「リュック CT049/ZenCT」レビュー ~背中から風が出たり温まったり~

今回レビューするのは、ZenCTさんのリュックCT049』です。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

 

特徴

  • 【デザイン】いつでも気持ちよく背負える多機能リュックサックです。大容量で、旅行、通勤、通学、アウトドア等色々な場合に適用しています。優れたデザインなので、スイッチを押すだけ、機能の切り替えを簡単に操作できます。
  • 【青いランプ:冷却ファン】バックパックの背面は冷却ファンが付き、背中とリュックに隙間を作り、さらにその間に涼しい風を送ることで、気になる背中のムレや汗を解消してくれ、疲労度が軽減します! 通勤・通学でバックパックをお使いの方にオススメしたい商品です。
  • 【赤いランプ:ホット】ヒーターパネル付き、寒い日でも暖かく感じます。スーツケースのドローバーに掛けられます。旅行を便利にします。
  • 【緑ランプ:USBポート】外付けのUSB充電ポートがあり、電子デバイスの充電が超便利です。手を解放します。
  • 【仕樣】サイズ:35x14x43cm 素材:通気性、耐摩耗性、耐久性がある特殊ナイロン生地で作られます。内層は防水素材を採用して、突然の雨でも荷物を濡れません。(駆動のモバイルバッテリーは付属しません。)

 

長所と短所

  • ○背中に送風機やヒーターが付いている
  • ○外部のUSB機器をリュックを空けることなく充電出来る
  • ○小ポケットが多く細かいがヘットを整理して入れられる
  • △モバイルバッテリーのポケットが小さい

 

○長所/△人による/×気になるところ

 

パッケージ

パッケージ外観
6E3A5401

 

パッケージ内容
D825A421

 

写真と動画

外観

送風機やヒーターが付いているとは言え、一般的なリュックと外観も重さもほぼ変わりません。

D1C6C07B

 

背中に当たる部分に送風機とヒーターが内蔵されています。上のメッシュ部分が送風機。下の記事部分がヒーターになっています。

0542133C

 

送風機とヒーターがあるので説明書があります。1つのボタンを押すだけなので簡単です。

71877C01

 

動画

 

使用した感想

○背中に送風機やヒーターが付いている

なんと言ってもユニークなのは、背中に当たる部分から風邪が出たり、温まったりすることです。こんなリュックは初めて見ました。

 

夏場はリュックを背負うと背中が蒸れるのはお約束で、そこはどうしようもないことだと思っていました。しかし、このリュックはその背中に当たる部分に送風機があるんです。この効果は絶大で、間違いなく夏場の暑さや蒸れを防いでくれます。ただ、このような『機械部分』が付いているので、投げたり踏んだり折ったりなんて乱暴には使えません。

9E584CFD

 

また、背中の下部はヒーターになっています。こちらは当然冬用ですね。寒いときに使用すると背中がじんわり温かくなります。ただ、ヒーターに関しては、夏場の送風機能よりも実用性は低いかな…と。何故かと言うと、冬の格好をして試したのですが、ダウンジャケットなど厚手のコートを着てしまうと、熱が伝わらないからです。なので、このヒーターは真冬用と言うより、秋や春先のもう少し薄手の服で良い時期用かなと思います。決して全く役に立たないわけではないんですけどね。真冬のコートの上からだと効果は薄くなってしまいます。

2930CD5A

 

ちなみに、ボタンはショルダーベルト株に付いているので押しやすいです。これが上の方に付いていると、手を伸ばさないとならないのですが、下部に付いているので苦無く押せました。ボタンを押すと、送風機(青)→ヒーター(赤)→USB充電(緑)→消灯と、順繰りに機能が切り替わります。現在の動作状況がLEDで分かるのでわかりやすかったです。このボタンの状況からもわかるように、ボタンを押さない消灯状態だとUSBへの充電は出来ません。USB機器をリュックのUSBポートから充電挿せる場合、LEDが緑の状態にしなければなりません。

CB34DB13

 

動作音ですが、私の部屋でPCだけを起動しているときの騒音測定値が45dbほどでした。そして、このリュックの送風機をオンにしたところ、51dbまで上がりました。

 

当然送風機をオンにした方が騒音測定値は上がりましたが、思ったよりは静かかなと。背中密着させる部分なので、背負ってしまうと更に音は聞こえなくなります。私の部屋でこの状況だったのでで、外に出て人の話し声や雑踏の中に入れば、ほぼかき消える程度の音でした。

 

○外部のUSB機器をリュックを空けることなく充電出来る

リュックのショルダーベルトにUSBポートが付いています。モバイルバッテリーーをリュックに入れ、接続した状態にすると、リュックからモバイルバッテリーを取り出したり、リュックを開け閉めせずとも、このショルダーバッグのUSBポートからスマホなどを充電出来ます。

D6500D98

 

充電するときに、いちいちリュックの中のモバイルバッテリーをゴソゴソ探して取り出し、そしてスマホ等と接続…なんて面倒な手順は必要なくなります。満員電車等人混みの中でも簡単に充電出来るのは便利です。

 

また、モバイルバッテリーを入れるポケットは、専用で側面下部にあります。モバイルバッテリーを入れるのにちょうど良い小ポケットです。なので、メインのポケットを開け閉めしたりせず、そこだけ開け閉めすればモバイルバッテリーを出し入れ出来るので便利です。

8D9F7B59

 

ちなみに、前述した送風機能やヒーター機能を使用するには、ここにモバイルバッテリーを入れ、リュックと接続する必要があります。決してリュックにバッテリーが内蔵されているわけではありません。自分でモバイルバッテリーを用意し、接続する必要があります。

 

○小ポケットが多く細かいがヘットを整理して入れられる

前述してきたように、モバイル機器やPC機器に特化したリュックなので、そのような細かなガジェットを整理しやすいように、小ポケットが至る所にあります。デジカメ、スマホ、モバイルバッテリーなど、細かい物も多いので、このような小ポケットが多いと、小分けにして整理出来るので便利なんです。

D1165E9A

 

また、ポケットの仕切りや背中部分、ショルダーベルトなどには、厚みのあるクッションが入っており、中に入れた電子機器を衝撃からある程度守ってくれる造りになっています。

 

△モバイルバッテリーのポケットが小さい

モバイルバッテリー専用の小ポケットがサイドにあることは前述しましたが、このポケットは小さいです。大きなモバイルバッテリーは入りません。私の手持ちの10000mAhの物でギリギリでした。メーカーや機種によって、同じ容量でも大きさに差がありますし、最近は小型化も進んでいるので、最新のモバイルバッテリーなら、もっと大きな容量を入れられるかもしれませんが、ここは要注意です。

FFFF6E8A

 

総評

背中と接触する部分に送風機があったり、ヒーターになっているのには驚きました。このようなユニークなリュックは初めてだったのですが、送風機に関しては確実に快適さが上がります。夏にリュックを背負うと背中が蒸れて困っている方に最適だと思います。

 

お勧めとそうでない人

お勧め出来る人
  • リュックを背負うと背中が蒸れて不快な人
  • 背中から風邪が出ると良いなと思う人
  • USB機器をリュックを開けずに充電したい人

 

向いていない人

 

リンク

関連記事

 

商品

当該商品