタンバイモードになってから録画モードにするには、きちんと2秒程度の長押しでないと駄目です。4秒5秒と押しっぱなしにしてしまうと、録画モードを飛び越えて電源オフになってしまいます。

 

2秒と厳密に計る必要はありませんが、長押ししすぎると録画してくれないので注意が必要です。慣れれば問題ないのですが、最初はこの挙動に戸惑いました。

 

△静止画撮影は手ぶれする

静止画はほぼぶれます。軽いメガネを手で持ってボタンを押し込んでやるとの動作のため、どうしてもメガネ自体が揺れてしまうんです。静止画撮影はオマケと割り切った方が良いと思います。

7D170816

 

総評

メガネ型カメラなので、画質にそれほど期待はしていなかったのですが、予想以上にしっかり撮影出来ました。しかし、それは前述もしたように録画の話し。静止画は手ぶれが酷いので実用上厳しいです。

 

録画のみに関して言えば、フルハイビジョンで四隅も黒い影にならずに綺麗に撮影出来るので、価格を考えると十分すぎる能力だと思います。

 

お勧めとそうでない人

お勧め出来る人

 

向いていない人
  • 静止画撮影したい人

 

リンク

関連記事

 

商品

当該商品
 

ABOUTこの記事をかいた人

ジェーニオ

記事を読んでいただき有り難うございました。当ブログは管理人が日々購入した物や観た物の感想やレビューを書いていくHPです。何かの参考になれば幸いです。

お問い合わせレビュー依頼