「伊集院光 深夜の馬鹿力/1996年07月22日/第0042回/オリンピックについて」放送内容

トピックス

 

 

放送内容

フリートーク

 

 

あそび

お金をかけずに脳内の想像・妄想だけで楽しめる遊びを送ってもらうコーナー。

 

フリートーク

 

ちょちょしびりのコーナー

伊集院(当時28歳)自身の「20歳以降、6回くらいウンコを漏らした経験がある」というトークから暴走して、突然コーナー化。

 

つよいロボ

スーパーロボットアニメ風の馬鹿ラジオドラマ。

 

  • 【ドラマ】つよいロボラジオドラマ
  • 【歌】つよいロボ替え歌

 

日本一短いデブへの手紙

ゆったりとしたBGMをバックに送るフリーネタコーナー。

 

フリートーク

 

 

感想

丁度アトランタオリンピックがやっている時期と言う事もあり、終始オリンピックの話をしていました。

 

また、来週は夏休みを取ってラスベガス旅行へ行くとのことで録音です。馬鹿力は、年末年始も生でやるのですが、プライベートの旅行の場合は、堂々と録音を宣言して録音放送をするんです。とは言っても、年に1回あるかどうかですけどね。伊集院さんのポリシーで、録音なのに生と騙すような事は絶対にしません。録音なら録音。理由も旅行なら旅行と言います。そして録音ならではの企画や放送をするので、リスナーも録音は録音で楽しみなんです。

 

内部リンク

 

関連商品