「伊集院光 深夜の馬鹿力/第0148回/1998年08月10日/民宿の料金は意外と高い」放送内容

トピックス

  • 休みが全然無い話
  • 民宿の話
  • スペシャルウィーク企画「夏の全国自ギャグ甲子園」の告知
  • スペシャルウィーク企画「夏の嘘メモリーどんどん市」の告知
  • スペシャルウィーク企画「浪人生クイズ」の告知

 

 

放送内容

フリートーク
  • 【トーク】休みが全然無い
  • 【トーク】民宿の料金は意外と高い
  • 【FAXテーマ】夏休みに行ったところ
  • 【トーク】池田ディレクターは女体盛り経験者
  • 【トーク】スペシャルウィーク企画「夏の全国自ギャグ甲子園」の告知
  • 【トーク】スペシャルウィーク企画「夏の嘘メモリーどんどん市」の告知
  • 【トーク】スペシャルウィーク企画「浪人生クイズ」の告知
  • 【トーク】夏休みに行ったところ
自ギャグの詩(うた)

リスナーが過去に経験したトラウマ的な思い出(親の財布からカネを盗んだ経験など)を募集し、その思い出を自分の持ちネタとして昇華する自虐系コーナーの元祖。

 

  • 【トーク】漫画「少年時代」で昔からいじめがあったのがわかる
  • 【トーク】自ギャグソング

 

 

帰ってきたあそび

お金をかけずに脳内の想像・妄想だけで楽しめる遊びを送ってもらうコーナー。

 

おしゃれ大戦

オシャレさん達により居場所を失いつつあるブサイクさんを自認するリスナーによる、オシャレな物から浴びせられる罵倒(被害妄想による幻聴)に対し宣戦布告。オシャレな物をブサイクに貶めることを宣言する、やや自虐+電波系なコーナー。

ど忘れ日本語博士
自称「語学博士」の伊集院が、リスナーがど忘れした言葉を即座に解説するという建前で、「おとり太郎」「予知ゲロ」「学級汁」などの珍奇な造語の意味を即興で考えて解説する珍文系コーナー。
フリートーク
  • 【トーク】スペシャルウィーク企画「夏の全国自ギャグ甲子園」の告知
  • 【トーク】スペシャルウィーク企画「浪人生クイズ」の告知

 

感想

先日、ロサンゼルス旅行で休みを貰ってしまったため、最近全く休みが無いそうです。そこで夏休みの思い出から民宿の話などをして、女体盛りの話にもなったのですが、そこでなんと池田ディレクターが女体盛り経験者だったことが発覚していました。

 

内部リンク

 

関連商品