「ナインティナインのオールナイトニッポン/2024年02月22日/第1200回/『ポップスが最高に輝いた夜』を見て欲しい」放送内容 評価はまだありません

  • 当サイトでは広告を掲載しています。
  • プロモーションが含まれる記事にはタイトルに【PR】を付記しています。

トピックス

 

フリートーク

  • 岡村:もうニュースとかでも流れてましたけど、オードリーの東京ドーム凄かったみたいで。延べ、ライブビューイングや配信で見た人含めて16万人。会場で5万人。
  • 岡村:今週1週間くらいニッポン放送燃え尽き症候群みたいになってるんちゃうかな。
  • 岡村:ラジオの底力みたいなの凄いと思いますよ。私が歌謡祭したとき、様子見と様子見で、こんなに買ってくれないかと。オードーリーなんかは1年掛けて準備して凄いなって。
  • 岡村:われわれ何回やりました?ナイナイで3回。あと13回横浜アリーナ。オードリーくらい見てもらおうと思ったら。逆にオードリーが燃え尽き症候群になってないかなと。
  • 岡村:ちょっと勉強させてもらえないかなって。こっそりグッズ売らせてもらねいかなって思いましたけど。
  • 岡村:オードリーが東京ドームで頑張ってること、私はNHKホールでブレイキングダンス全日本選手権を会場の方で見てたんですけど。
  • 岡村:なんでこんなことになったのかなって思うくらい回るし。僕なんかはやってた人間からしてもわからない。進化しすぎて。
  • 岡村:終わってから、あそこがどうやこうやって選手の人と話をするんですけど、そういうのをメイクの人とかスタイリストの人とか聞いててもわからない。わかりやすく伝えなきゃと思っても伝え方が難しい。
  • 岡村:踊りとか見たことないであろう人に感想聞くんですけど、ヤナギサワマネージャーに聞いたら、「なんで足バタバタさせてるんですかね」って。「早く踊れよって思うんですけど」って。
  • 岡村:「あのステップから審査始まってんねん」と。「3つに別れてて、あのときからバトル始まってるねん」と。初めて見る人はそう思ってんねんなと。
  • 矢部:時間もったいないやんって。もっと凄いの最初からやってればって。
  • 岡村:なにをバタバタ煽ってるんだ。技をしろと。一般の人からしたらなにしてるんだろうと思ってる人もいるんだろうなって。
  • 矢部:わかりにくい競技の1つではありますよね。
  • 岡村:でも、僕が説明してもヤナギサワさん、キョトンとしてましたけど。
  • 矢部:難易度の高い技した方が良いんでしょ?
  • 岡村:ジャッジする側の人の。凄いなと思っても、その前の繋ぎ方が悪かったり、足が付いたり、よう見たらミス。ミスをミスと見せないようにしてるから。
  • 矢部:ジャッジする人はその世界で凄い人なの?
  • 岡村:凄い人だし、ジャッジする人をジャッジする人もいる。こっち凄いと思ってやって、なんでそっちが良かったか説明でき来ないといけないし。平均的を取れる人をジャッジとして集めてる。
  • 岡村:あんまりブレのない人たち。偏りのない人たちを集めてる。ジャッジをジャッジする人もいるからまたこれも大変。
  • 岡村:DJがなに流すか教えてないから。大喜利みたいなもん。パッと曲流して、その曲に合わせるわけ。
  • 岡村:俺とかが見ても分かりづらいけど、「凄いですね~」って第一線でやってる人は言うし。凄い難しい。
  • 岡村:波乱もあったし、初めて見る人はそう見てんねんなって。ヤナギサワは自分で言うのもなんだし、レジェンドなんて思ってないし。一応ブレイキングの世界ではレジェンド。これ本当の話で。みんなが言ってくれてるから。
  • 矢部:自分で言わない方が良いんじゃない?
  • 岡村:自分で言っていかないとらちがあかない。大会が終わって帰るときに、小学校1年生くらいのキッズの子が、「岡村さんだ、元B-BOYじゃん」と。「今も気持ちはB-BOYだからね」と。「写真撮ってください」と。
  • 岡村:その子と一緒にいた子が、キッズの全日本1位になってた。一応そのキッズからも、お父さんお母さんからでしょうけど、そう言ってもらえるって嬉しいなと。
  • 矢部:大学受験で踊ったことも言われへんもんな。今だったらわからへんもんな。
  • 岡村:舞台が大阪芸術大だからわからへんけど、アメリカの舞台でアメリカの大学目指す中で、ブレイクダンスで目指そうとする青春群像劇。
  • 岡村:ブロードウェイミュージカルやるってなったときに、バレエの世界の人たちが、こんなのダンスじゃないと妨害される。
  • 矢部:途中まで実体験やもんな。
  • 岡村:俺はブレイクダンスと同じや。大阪芸術大学で。是非Netflixでやって欲しい。佐久間さんとか聞いてませんか?
  • 岡村:大阪芸術物語みたいなのさ。佐久間さんで。『東京大学物語』ってあったよな。漫画で。
  • created by Rinker
    ¥1,109 (2024/04/24 02:16:43時点 Amazon調べ-詳細)
  • 岡村:Netflixと言えば、東野さんにこれ面白いのあるでって。『ポップスが最高に輝いた夜』。 『We Are The World』の曲がどうやってできた裏側の話。
  • created by Rinker
    ¥584 (2024/04/24 02:16:44時点 Amazon調べ-詳細)
  • 岡村:ずっとカメラ回ってて。裏側が見られる。これめっちゃ面白かった。是非見て欲しい。スティービ・ーワンダーに連絡をしても1ヶ月以上連絡がなかった。
  • 岡村:ニューヨークで音楽の祭典があって、そこにみんな来ると。その日しかないと。撮るなら。めっちゃ格好良かった。
  • 岡村:マイケル・ジャクソンが仮歌歌ってるの。キーが凄い高いの。マイケルと同じキーで歌うから。同じキー出せない奴は歌うなと。抜かれるのがボブ・ディランなの。黙って。可愛そうやったな。楽しそうじゃないのよなんか。
  • created by Rinker
    ¥815 (2024/04/24 02:16:45時点 Amazon調べ-詳細)
  • created by Rinker
    ソニー・ミュージックレーベルズ
    ¥22,000 (2024/04/24 02:16:46時点 Amazon調べ-詳細)
  • 岡村:最後には凄いシーンもあるんですけど。笑ってたり。歌詞は決まってるんだけど、アドリブで歌ってくれと。どうやて歌って良いかわからなくなるわけ。
  • 岡村:スティー・ビーワンダー呼んで、ちょっと弾いてくれ、歌ってくれと。ボブ・ディランのモノマネで歌うの。それでボブ・ディランがそのモノマネで歌うの。
  • 岡村:ほんまに出て欲しかったのはプリンス。その当時、マイケル・ジャクソンとプリンスが争ってて、賞をプリンスが取ったの。
  • 岡村:マイケル・ジャクソンはその場にいなくてレコーディングスタジオなの。それだけプリンスに来て欲しいの。
  • 岡村:プリンスはそう簡単には来ないと。当時付き合ってたシーラ・Eは参加してるの。シラー・Eが言ってくれたら奇跡的にプリンスが来るんじゃないかと。
  • created by Rinker
    ¥826 (2024/04/24 02:16:47時点 Amazon調べ-詳細)
  • 岡村:それも収録中にシーラ・Eが気付くの。プリンス呼ぶために私呼ばれてと。「プリンスに電話せえ」と。電話するの。「最高の場所だから来て」と。
  • 岡村:「違う場所でギター弾く」と。「そうじゃない」と。「この空間に来てくれ」と。「それならいらない」と。結局プリンス来ないの。
  • 岡村:あれ見て We Are The World聞くと全然違うから。歌謡祭あったら We Are The World歌おうかなと。ホンマに見て欲しい。
  • 岡村:最後に『HOWEVER』歌うやん。あれがいわばWe Are The Worldみたいになってるよね。
  • 岡村:あれも交渉するわけやん。他のアーティストに。矢部さんが歌うんですけど、一緒に歌ってくださいと。説明難しいんで付けどと。
  • 岡村:「なんで最後のエンディングでHOWEVERなの?」って。キー高いやんあれ。HOWEVERはWe Are The World化していくんやな。
  • 矢部:オレのポジションが微妙やな。
  • 岡村:マイケル・ジャクソンかライオネル・リッチー。
  • 岡村:ここに呼ばれたことも価値があるから。こんだけスターばっかりやったら。
  • 岡村:ミウラさんとかも見ました?だから見てください。見たらどうやってアプローチしていくか。立ち位置ひとつでも、どこにどう持っていってとか。文句言うかもわからへん。なんで俺がこんな後ろやと。
  • 岡村:イソノさんにも見て欲しいわ。交渉するときに上手いこと、アーティストの人に出てもらおうというときに。
  • 矢部:年功序列でもない?
  • 岡村:そうじゃなない。ソロパートない人もいるし。
  • 矢部:メチャメチャギャラ凄かったとエピソードかないの?
  • 岡村:チャリティだからない。アフリカの。お腹すいたってなに食べるのかって。チキンとか。こういうときお願いされたらやりますって言わなアカンなって。
  • (曲:HOWEVER 2021『矢部浩之』)
  • created by Rinker
    ¥250 (2024/04/24 02:16:48時点 Amazon調べ-詳細)
  • 矢部:(メール)大阪芸術大学物語と言うタイトルで良いと思いますが、それだけだとどういう物語かわからないので、劇場版本当にあった怖いプリエで良いと思います。
  • 岡村:舞踊ってバレエのことなの?バレエのことやったらバレエって書いて欲しいわ。舞踊と書いてバレエ?俺みたいなアホは間違えるわけ。舞踊、ダンス、ブレイクダンスになるわけ。間違えたの俺くらいなんかな。
  • 矢部:当たり前の認識やったんやない?
  • 岡村:踊りと言えば昔からある踊りとバレエってことやったんかな。
  • 矢部:あと、自分から行ってないからちゃう。友達にここ受かるでって言われた。
  • 岡村:舞踊ってなんて書いてます。ちょっと調べて欲しいんですけど。『曲に合わせて体を動かす、感情や意志を表現する』って。あながち間違ってなかったんや俺。それを舞踊と認めなかった先生がいると。
  • 矢部:(メール)自分で自分をレジェンドと言うのは素晴らしいです。言い続けてください。私は会社にウォーターサーバー置いてくださいと言い続けて置いてくれました。会社の人はみんな使っていますが感謝されません。
  • 矢部:(メール)福岡でブレイキングをやっていました。当時、岡村さんの伝説を聞いていました。エンジェルダストのキッズが岡村さんだと。すり切れたビデオテープで見ました。マネージャーさん失礼です。
  • 岡村:凄いでしょ。福岡の方まで。
  • 矢部:当時、先輩と仲良くなって、結構見せられたからね。実家でテープ。
  • 矢部:(メール)ブレイキングのバタバタさせるのって、M-1で漫才師が舞台に出てくるところなんでしょうか?
  • 岡村:違う。掴み。ネタの入り。博多華丸大吉でいえば、「ちょっとご相談があるんですが」ってところ。あそこが最初のバタバタしてるところ。
  • created by Rinker
    ¥61 (2024/04/24 02:16:49時点 Amazon調べ-詳細)
  • 矢部:みんなバタバタするわけじゃないでしょ?
  • そう。いきなり技に入る人もいる。
  • 岡村:ニッポンアカデミー賞第47回話題賞発表。
  • 岡村:作品部門『キリエの歌』。
  • 岡村:俳優部門『山田裕貴』。
  • (曲:ネクライトーキー『ちょうぐにゃぐにゃ』)
  • created by Rinker
    ¥250 (2024/04/24 02:16:51時点 Amazon調べ-詳細)
  • 矢部:(メール)ジョイマンの池谷さんのポストに返信が一言だけ付いていました。『意味不明』。池谷ドンマイって感じです。
  • ジョイマン 池谷
  • 岡村:あとでもうちょっと説明ください。
  • 矢部:(メール)アキレス腱断裂してしまった今、昔のダンスのキレを取り戻すことができるんでしょうか?もう1度ダンスを見たいです。
  • 岡村:まだ筋力が戻っていませんので。ぼちぼちやっていくしかないんですけどね。
  • 矢部:(メール)真夜中のメッセージ、なにか新しいの始まったな。まだ様子見。なんか新型NISA始まった感じです。
  • 矢部:可能性は感じるのよね。
  • 岡村:でもあそこの曲で寝てしまう人がいるかもしれないのよね。なんとかしたい。まだなんとか可能性はあると思いますよ。

 

コーナー

  • 僕の点取り占い
  • ナイナイタイムライン
  • 悪い人の夢
  • 真夜中のメッセージ
  • ナイナイ共通テスト
  • やべっちカレンダー

 

関連リンク

 

この記事と関係のある商品

created by Rinker
ヨシモトブックス
¥61 (2024/04/23 10:26:10時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
R
¥3,455 (2024/04/23 13:21:56時点 Amazon調べ-詳細)

評価をお願いします